今週の「ドクターストーン」感想、千空と百夜パパの意外な事実が判明!!!【44話】


引用元:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1516592983/

625: 2018/02/05(月) 02:54:37.34 ID:DCip63Ui0
なるほど、日本近辺に来たのは発生源から一番遠いところを選択したからか
no title
no title

647: 2018/02/05(月) 09:04:30.18 ID:OlHPLUeP0
いつか南米大陸まで調査にいきそう
千空なら航海術も知ってそうだし

649: 2018/02/05(月) 09:10:02.06 ID:fArQ2REd0
やはり石化の発生した理由っていうのは解き明かさないとな
まあ、まずは日本に安定した文明を築いてからだな

627: 2018/02/05(月) 03:16:49.96 ID:fKdiZgDi0
空気感染だから宇宙までは届かなかったんだよね
じゃあ潜水艦の中に居た人とか
ある程度、空気が届かない場所に居た人なら生きてるはず
no title

633: 2018/02/05(月) 06:26:11.80 ID:jXmDaMqV0
>>627
空気汚染じゃなくて光あびたら石になる説ある

631: 2018/02/05(月) 04:58:49.37 ID:cMsf7feCF
第1話から宇宙飛行士の例があるから
地上の、と強調されるとやっぱり…って考えてしまうなw


ストーンアンダーワールドの可能性諦めてないぜ

おすすめ記事
626: 2018/02/05(月) 03:09:29.90 ID:6HO5kyWi0
血は繋がってないのかよ千空と百夜
no title

634: 2018/02/05(月) 06:46:40.08 ID:QEU6816Y0
血は繋がってねーがが衝撃的過ぎるんだけど
え?そんな話あったっけ??

635: 2018/02/05(月) 06:49:04.98 ID:fArQ2REd0
>>634
そんな話は当然ないぞ、今回初めて明かされた事実だからな
養子か親戚の子を引き取ったか、母親が出てきてないのは疑問だったが
当然のことだったな産んだ母親はいたとしても育ての母親なんて最初からいなかった

628: 2018/02/05(月) 03:21:15.44 ID:XDL6UUnqd
この血繋がってない設定はコハクやルリと近親相姦にならないよってフリか?

629: 2018/02/05(月) 03:31:51.34 ID:P8KIuibL0
近親でも片方が3000年もたってりゃ別にいいだろうって気もするけどなあ

648: 2018/02/05(月) 09:08:38.63 ID:vPLYYXQpa
わざわさ血が繋がってないことにしたのはなんでだろ?

650: 2018/02/05(月) 09:19:26.40 ID:fArQ2REd0
>>648
考えられる理由としては母親がいるかもしれないのに子供を残すのはどうなんだという
配慮?もしコハクか村の誰かと千空が結婚したら何世代も前とはいえ実の親との血縁と
結婚するのはどうなんだということへの配慮の2つが考えられるかな
千空に別に凄い親がなんていうのは流石にやらないだろうから

657: 2018/02/05(月) 09:39:29.91 ID:zN7arUq70
>>650
>何世代も前とはいえ実の親との血縁と結婚する

リーチローが一時期仕事そっちのけで熱中してたドラテンでそんな話があったな
まああれはまだ結婚したわけでもなければセーリアも王子本人には特に興味なく現代王族の美味しい食い物にだけ
興味を示している状態ではあるが

ドラテンに飽きたのと嫁に「そろそろ仕事したら」って言われてようやく重い腰を上げたのがこの原作

652: 2018/02/05(月) 09:27:20.19 ID:OlHPLUeP0
髪の毛とかはそっくりだし
たぶん千空の本当の父ちゃんの兄か弟が百夜なんじゃないかな

654: 2018/02/05(月) 09:30:04.68 ID:etnZ8kLz0
>>652
甥を血が繋がってないとは言わないんじゃないかな

731: 2018/02/05(月) 17:36:44.68 ID:P60gkuzX0
血は繋がってねーがってサラッと言いすぎだろw
下手したら読み飛ばしてるレベルだわ

730: 2018/02/05(月) 17:35:51.89 ID:OlHPLUeP0
「血が繋がってない」というのが
「直接の親子ではない」という意味なら
甥っ子だったりして親族の可能性もあるけど
「血縁関係が全くない」だったら
親族ですらなくて全くの他人同士ってことになるけど
どっちなんだろう

643: 2018/02/05(月) 08:17:57.16 ID:zbuQ/HJGa
既に村の中のペアリングがほぼ決定してんな
no title
no title

644: 2018/02/05(月) 08:45:59.83 ID:QktIPrKX0
6人で子孫繁栄って血の濃さもだけど、あのメンバー内で子作りする覚悟が抵抗なく(?)出来たのも凄いと思う。
親が勝手に許婚を連れてくる時代と違って結婚しない、子供もたないって人が多い昨今を見ているから余計に。

712: 2018/02/05(月) 16:01:35.85 ID:OlHPLUeP0
シャミールいい奴だな
どことなくクロムに性格似てるかも
no title

705: 2018/02/05(月) 15:48:36.96 ID:yzyoj+CWM
リリアン何気に虐待されてたっぽい?
傷だらけの幼少期リリアンが音楽を聞いていた後ろに酒飲んでた父親がいたし
こういう一コマでキャラの背景が分かるのすごい
no title

707: 2018/02/05(月) 15:53:08.15 ID:nID6TL1Qd
>>705
わかる
回想に何話も使われると萎えるしこれぐらいでも十分伝わるよね

632: 2018/02/05(月) 05:07:35.60 ID:fArQ2REd0
3年後生きるのに必死であまり文明が発達してる感じはないな
しかしまさか千空と血のつながりはなかったなんてな
血がつながって無くてもいつか復活する千空を信じてバトンを繋ごうっていうのは
凄い絆を感じるな

656: 2018/02/05(月) 09:37:25.96 ID:CsRxrH+lH
多少人の手が入ってる所ならもうちょいイージーだったのに無人島で0からとかハードだな
no title

658: 2018/02/05(月) 09:41:39.44 ID:dkikAAn60
>>656
無人島だったっけ?誰か石化した人がいたような気がしたけど
先住民がいれば多少の生活基盤はあるしゼロからのサバイバルよりは幾分楽なんじゃね

659: 2018/02/05(月) 09:44:14.89 ID:fArQ2REd0
>>658
石化していたのは世捨て人だよ、俗世間から離れて必要最低限の物資をもって
無人島で余生を過ごそうとしていたのだろう
no title

683: 2018/02/05(月) 13:20:52.45 ID:O6Q//pxQr
数千年でほぼ文明レベル変わらないって親父達は無能だったのかな?
百物語継承されてる時点で一度集落絶滅しかけたってこともないだろうし

696: 2018/02/05(月) 14:18:34.76 ID:whDlsJxP0
>>683
だから石化前のライフライン全滅してるから文明を起こせないんだっての
いつになったら理解できるんだ?

697: 2018/02/05(月) 14:32:27.05 ID:Y5sp3Xpj0
>>696
あらゆる物が朽ち果てる前の状態で宇宙飛行士6人
全てが朽ち果てた状態で千空1人
なんで前者では高度な文明はおろか文字すらも残せなかったのかってことでしょ
これからその原因となる出来事が描かれるのかな?
百夜からしたら悔しかっただろうな

709: 2018/02/05(月) 15:57:22.59 ID:n3aMY65Kd
>>697
圧倒的にマンパワーが足りんしな
生めや増やせや言われても六人しかいなくてじいさんもいるし

641: 2018/02/05(月) 07:42:13.13 ID:ofcAsOdNa
原発がメルトダウン起こしたりしてる可能性もあるし
様々な危険性を考えたら離島でしばらくは耐えるしか無いのではないか

722: 2018/02/05(月) 16:52:53.40 ID:zZLYRPXG0
人類最後の6人で地図無しの命がけの大航海をやるリスクって相当のものだと思うけど
メルトダウンとか関係なく無理でしょ

687: 2018/02/05(月) 13:37:15.86 ID:iAeoRC8HM
文明が残せなかったのは良いとして、
せめて文字くらいは残しても良かったんじゃないかな、とは思った
no title

711: 2018/02/05(月) 15:57:50.91 ID:cC9s8kuH0
文明遺すって…紙も鉛筆も電子機器もないのにどうやって遺すつもりなの? ナスカ的な感じで遺すの? 口で言えば全部理解できる天才でもいんの?

714: 2018/02/05(月) 16:07:16.29 ID:elr8JHt20
>>711
現代でも数十年前の物すら完全に再現できないのとかあるし何千年も経てば余裕で沢山失われてるわな

669: 2018/02/05(月) 11:15:39.39 ID:aRNPNcnU0
くっそ壮大な話になってきたw
no title

630: 2018/02/05(月) 03:53:32.96 ID:Y3aZFDb20
百の夜を越えて。千の空を見上げて。
ってなんかいいよな。
それにしても百夜と千空って血繋がってなかったのかよw

639: 2018/02/05(月) 07:39:52.86 ID:uDFe6ZGDd
やっぱ村自体が
科学の土産になるのかな?

723: 2018/02/05(月) 16:57:05.67 ID:fArQ2REd0
あの村以外にももしかしたら石化してない人間もいるのかもしれないな
日本に渡らずあの島に残った生き残りはそれなりの文明をもってそう

今回のお話はどうだった?(1クリックで投票!!)
  • (*≧ω≦)b
    神回!!
     
  • ( ^ω^)b
    良回!
     
  • (・ω・)
    普通
     
  • (´・ω・`)
    う~ん
     
ジャンプまとめ速報 今週の人気記事
新着人気記事

この記事へのコメント一覧

  1. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:06:10 返信

    1ストーン

  2. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:08:16 返信

    無人島に落ちたってのがいい落としどころだな
    科学技術が何もないところなら石神村が原始的になってるのも納得できるし

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:21:18 返信

      いや少なくともエリート6人で3年は過ごしといてあの結果はないよ
      残念ながらまだ災難は続くとおもう

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 07:21:23

        6人がどんな結果を出したとしても、それが千年単位で保証されると思ってんのかおめでたいな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 12:29:19

        世の中が簡単に動いてると思ってそう

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 13:46:51

        文明や文字が残ってないのに言葉だけ現代日本語が正確に残ってて笑う。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 18:10:53

        もしかしてID:O6Q//pxQrちゃん?
        論破されて悔しかったんだねぇ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 14:08:06 返信

      前回の感想なんかでも意見があったように、本土なんかに着陸出来たら文明の利器使って文明残せちゃうんだろう。だから作者は、その辺考慮して無人島に不時着させたんだと思う。

      文明の利器が残ってても文明残すのは不可能って言ってた頭の悪い擁護連中と違って、作者はその辺ちゃんと分かってて好印象。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 14:51:09

        まぁ一種のご都合主義やね

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 15:55:42

        そこはご都合主義ではなく理由付けと言うのでは

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 16:55:48

        無人島近辺に着水させた理由づけ→本土近辺だと文明の利器が使えて都合悪いから
        って作者側の意図が見えるしみんながよく言うご都合主義やん
        とういか実際千空たちは1年程度で石化解除の方法見つけちゃってるから宇宙飛行士6人が本土に行くと文明の利器も風化してない状態だから数年で石化解除の方法見つけて解決ってなっちゃうし必要なご都合だよ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 17:20:49

        都合良く勇者になった
        都合良く父親が凄かった
        都合良く敵の気が変わった…
        とかじゃなくてたまたまそういう風な道筋を辿った人生ってだけ。
        そして幾億幾兆通りある筋書きの中でたまたまそれを選ばれたってだけ。
        って事にしとけばいいのに。

        メタ的視点での見方ももちろん有りだしそういう楽しみ方もいいけど
        その結果作品をつまらなく感じてしまうのは少し寂しくないかね。

  3. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:08:38 返信

    台風の目理論で落ちた場所もまた石化してないとかあると面白そう。地球のまさに正反対に文明が二つできる
    お父さんが天才だから息子も天才ってのがせんくうはなくなったのがなんか俺的には好きだった

  4. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:09:21 返信

    子作りよりまず本土目指しなさいよ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:15:14 返信

      無理だろ
      それが可能な物が全滅してるんだぞ
      文明も金というシステムも全部死んでる世界で、どうやって本土を目指すんだよ…

      それをやって何年も無駄に過ごすんだったら、その“何年”を子孫繁栄に回した方が早い

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:20:46

        世捨て人が住んでるような孤島で繁殖したところで誰が訪れんねん

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:22:51

        世捨て人は手こぎボートでこの島に来たんだろ?
        そもそも百夜は水平線の向こうにある島から大海原のポッドまで助けに来たのだが?一人で、数時間で
        何も無い無人島にいるよりは文明の残骸を探す方が有意義だ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:25:19


        全人類が石になってる世の中では、孤島も本土も大差ないぞ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:31:36

        ちなみに水平線って人の身長くらいの高さからだと5kmくらいだからそんなに遠くないぞ
        本土と島と着水地点の位置関係が分からないからその辺は議論しても不毛じゃね

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:32:02

        石になった人を助けに来たんだから、研究設備のある本土に戻ったほうがいいじゃん

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:59:25

        そもそも未知の石化現象に対して捜索範囲やたらと広げる事自体相当リスクあるからな
        まず生活基盤安定化させるのが最優先ってのは間違った話じゃない

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/07(水) 16:24:50

        知らないかもしれないけどちんけなボートやいかだで移動するの難しいんだよ
        リスクも高すぎるしね

        残機が6しかないのにギャンブルしますかっていう

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:19:38 返信

      石化した人間たちに囲まれながらサバイバル生活してたら、軽く精神壊れると思うよ。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:28:57

        作中の人間誰も精神壊れてないから大丈夫やろ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 15:44:13

        それ序盤の千空達やん

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 06:08:43 返信

      即本土目指したとして、潮の流れに流されて遭難したり船が転覆したりしたらアウトでしょ、リスクが高すぎる
      降下の時みたいに人数分けたとしてもマンパワーが減りすぎて残された方が生き残れない

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 07:21:28

        それはいつでも一緒だろ
        少なくとも幼児がいない方がマシだわ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 15:08:10

        ↑少なくとも一人死亡で滅亡の見える第一世代でやることではないってこと

  5. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:11:03 返信

    「血は繋がってねーが」では?!!って叫んでフリーズしてしまった
    血の繋がりがなくてもそっくりなんだよなあ、ビビったわ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:45:15 返信

      誰と結ばれても親近婚にはならないという利点はある

      少年誌だからね、仕方ないね

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 09:46:41 返信

      似てはいるからやっぱり甥っ子とかじゃないかな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 21:40:40 返信

      一巻読んでみたけど、温泉入っている時の千空百夜にクソ似てるな。

  6. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:12:18 返信

    1話読み返すと光の発生源らしきのがロシアあたりになってるんだが
    単なる作画ミスか、他に何か意味があるのか

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:41:11 返信

      発電に成功した時の光も
      掲載時は京都南部辺りだったのが単行本では修正されてたのに
      その修正後の場所が南房総とか謎な場所だったからなw
      何気にこの辺は超適当なのかも知れん。

      おかげで当時のコメで「何で大阪近辺なんだ?」に対して
      「エジソンが使った竹が八幡市のだからじゃね」とレスした俺がバカみたいだったけどw

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:51:05

        ドンマイ

  7. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:12:44 返信

    これたぶんパパは千空の石像すら見つけられずに亡くなってるよね…
    泣ける

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:28:35 返信

      パパ編は来週で終了だろうから、見つけられるのかどうなのか…
      どっちにしても泣ける

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:40:10 返信

      でも結局箱根に住むわけだから本土上陸は成功するってことだし千空を安全な場所に移動させるくらいはしたんじゃないかな

  8. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:12:54 返信

    前回の最後からいきなり遭難して終了とか笑うわ

  9. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:13:48 返信

    なんで空気感染だと思ったんだろ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:38:56 返信

      謎光線自体は宇宙ステーションにも余裕で届いとるし
      逆に直射しないと効果出ないとかだったら、光の反対側の地球人類は無事なはずっしょ
      謎光線で大気中に謎ウィルスやら謎毒ガスやらが沸いたと考えといたほうが無難

  10. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:13:57 返信

    養子設定は白夜と女優が結婚しやすくするためやろ
    今の世論は不倫大好きだからな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:34:25 返信

      そこポイント高いよな、かなりマイルドになった印象。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:56:32 返信

      別れたor死別でいいと思うんだけどな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 07:31:12 返信

      あと、実子じゃないなら千空パパは見た目より少し若いのかも。

  11. 名前:名無しのスターライト 投稿日:2018/02/05(月) 22:14:49 返信

    見た目は銀狼、性格は金狼、その名はシャミール

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:19:22 返信

      逆ならたいへんなことに……
      いや、まぁ銀狼も基本はいいやつではあるんだけど

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:54:01 返信

      そう考えると急に面白いやつに思えてきたw

  12. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:15:09 返信

    義父ってことは実の父親か母親が元凶となるパターンもありえるか

  13. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:15:39 返信

    百夜とシャミールのタイバニ感

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/07(水) 12:46:11 返信

      熱血おじさんとクールな若者ってことか
      タイバニに限らず王道の組み合わせだよね

  14. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:16:02 返信

    あの石の人間を見て千空がまだ生きてるって信じられる百夜はスゲーよな(諦めの気持ちも少しはあるかもだが)
    そして3年ただ暮らしてるんじゃなくて色々脱出のために試行錯誤してたんだろうけど、あそこからよくもまぁ人数分のれる船をつくれたもんだ

  15. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:16:05 返信

    石神村の神様って父親かな、千空かな?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:31:42 返信

      たぶん星のシンボルじゃないかな

  16. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:16:28 返信

    中世ローマより古代ローマのほうが文明レベルが高かった話を考えると文明をキープすることの困難さが分かる

  17. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:16:33 返信

    マジでなんの血の繋がりも無かったら村人見て千空顔だ!血縁だ!とか言ってた人達がバカみたいじゃないですかー

  18. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:16:55 返信

    無人島だけど、どうやって子孫は本州に来たのだろう?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:35:44 返信

      コンチキ号に比べたら楽勝楽勝

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:45:06 返信

      長い年月で地形が変わったんじゃね

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:19:14

        数千年じゃ大陸移動は無理がある
        氷河期で海が干上がった説も太平洋側じゃ無理だなぁ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:11:53

        日本人のルーツは、氷河期で海面が下がった時に大陸から徒歩で渡ってきた人々

        なんてのが昔の定説だったが、「いやそこまで海面下がらんやろ」って説も出てきて
        石器時代でも船で普通に来とったんちゃうか、というね
        遣隋使遣唐使の時代でも、そのボートで外海に出るとか集団自殺?みたいな船だったし

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:51:25

        ありえるのは火山の噴火(溶岩の流出)くらいかな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 10:00:45 返信

      地図とコンパスはまず間違いなくキットの中に入ってるから、緯度経度と合わせて無人島から本州に渡る算段はついてると思う
      リスクを考えて渡航組と居残り組に分かれて一度本州に渡り、調査を終えたら一度帰って連れてくる、という準備の最中じゃないかな
      今後の生活水準を考えると、リスクを負ってでも5年以内には本州に渡り様々な道具を回収したい所だけど・・・

  19. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:17:01 返信

    なんで日本なのかとか理由が納得できたわ
    やっぱこのマンガ回収がうまい

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:31:07 返信

      回収というより口実作りが上手い、だな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/07(水) 18:03:52

        お前詰まんねぇ人生送ってんな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/09(金) 11:05:53

        イヤミなやつだなあ

  20. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:18:23 返信

    なんで文明残せないの?とか言うガキ臭いキッズコメントマージで嫌い。普通に考えたら文明を残したりすることの難しさ分かるだろ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:29:08 返信

      完全に同意

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:30:23 返信

      てか歌姫が言ってただろ「モーツァルトの音楽を残すのが難しい云々」って台詞。あれ読んでれば分かること

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:45:39

        娯楽を残すのと生活に必要な知識を残すのとでは訳が違う

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:00:00

        どこが生活に必要なんだ?あの文明レベルで文字や電気だけ残ってたってしかたねーだろ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:43:01 返信

      俺らが当然のように享受している学校教育レベルの知識の伝達でさえ
      どれだけ社会がリソース割いてるのか分かってないんだろうな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:21:31

        正しくこれ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:50:34

        これだけ科学が発達した日本で、1億3000万ほどの人間がいて
        それでもたかが数十年前の技術ですらいくつか失われて
        「ロストテクノロジー」とか言われてるのになw

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:58:53

        宇宙飛行士6人が与えられるリソースのほうがはるかに大きいと思うけどな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 08:13:28

        宇宙飛行士6人が何千年生き続けられるなら、そうだな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 14:18:04

        俺らが当然のように話してる日本語は現代という社会があって成り立ってるんだな。

        あれ…

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 18:12:11

        やめたれw
        まだ義務教育受けてるキッズなんだろw

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/07(水) 08:15:41

        その日本語を流暢に話す謎の原始集落…

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:50:22 返信

      このアホ発言する輩には文明残す方法を明記して欲しいよな
      論理立てて考えることが出来ないからこその発言だろうけど

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 18:09:25

        何となく想像で出来るやろって言ってるだけだから無駄やぞ
        千空があまりに1人で発展させてるからってのがあるにしても、局所的な復元と現代科学全体の存続でどちらが難しいかもわかってないだろうし

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:29:57 返信

      俺も前に言われたけど、本土だったらまだ確かに文明をあるていど残せる可能性はあったと思うが
      無人島スタートじゃ無理だわ
      原始的な生活を安定させるので精一杯
      宇宙飛行士のサバイバルの知識ってせいぜい数日から数ヶ月を現地調達で生き残るくらいだろ?
      農耕の技術とかそりゃあ失われるわ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:38:40

        無人島で人の数増やすならむしろ農耕しなきゃ死ぬだろう

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:48:41

        で、その農耕する対象の作物は何があるんだ?
        描写的に多分無いぞ
        しかも過去だから島だけど今は本土が舞台だ
        まさか今までしてこなかった物を作物があればできる位まで伝えていたと?
        百物語だけでもすさまじい偉業なのにそれ以上は厳しいと言わざる負えない

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:59:33

        世捨て人が生活してた物資があるなら
        そこに穀物や野菜もあるだろ、なんなら畑もそのまま残ってるんじゃね

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:23:03

        無人島たぞ
        大半の作物は海水では育たない
        川が有れば良いがそれでもその周辺の開拓をしなければならない
        わざわざそんな面倒なことしない
        世捨て人もずっと魚や木の実とか食って暮らしてたと思うぞ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:05:50

        でも最終的に箱根行くわけでしょ?残せよ、農耕
        ていうか図書館の近くに住むだけでも読み書きさえ代々教えれば文明残せるだろ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:30:28

        まさか一世代目で箱根行ったとか考えてんのか?
        流石に無理だってまず保存食確保しないと距離がわからんから期間がわからん
        海路の手段が3から四人の小舟か筏しか無いから全員で移動するのに時間がかかる
        早く子供産まないと最悪全滅先細りして終わり

        まずは生活基盤が無いのに本土に帰るなんてムチャだぜ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:42:20

        俺は百夜たちの世代で本土上陸したと思うけどな
        千空復活の謎もあるし

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:14:09

        そもそもサバイバルの知識に農耕の技術ってあるのか?
        サバイバルや宇宙飛行士は頭が良いって考えを万能に捕らえすぎな気がする

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:55:22

        あの島に世捨て人の作った畑があったとしてそれを維持する知識技術が宇宙飛行士にあるのか
        千空は知識おばけ+活用おばけであって、みんながみんなあんなに最適解ばかり選べるわけじゃねえぞ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 07:24:29

        issでは植物実験してるから
        宇宙で野菜育てとるからね

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 07:44:23

        いやISSの栽培実験って土とか使わないやつじゃない??
        とりあえず「畑くらい楽勝」と思ってる奴は、今すぐホムセン行って野菜の種や苗木買ってきて育ててみるといい。あ、肥料や農薬は買わないで自作ね。
        たぶん、よほど運がよくなければ大した収穫ないぞ。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 14:28:28

        文明残せるのが当然!って一派の意見じゃなく、俺のは野菜についての話ね。実家が出荷とかしてるから分かるが、農薬ってのは生産量を安定させる為に使うのであって、なくても作物を作ることは出来る。

        田舎じゃ小学生ですらちゃんと教わってる訳でもなく学園花壇やなんかでど素人でも作ってるのを見てくれ。
        酸性土壌がどうたらーとか言い出す人がいるかは知らんが、いずれにせよそうゆう土地ならそういう土地でよく育つ馴染みの野菜も多い。例えばサツマイモなんかは下手に肥料やるより、そういった酸性土壌で放置するだけでいいくらい。 米なんかは連作障害もないし、優しい部類。

        都会育ちは逆に農業を難しく考え過ぎてる節がある。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 18:12:36

        無人島スタートは分かりやすく不可能ってのを明示させてるだけだろ
        本土でも無理

        てか逆になんで無人島から本土に戻るのすら簡単にいかないってのは理解してるのに、文明水準を保つことは出来ると思うのか
        文明ってのは組み合わせなんだからどこか伝えられなければドミノ倒しのように崩壊するぞ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:11:48 返信

      残す文明の優先順位とかもあるだろうしね。会話による意思疎通はばっちりできてるんだし、とにかく生きることに精一杯で文字は二の次だったということも十分考えられる

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:31:58 返信

      なんでだよ仮にこのまま終わるにしても妊婦あたりが交替で洞窟なり岩陰に刻めば
      口伝百物語よかぜんぜんマシなもん遺せるだろ
      それより取りあえず「嫌い」の一言でマウント取ろうとすんのやめなよ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:45:41

        それがましかどうかはそうならんとわからん

        岩何て日本なら雨で削られるし洞窟にすまにゃならんほど外敵はいないから行く用事は少ない
        そもそもナスカの地上絵がどういう意味か解る奴が現代にいるか?って話でな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:05:42

        マウントの意味わかってなさそう

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:14:07

        文明なんて残せねーよ派が理解できないところで、なんで子孫世代は文明を残すとか発展させるとか思考がないんだよ、文字が消えそうなら書き写せや
        だから俺はあえて文明を残さなかった派
        マンパワーが圧倒的に足りないとはいえ、3700年も経ってるのにあのレベルで止まってるんだし

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:11:50

        ↑前半はよくわからないけど「あえて文明を残さなかった」だけはある程度同意
        多少は文字や情報を残す手段はありそうだけど、それで文明と呼べるようなものを維持するのは不可能だし、後世での火種を少なくする意味でも村の規模をある程度に抑えながら生活に使う実用的な知恵や技術、百物語をだけを残して発展は後世に託す感じじゃないかな。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:58:44

        あの状態から文明を残すことにリソースを割くより、奇跡的な保存状態で図書館が発掘される可能性に掛けたほうがマシだな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 03:05:23

        まず作中で文明が残ってないんだからそれを前提で話してくれませんかね
        第一世代が残そうとしても3000年の内の1世代で争いが起こってそれらが消失したらもうそこで全部おしまいよ?
        文明を残すのが難しいって言ってんのにそこから発展とか

        そのへんを千空がバカみたいな知識量でクリアしていくのがこの作品の面白さでもあるんだし

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 08:18:06

        3700年も文明が止まってるのが不自然だと?
        実人類史は同じところで10万年かかってやっと農耕を得たんだぞ?
        それも漫画内とは比にならないレベルの人間がいたのにだ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 12:41:03

        仮に英語を残すとして
        英単語っていくつあるか知ってる?
        そんでそれを使って残すべき事柄ってどのくらいになるか知ってる?

        あと、岩に刻むどうやってやるの、どのくらいの面積が必要?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 09:43:22 返信

      いや、その理屈だと千空が原始でロケット作るほうが余計無理な話になる。頭の悪いご都合主義な擁護だわ。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 10:03:58

        1人の天才が科学を進歩させるのと多数の凡人が文明を維持する難易度は全然違うぞ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 10:24:47

        高校生が縄文時代に発電機やらロケット作れるならって考えると、人類の頭脳上位1%のさらにエリート達が何も残せないって凄く不自然だと思うのは当然だと思うんだわ。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 16:48:57

        いや千空まだロケット作って無いし
        どう考えても無理ゲーなのをやろうとするから漫画の目的として成り立つんじゃん

        石世界で電気付けるぞ!が目標だったら漫画終わってたんですが

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 18:41:24

        逆に考えてみよう

        縄文時代前期、たまたま現代日本語が通じる集落に一人でタイムスリップしてしまい、そこで文明再建(目標はロケットを1世代でつくる)のと、

        現代社会の基盤で人間が全ていなくなったと想定した世界で、宇宙飛行士5人と無人島スタートから後世に文明を残すの

        どっちが難しい?

        俺は後者のが可能性ある気がするけど、よく考えたら近交弱性で全滅するからそっちもありえない。

        つまり何が言いたいかと言うと、少年漫画に野暮なツッコミは無しってことだな。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 13:36:12 返信

      実際はその気になれば残せるけど、漫画的には今の環境のがいいから残せなかったってことになってるんだぞ。

  21. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:23:18 返信

    なんで島国に降りようとするんだろうな、せめて中国大陸にした方がいいよ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:26:23 返信

      普通は大きい大陸の砂漠地帯(都市圏に帰還可能な範囲で)とか狙って落ちるんじゃなかったっけ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:28:18 返信

      いやあの段階でどこが安全かなんか分からんのやから、発生源の真反対に降りるのは理解できるだろ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:47:28

        しかし変なとこに落ちて遭難しても危ないしな、というか今回まさにそうだったがw
        ソユーズは基本は着陸用で、着水は一応できるレベル。広い陸を狙うのが無難、島は危ない
        いっぺん陸は陸でも極寒の湖に池ポチャしてあやうく遭難しかけた事例が

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:12:02

        中国大陸の南のあたりの方が南米大陸から真反対に近いからね

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:17:05

        南米のどこかわからんけど絵からすると真裏は中国かインドネシアだよな
        日本なんてブラジルの端っこに沖縄が乗る程度で他は海だし

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:56:50 返信

      中国の砂漠あたり狙っといたほうが無難だわな。ブラジルの反対側つってもかなり広いし
      謎の発光地点からの遠さと着陸の難易度は、天秤にかけて考えたほうがいいと思うんだが
      そこであえて日本を狙ったのは、千空に会いたい親父のエゴなんじゃないかなあと

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 09:02:03

        けど砂漠のど真ん中落ちちゃったら生きて砂漠を出られる気がしない

  22. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:23:49 返信

    車売ったのは養父なのかな?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:37:42 返信

      養父って百夜だろ

  23. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:24:56 返信

    なんか最近微妙

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:35:32 返信

      最近寒いよな、俺も最近体調悪い

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:11:21

        あったかくしていっぱい寝て元気になってくれよな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:22:35

        俺もけつが2つに割れてしまったわ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:10:31

        誰か背中を抱いててくれないか?
        独りきりが寂しいんだ

  24. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:25:07 返信

    まだ文明維持できないなんてーとか振りかざす奴がいたのか本スレにも

    まあ文字はともかく

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:14:57 返信

      100人足らずの村で、これといった農業もしてないみたいだし
      記録や帳簿をつける必要がとてつもなく薄い。よって文字いらん
      意識的に残そうとしない限り、無くなっちゃってもしゃーないな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 07:33:25

        その意識的に残そうとしたものが百物語だもんな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 08:04:49

        酒造ってるから穀物か果物が酒造りに回せるくらい収穫出来てる事実
        知識に関しては計測機器なかったら地球が丸いってことすら証明出来ないし科学の恩恵は仕組みを知ってても島じゃ再現出来ないのがほとんどやし本当かどうかわからんかったり見たこともないモノの話は伝承されにくいやろ
        伝えようとはしたけど最終的に残ったのが百物語ってことでしょ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 08:31:12

        現代日本語がほとんど完全に保存されてるのに
        使われないモノは消えていくと言われてもどうにも説得力がない

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 10:18:31

        擁護がご都合主義だからしょうがない。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/08(木) 22:50:47

        酒造れるぐらい蓄えはある一方で
        村長交代というイベントで、出してきたらあれこっちの酢になっちゃってる、とか
        アバウトな管理しかしとらん証拠やないか。100人いかない村の備蓄量とかまあ、書類作らなきゃいけないレベルじゃあない

  25. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:25:26 返信

    メインヒロインが主人公の直系の子孫なせいかサブヒロインが主人公の子供産んだ
    ちょっとだけ石と雰囲気似たゲームあるから実父じゃないのは仕方ないか……

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:39:28 返信

      ああ仮面の・・・

  26. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:26:13 返信

    てか文明残すことの難しさは、歌姫の「モーツァルトやビートルズの〜」云々で触れられてただろ?普通に考えたら分かるじゃなくて、普通に書いてある

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:37:16 返信

      こいつらの考えてること教えてやろうか?モーツァルトは残せないかもしれないけど文字は残せるじゃん。ってことなんだろ。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:44:13

        ???むしろ歌の方が継承しやすいと思うが

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:49:38

        モーツァルトが歌…?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:51:53

        残すは残せるだろうが後の世代がそれを継承するかは別問題だからな
        狩猟生活で貨幣経済も崩壊してるから言葉で意思疎通できれば学ぶ必要ないし
        3700年後の生活見るにどっかで廃れた可能性もある

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:00:47

        上の※でもリソースって言葉が使われてるけど
        楽譜も文字の一種だし、学校で数学教えるのにも音楽教えるのにも同じリソースが裂かれてるってことが理解できないんだろ
        お受験に役立つかどうかでしか学問を量ってないから、音楽教師の給料が数学教師より安いと思ってんじゃね?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:41:47

        音楽って一番原始的な娯楽だから音楽そのものは残りはするだろうけど
        楽器も楽譜も演奏方法も何も伝わらない状態で寸分違わず千年単位で継承するのは無理だな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 12:59:53

        音楽が1番原始的な娯楽??

  27. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:28:38 返信

    千空が石化したの思いきり校舎の廊下だけどよくあんなところからスタートして3700年壊れずに済んだな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:04:11 返信

      なんか第一話で洪水に呑まれた描写なかったっけ
      流されたおかげで安全な位置に移動できたか、足場は崩れたけど
      本体は割れない状況になってたんじゃないか

  28. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:31:48 返信

    なんで継承していく言語を日本語にしたんだろう?多国籍集団なら英語を選びそうなもんだけど

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:43:05 返信

      多分日本に降りたからじゃないかな?もし文明が残っていた場合日本の文明には日本語が有効だろうから

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 07:05:45

        ほんまスゲーなアンタら。俺ガキだからそんな所まで頭回らんよ。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:58:15 返信

      子孫が増えるであろう範囲が日本だから、なんらかで石化した人たちが戻ったときコミュニケーション取れるようにとか…?
      百物語で桃太郎とか日本人じゃなきゃ通じないようなもん残してるし。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:04:26 返信

      そら日本に近いとこに降りたんだし

      みたいな大義名分をでっち上げつつ、千空がコミュニケーションに困らんようにって親父がゴリ押したんだろうなあw

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:07:27 返信

      そういやコハクは初登場のとき「3…《スリー》」って言ってたんだよなあ
      百夜と結婚したと思われるリリアンがアメリカ人だったから納得してたんだけど
      よく考えたら数字だけ英語で伝承するって意味分からんなw

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:44:05 返信

      千空なら知識を得るために英仏独中露語くらいマスターしててもおかしくない

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:52:36

        スペイン語も重要

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 22:39:30 返信

      数百年前の日本語ですらよくわかんねえのに3000年たった言語が元の形をしているわけ無い
      と思ったけど交流が少ない地域では古い語彙や語法が色濃く残るってこともあるらしいしわかんねえなこれ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/07(水) 08:17:07

        いや、普通にありえんよ

  29. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:32:45 返信

    コハクたちの村って本州のどこらへんにあるんだっけ??

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:38:23 返信

      箱根辺り

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:42:03

        じゃあ世代を経て本州には渡れたってことか

  30. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:35:35 返信

    文明維持って何も今の文明を完全に残せって言ってるんじゃなくてな、それこそ文字とか、滑車とか、車輪とかそんな最低限のモノすら失われてるのがな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:36:58 返信

      もういいからお前の考える維持の方法を具体的に話せよ。不可能だとしか言えないわ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:59:41 返信

      ヒモの結び目とかいう変態記録方式を使ってたせいで、最後まで文字が使われなかったり
      普通に農業は発展してたのになんでか水車だけピンポイントで導入されなかったり
      古くから木造建築が優れていたが、湿気に弱いからと金属であるネジ釘を一切使用せず組み合わせだけで家を建てる変態工法の国があったり…
      まあ要するに、最低限以外の不要なもんはほっとくと廃れていくもんだ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:52:42 返信

      そりゃ千空父たち第一世代は普通に文字やある程度の科学知識を子孫に継承しようとしたと思う。だけど「教育」が誰にでも簡単にできたら教職が資格・免許性になる必要もないわけで。さらにあの状況下だと、知識の継承は口伝メインにせざるをえない。紙や筆記具を作るにも原材料がいるし、作れてもあの環境じゃ紙はすぐに劣化する。石は労力のわりに情報量を刻めないし、これも経年で風化する。そして教えられた知識の全てを全て完璧に記憶・理解できる人もそんなにいない。それが可能なら学校の授業きいてた人間は全員が全科目で百点とれることになる。
      つまり問題は【知識の保存手段がない】+【知識の継承が口伝頼り】ってことで、この情報環境じゃ第一世代が生きてた頃ならともかく、後世にいくほど文字の必要性は廃れていくのは必然。そして文字文明が廃れれば知識の継承(理解・記憶)はますます困難になる。で残ったのはあらすじとキーワードだけ正確に覚えとけば細かい言い回しが多少違っててもいい【昔話】という形式で残された物だけだったっていう。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:13:04

        長い
        三行でまとめて

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:31:39

        知識の保存ができない
        せや!
        教訓になる物語作って継承させたろ!

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:27:39

        この文書を3行でまとめるだけで零れ落ちるものがあるじゃない?
        それを3000年以上口伝で伝えてたら残すのって難しいわね。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 17:54:45

        粘土板ならいくらでもすぐ作れるし
        寿命は5000年だよ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 18:19:30

        そのいくらでも作るための時間はどこにあるんですかね
        一日は24時間で衣食住が必要なんですよ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 18:58:37

        遭難してから3年で2人の子供を産める程度には生活に余裕あるで

  31. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:36:22 返信

    親父はヤったで確?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:38:11 返信

      別に人類全体がかかった状態での行為なんて気持ちよくもねーだろうよ。今みたいに娯楽でやるわけじゃねーし、ゴムもねーし

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:48:14

        ホントこれ。人類の繁栄と絶滅がかかってるのに子作りがエロいことだと思ってる奴はなんなんだ。ゴムもないし百億%妊娠を目的とした行為なのに。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:57:12

        とはいえ宇宙飛行士は現代の価値観で育ってる訳だから、行為をただの生殖行為と割り切るのも難しいとは思うけどな。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:02:32

        医療施設無しで妊娠出産はキツイだろうな
        あの6人の中に医学の知識持ってる奴居たとしても薬も器具も無いし…

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:39:25

        あんなプライバシーもヘッタクレもない状況の子作りでムードが出る訳ないだろ…仲間に絶対バレるのに。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:47:50

        出産死亡は勿論のこと男児しか生まれなかったとかでも絶滅確定だもんなあ
        1人が3人以上は産まなきゃまずいとか考えてくと本当に大変だ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:46:54

        いや気持ちいいもんは気持ちいいだろ。
        というか気持ちよくないとか逆に失礼だろ。
        そんな義務的にやるなら子孫残さなくていいよ。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:50:08

        気持ちよくなっちゃダメとか可哀相やな。愛があるなら気持ちよくなってもいいと思うけど・・・義務で子作りする意識高い人は大変だな

  32. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:36:34 返信

    災害やら内乱とかで文化や文字とか継承できずに消えた国・集落の遺跡なんて現実にいくらでもあるから3700年滅びなかっただけ石神村は凄いと思うよ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:39:42 返信

      日本って自然災害大国だもんなぁ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 09:09:06

        台風は毎年来る、地震は世界規模で見れば頻繁にある、活火山がいたるところに点在
        あれ?日本に行かないほうがよかったんじゃね?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:40:34 返信

      3700年間もおとぎ話を伝えるなんてほんとすごいよな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:41:12 返信

      多分昔話の中に自然災害に対する対策が語られてるものもあるんじゃないかな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:47:37

        雷を空の怒り、妖術師が呼んだ。とか言ってるレベルだから無いだろうな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 12:47:17

        空の怒りは、空からもよく見える開けた場所で、地面にひれ伏せばいいとか伝わってるだろ
        じゃなきゃ雷で人死にまくってる

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:51:34 返信

      自然災害で昔話以外の現代文化の痕跡が吹っ飛んだ感じなのかな?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 18:00:32

        3700年の間に富士山の大噴火や東海南海大地震レベルの大災害が何回も起こるだろうからなぁ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:14:30 返信

      紀元節を信じてもまだ天皇制は3700年に届かない

  33. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:36:52 返信

    嫁を残して出征した日本兵がフィリピンで現地妻を娶ってそのまま永住……って話を思い出したわ
    事情が事情とはいえ重婚はややこしい

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:40:07 返信

      まぁ作品が現代日本で提供されてる以上配慮するのは仕方ないな

  34. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:37:56 返信

    あの赤ちゃんと幼児って老人の子供?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:50:52 返信

      もともとちっこい女性宇宙飛行士と夫婦だったらしいしそうなんでない?
      あと見た目ふけてるだけで宇宙飛行士にしてたくらいだしギリギリそこまで年はとってないんじゃないかね

  35. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:41:32 返信

    血の繋がりなんて百数十年も辿れば皆どっかで繋がるよ。
    両親、祖父母、曾祖父母・・・と自分の先祖を遡ると倍々で増えてくんだぞ。

  36. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:42:30 返信

    6人いても1人はじじい、3人は女で妊娠・出産してるならマンパワーは2人だからな。飯の調達だけでもけっこう凄いぞ。
    伝わってる言語が基本日本語なのはリーダー格の百夜が日本人だからか日本にいるから郷に入っては郷に従えということか。
    しかし宇宙飛行士ということは全員英語は喋れるだろうけど日本語って喋れるのか?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:46:48 返信

      いや多分あの6人の間は英語だったんじゃないかな?でも日本に降りたから子孫に伝えていくのは日本語にしたんじゃ。日本で文明の遺産に遭遇した場合日本語が有効だろうから。まあ想像だが

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:49:53

        なるほど〜これなら腑に落ちる

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:48:44 返信

      描写がないだけであの村の言語が英語なのかもしれん
      司と千空がさらっと対応してるだけで

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:51:26

        たしか千空が日本語に驚く描写があったはず

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:59:49

        わざわざ桃太郎(英訳)を作成して継承したというスタイリッシュマンパワー無駄遣いになってしまう。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:16:36

        似非妖術師もな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:52:06 返信

      島での生活には困らなかったって書いてあるから飯の心配はあんまなかったんじゃね

      3年でもう立てる大きさの子供もいることからわりとすぐ子作りしてたみたいやし

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:09:19 返信

      宇宙飛行士なら3,4ヶ国語話せてそこに日本語が入ってる可能性もかなりある。もしかしたら全員日本語話せたのかも

  37. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:44:52 返信

    百夜世代がある程度文明を残せたとしても途中の代で喪失する可能性も普通にあり得る
    一度手に入れたものは無くならないという考えはどこから来てんだろ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:50:09 返信

      一子相伝の百物語が3700年も続いたという実績からじゃないか

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:04:04

        本当はもっと色々受け継いでたのに百物語以外途絶えたんだろうな
        人間が一番恐ろしいのは未知のものに対する恐怖で、宗教ってのはそれを都合よく解説してくれるのでかなり継続力がある

        きちんとした科学知識を継承していたとしても、実践できないものは信用されないから途絶えてしまう
        現代人が現代文明を違和感なく受け入れている背景には膨大な知識の下地がある

  38. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:47:17 返信

    千空の実の両親が石化の原因になったプロジェクトに関わってたら面白いよな

  39. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:48:02 返信

    「俺らの時代で届かなかったとしても」っていうセリフが暗にもう千空と会えないことを認めてるようで悲しい
    現にこの親子は再会できなかったんだよな・・

  40. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:48:20 返信

    血が繋がってないにしては似てるよな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:55:01 返信

      名前も似てるしな・・・・ まぁ名前は出産の事故で死んだとかで名付ける間もなくひきとったのかもしれんが

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 09:52:23 返信

      親父の顔がずっと隠されて隠されて満を持して登場した時にうおおおお親父かっけえ似てる!ってなったのにそこから数話での血が繋がってねーがに卒倒したw
      でも名前似てるしどう見ても顔も髪質も似てるから、一人で出産してそれと同時に死んだ姉の子供とかかもな。
      遠縁過ぎても独り身の大学教授と思しき百夜が引き取るの難しそうだし。

  41. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:50:30 返信

    さっきカップラーメンの3分数えたけど1分経たないうちに何秒か分からなくなったわw千空の3000年って何秒なんだろ?w

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:53:58 返信

      1173億5489万3870秒だとさ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:01:56

        なんか天才とか努力とかそういう次元じゃねーな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:29:23

        いっせんひゃくななじゅうさんおくごせんよんひゃくはちじゅうきゅうまんさんぜんはっぴゃくななじゅう
        って言ってるうちに5秒たった・・・

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:44:23

        想像の余地もないがメンタルはもう神仙の域に達してそうだな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:56:58

        辺に捻らず分かりやすくバケモンメンタルしてることが一発で分かる描写よなホント
        突っ込む気力がなくなるくらいぶっ飛びすぎて面白い

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:17:38

        そのカウントを脳のどっかしらで独立してやってて
        数えるのと同時に普通に会話や思考してるのがまた凄いというか変態というか

  42. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:50:55 返信

    地上からの支援ナシで地球上への再突入を試みたら
    地表面の7割を占める海に落ちるのは妥当だよなぁ。
    予定通り南米を避けられただけ大したもんだと思う。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:00:35 返信

      誤差10kmとか出ちゃうんだよとか言ってたから逆に言うとアクシデントがなければ
      そのレベルで制御できる設定なんじゃないの。実際二つ目はそのレベルで制御できたみたいだし

      モノホンのソユーズはどうなのかわからんけどな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:18:31

        ISSはモノホンなんだからソユーズも星出さんが乗って帰ってきたアレだと思うぞ
        ただ、トラブル以前に大気圏突入のための減速タイミングが1秒ズレただけで、落っこちる場所は10km単位でズレる
        スペースシャトルみたいに大気圏に入ったあとで飛行とかできんから修正きかんし
        地上からのサポートがあってもけっこうズレてる。だからズレても安心なロシアの無駄に広い荒野を狙う

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:26:09 返信

      陸に落ちればいいってもんじゃないけどな
      着陸地点が大幅にズレて、レスキューが来るまで数日サバイバルとかよくある方
      パラシュートや逆噴射ロケットがうまいこと作動しなくて衝撃が来て前歯折った宇宙飛行士いるし
      よりによって湖に池ポチャして凍りかけた運の悪いソユーズもあるし

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 18:20:40

        ロシアの荒野に落ちてもいいのは日数掛らず回収に来る人が居るからだしな

    • 名前:002 投稿日:2018/02/06(火) 02:18:50 返信

      君はどこに落ちたい?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 16:03:48

        ジョー!!!

  43. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:51:25 返信

    白夜初登場時に「千空に似てるな、血縁を感じるわ」とか言ってた奴wwwwww
    俺だよ。マジか

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:35:19 返信

      千空父か母の叔父で引き取って養子にしたとか。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 03:15:08

        それでも血は繋がってるぞ
        あと千空親の叔父だったらあんなに若くないんじゃね

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 09:12:06 返信

      俺もだよ「親子なだけあって似てるな」とか言っちゃったよ

  44. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:51:26 返信

    白夜初登場時に「千空に似てるな、決然を感じるわ」とか言ってた奴wwwwww
    俺だよ。マジか

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:51:50 返信

      スマン、ミスだ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:52:25 返信

      血が繋がってない割には髪とか顔つきとか似すぎだよな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:46:44 返信

      夫婦とかペットとかだんだん似てくるっていいますし

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 12:37:16

        ペットは最初から自分に似ているものを無意識に選んでるかららしい。

  45. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:53:30 返信

    てかじじいも子孫残してんの?だとしたら役得だな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:09:13 返信

      元々じじいと髪短い女の人は夫婦

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:11:40 返信

      役得っつーか元々ロシアの子と夫婦って書いてあっただろうが

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:16:58 返信

      役得もなにも元から夫婦だったろ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:49:19 返信

      誰かちょっとくらい役得も否定してやれよじじい好きだって中にはいるかもしれないだろ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 19:55:31 返信

      そんなに年喰ってんのあいつ?

  46. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:54:49 返信

    維持維持言ってるけど、3000年もあればまた新しく文明立ち上がるんじゃないかって話なんだよなあ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:36:32 返信

      無理やろ。
      石オノ→部分的に磨いた石オノ→石ヤリ→磨いた石ヤリ
      この進歩に200万年ほどかかっとるぞ初期の人類

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:46:35

        ほんでその後も1万年ほど土器ばっか作ってたしな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:53:24

        いや0からの文明創造とエリート文明人6名からのスタートが同列ではないだろ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:12:38

        知識があるのとないのじゃ全然違うよな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:31:38

        エリート文明人でもその子供に色々伝えるのには限度があるだろ
        そもそも現物が無いからちんぷんかんぷんだろうし島にあるのは自然物資のみ
        口伝で百物語を3700年は伝わり続けたのはかなり頑張ったほうだろ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 07:48:45

        宇宙飛行士は宇宙にいく専門家であって、文明創出維持のプロではないんだ
        自分が優秀であるだけで教育がうまくいくなら誰も苦労しないんだ

        なまじ現代倫理を持ってるから強権が生まれにくいのも文明発展を阻害するよな
        これは自論だけど初期文明には強大な王が必要だと思うわ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 11:36:09

        あんな小さな島で本もなしじゃ無理だよ
        前の議論は図書館とかで知識が得られるのが前提だし。
        島しだいでは石器に適した石だって限られるかもしれんし

  47. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 22:59:52 返信

    歴史だと敵国の文化に興味がないか憎悪する侵略者にヒャッハーされて文化ごと燃やされることもよくあったから侵略者がいないのも良かったのかな?

  48. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:00:25 返信

    無重力状態で宇宙服着てる相手の腹部を殴って昏倒させるとか神業やろ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:14:51 返信

      シャミールは富田流の金剛使いなんやろ(適当)

  49. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:00:55 返信

    6人から3000年かけても40人しか増えなったんかな
    最初のうちは血が濃くならないようにねずみ算式で増やしていかなかったのか

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:05:44 返信

      女の人全員がアベレージ3人産まないと人口は増えていかないから難しいんじゃないか?近親相姦も考慮に入れればなおから

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:21:40

        くわえて、医療も食料も現代水準じゃない状態で産んだ子が大人まで育つとは限らないし。人間は生まれるまでに十月十日かかるし大抵一回のお産で一人産むのが普通。ネズミみたいにポンポン増やせないのにあの環境と人数で疫病とかで全滅しなかったのが奇跡のレベルだと思う。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:35:35

        昔のヨーロッパの王妃は子供10人産んだりしてるけど、死産や病死が多くて成人するまで生きたのは2人か3人ってケースも多い
        医療が発達してないと大変だ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:10:17 返信

      あの文明レベルじゃ妊産婦や乳幼児の死亡率高そう

  50. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:02:31 返信

    流石に3000年分の世代交代を経て近親相姦はねーよw
    遺伝的には完全に赤の他人やぞ。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:41:04 返信

      でも直系の場合は、何百親等を重ねても結婚NGやし……日本の民法的に考えてw

  51. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:03:57 返信

    光を浴びたらって、白夜たちは光を見てる=浴びてるんだからそれはないだろ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:15:38 返信

      空気感染ってのも全世界同時多発的に起こすには厳しいよな、マスクしてる奴なんてたくさんいるだろうし

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:36:49

        いや空気感染舐めんな。結核とかは人類の3人に1人は感染しとるぞ(全員発病してるとは言っていない)
        同レベルの感染力で、感染=発病=即死(石化)の凶悪謎ウィルスが突然発生したら、人類絶滅不可避

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:42:14

        いや同時だぞ?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:29:26 返信

      全世界同時ってかなり厳しいよな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:47:58

        たしか最大級の核弾頭は衝撃が地球3周はしたとか
        多分その類だろう

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:29:27 返信

      光は副次的なもので実際には石化フィールドなんじゃねえかな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:36:39 返信

      光線の一部がオゾン層とかに遮られたとか

  52. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:04:32 返信

    あの人数で子孫繁栄できんのかね
    まあまだ何かあるのかもしれないが

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:09:27 返信

      多分子孫繁栄に全力だったから文明発達や維持もできなかったんだろうな
      正直自然災害や伝染病で一発アウトの滅亡コースの可能性が高いと思うわ
      宇宙飛行士たちだったからある程度体も優秀だっただろうけどあれがただの科学者とかだったら多分一世代で滅んでたんじゃないかね

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 12:46:32

        身もふたもないこと言えば、人間みたいな大型の哺乳類の最小存続可能個体数は1000人以上だから、それ以下は近交弱性によって滅びる。
        スタートが6人で3700年繁殖し続けてるなんてファンタジー過ぎる。まともな考察なんて出来る訳がない。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:13:01 返信

      それ気になった、実際問題6人から3000年後に子孫って残せるのかね?
      そこだけファンタジーだとやだね

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:17:51

        とりあえずノルマは女の人全員3人出産かつ2人に1人以上女の子、これを満たせなくなった瞬間減少していく

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:24:40

        生まれた子供が無事に成人になれるかは分からんし、病気などで不妊体質になる可能性もあるな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 12:48:17

        コメ欄ミスってた

        身もふたもないこと言えば、人間みたいな大型の哺乳類の最小存続可能個体数は1000人以上だから、それ以下は近交弱性によって滅びる。
        スタートが6人で3700年繁殖し続けてるなんてファンタジー過ぎる。まともな考察なんて出来る訳がない。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:14:46 返信

      ひ孫の世代が結婚しようとすると血縁不可避になるからけっこう大変そうだわな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:30:27 返信

      種の維持には個体数が最低20いるとか聞いたことあるが

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:23:50 返信

      きっと男同士でも子供ができるようになったんだよ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 03:11:49

        力仕事が出来る男が妊娠するのは効率悪いと思う

  53. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:05:59 返信

    文明って一言で言っても色々あってその中でも生活で大切な役割を果たす、天候や農業、牧畜の知識や製鉄の技術、文字とかが残ってないのに百物語が残っているのが不自然なんだと思う。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:13:03 返信

      むしろ口伝や家ごとの教えだけは残すって良く聞く話しじゃないか?
      文字は劣化とかもあるしそもそもそれを使う方法(鉛筆や紙)を生産するのも無人島じゃきついと思うわ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:22:54

        ふつう口伝で伝えるのは広めたくないからでむしろ周知徹底させたい情報は
        わざわざ口伝にはせんでしょ

        地球文明黎明期よろしく石や木の板に彫るんじゃないの普通
        墨を作るか手に入れれば数百年レベルで落ちないしもっと楽になる

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:26:27

        土があれば粘土板が作れるよ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:27:07

        いや広めたくないのだけじゃなく伝えやすさとか広めやすさのために口伝も結構あるだろもっといろいろ調べたほうがいいぞ

        数百年のうちに人類滅んでないといいな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:45:49

        書くものと書かれるものって結構調達めんどくさいよね
        木や土で板を作っても何か書く物とするには適さないってこともあるし
        木を燃やして鉛筆風に…っても思ったよりうまく書けない
        筆が無いから墨はイマイチ使いづらいし
        そもそもそういうことにマンパワー使えるなら他のことしたり百物語さっさと口伝しておくわな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 18:03:15

        口頭で毎晩毎晩一字一句覚えるまで教え続けるより
        石板とか粘土板に残して読ませた方が圧倒的に楽だわ

  54. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:07:11 返信

    ものづくりじゃない時も面白いのか
    リーチローはすげぇや

  55. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:10:55 返信

    3700年の間に、何かの原因が噛み合って偶然目覚めちゃった人もいたんだろうけど
    (たしか大樹は一応偶然だよね?)
    そういう人たちは百夜たちと合流できなかったのはもちろん、野生化した動物の餌食になったりもしてさぞ孤独に果てていったのだろうと思うと切ない。

    石化が人類を何かから守るための窮余一策である可能性はメタられてはいたが、本当に窮余であり全人類を確実に救える方法ではなかったのは間違いない。何が起きているのやら。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:41:42 返信

      偶然じゃない
      大樹は「杠に告白する。杠を守る」という一年だけで3700年覚醒し続けてる
      更に言うなら石化解除液の一部は千空が大樹にかけてる

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:42:01

        一年→一念

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 20:53:25

        千空の推測だと、石化し続けるために人体はエネルギーを使ってて
        そのエネルギーを脳みそフル回転させることで枯渇させて石化が解ける、みたいな話だったが
        いきなり石化して、数ヶ月とか数年経っても考えるのを止めない人ってどんだけいるんだろう。。。

  56. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:25:51 返信

    無人島の石化した世捨て人さん、そんなに時間経ってないはずなのに苔むしてたのはなんでだろう

  57. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:26:15 返信

    千空試験管ベイビー説爆誕

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:27:57 返信

      なんで?

  58. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:27:44 返信

    千の夜を越えて あなたに伝えたい

  59. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:30:01 返信

    本当にこの漫画のキャラって恐ろしく前向きだよな
    家族と会えなくて寂しいとかの描写はあったらあったで邪魔なんだけど、ちょっとドライにも感じる

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:35:51 返信

      確かに心情の描写はかなり少ないよね、ドライに感じる人もいるかも

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 10:57:13 返信

      今回で言うと百夜とシャミ以外はナイーブじゃなかった?
      リリアンが泣いてたりとか

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 12:22:43

        そうだな。今回のリリアンや大仏みて泣いちゃった杠は自然な反応だと思う。
        しかし白夜が千空に会いたい、じゃなくていつか目覚める千空のためにバトンを作ろう、って発想なのがすごい割り切りだなと感じる

  60. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:37:36 返信

    百物語だけ伝承できてるから違和感って、これも残せてるとはいえ確実に改変入ってるじゃろうに
    まあそうやって一度伝承できたものは変化しないと思ってるから文字は残せるとか言うのか

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:55:27 返信

      伝言ゲームすらむずかしいのにな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:56:10 返信

      だって第百話石神千空の現代科学の描写正確無比だし

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:18:17 返信

      日本の最古の歴史書だって口伝で残ってたもんを書き写しただけやし(定説

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:39:59 返信

      「これだけは実話」って言いきってるんだから、これだけは口伝なんじゃなくて文字を書き残して歴々と正確に写し続けてるんじゃない?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 12:49:46 返信

      桃太郎の動物とかからして多少変質した?とはいえ百物語は百物語(但し伝承できてるのは9話のみ)とかならずに残ってるのに
      それ以外は〇〇に関する知識が変質したと思われるものの痕跡すらないから不自然なんじゃゃない?

  61. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:44:01 返信

    白夜の屍を越えてゆけ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:27:39 返信

      死が土へと還る事だと言うなら死者の上に立っているようなものさ

  62. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:47:53 返信

    正直、ガチで人口変化が3000年で6人から数十人ってのは結構萎えた。
    文明全く伝えられてないってのも酷いけど、感染症一発で全滅レベルじゃん。
    なろうからの小説化とかだったら、包囲殲滅陣レベルでいじられてた事だろう。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:54:29 返信

      多分最初の数世代は文明も残ってるし楽に繁殖出来たんじゃないかな、まあそれにしたってかなりの運ゲーだけど

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:55:46 返信

      生き残ってるのが今千空のいる村だけってのは確定してたんだっけ?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:05:51

        過去に追放された罪人がいるみたいだから、マグマみたいな腕っ節の強い罪人が村から女さらってどっかに集落をこさえてるかも

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:08:27

        「よそものは過去に追放された罪人」とかなんとか金狼が言ってたし
        なんの罪か知らんが村の外へ叩き出された連中がけっこういるみたいだぞ
        それ足した総人口は、どんぐらいやろ
        実際の石器時代でも、学者ごとのバラつきがあまりにもヒドイが数百万人はいたっぽいというが

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/05(月) 23:58:40 返信

      さすがに包囲殲滅陣はひどすぎる
      せいぜいマサツグ様の奴隷論理ぐらいだろう

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:24:09

        肉の両面焼きって書こうと思ったけど、流石にそこまで酷くはなかったから包囲殲滅陣にした。
        マサツグ様の奴隷論理は大分方向性が違うような

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:01:34 返信

      一様過去は島舞台で今本土なんだから地殻変動
      (地軸が変わっているという千空の発言から可能性あり石化の爆発のせいかもしれんが)
      でもなければ海わたっているんだし何か災害があって島から逃げ出して人口リセットの可能性もあるんだぜ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 23:45:19 返信

      まだ全て語られたわけでもないのに早漏かい

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 23:49:20 返信

      宇宙飛行士達6人がたどり着いた土地は世捨て人がいた無人島だった
      でも今の石神村は日本列島から地続きの場所に存在してる
      だから無人島から本土へ移民してきた村人と今も無人島で暮らしてる最低二組の拠点がありそうだと思う
      村とは別に無人島でもっとたくさんの子孫が繁栄してても不思議じゃない

  63. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:15:52 返信

    この人絵うまいのに横顔だけ癖が強すぎて慣れないわw

  64. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:30:48 返信

     作中でも疑問視してるけど悪意があって石化したわけじゃないっぽい。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:22:52 返信

      千年単位で経過してるのに、ちょっとした汁かけるだけで完全に元通りとかもうシェルターの類だしな
      一所懸命に人口冬眠を研究してる科学者、涙目
      攻撃や病気の類にしては石化の仕様が親切すぎる

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 11:43:23 返信

      タイトルからしても元は医療用の可能性はあるよね。
      跡が残るとはいえ割れててもちゃんとつながるし。

  65. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:37:07 返信

    シャミールが殴るシーンちゃんと無重力で左手で体重固定してベタ脚で体重載せて殴ってるのかっこいい

  66. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:46:56 返信

    この設定の少年誌だから親子の血が繋がってない設定はある意味納得した
    でもリアルとの落としどころを考えると血縁関係無しは少し現実から逸れてる
    事故で亡くなった兄弟の、甥っ子設定なら妥当。もしくは親友の息子かな

  67. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:49:17 返信

    別所で千空を引き取った時に打ち解けやすい様に逆に百夜が千空に似せた説があって面白いと思った

  68. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 00:50:39 返信

    現代のおれらの文明の流れが凄まじいんだよ。
    0からの発展と1000からの発展のスピードの違いをもっと考えよう

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 13:52:20 返信

      実際問題人類史って、石器と土器しかなかった時代が99%だもんな
      鉄を使えるようになったあたりからターボかかってる

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 14:36:12

        ターボが鉄なら
        エンジン掛けたのが農業かな

  69. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:02:54 返信

    紙が無い、新しく紙を作る技術もない状況で文字を残すってどうやる?
    和紙作る技術を誰かが持ってたとして、和紙を作る材料を集めて、道具を作って、文字を書く染料を作って、さらにそれらを保存できる空間を用意して、さらにさらに以上の技術を子孫に継承していって、ってしないと無理だよな
    口伝だけ、歌だけってならなんとかなるかもしれんけど、技術の継承って相当数が最初からいないと不可能だと思うわ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 06:55:06 返信

      残せるかどうかは置いといて、なんでわざわざ和紙なんて高度なもんを作ろうとしてるんだ?
      文字なんて石や粘土に刻むだけでいいんだぞ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/07(水) 00:44:13

        意味がある「文」を刻みこめる石や粘土があそこの島に運悪くなかったとか

  70. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:06:52 返信

    文字で残せって言ってるけど、現代人が3700年前の文字読めるか考えればわかるだろ
    貴重な資料を集めて専門的な教育と研究機関があってようやく解読できる人間が育成できるレベルだぞ
    文明崩壊したら記録が散逸した時点で回収はほぼ不可能でしょ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 07:33:52 返信

      でも石神村の村人と千空の日本語ほとんど一緒だし

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 10:06:56

        教育が無いころは文字を読める人はごく一部だからな

  71. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:13:47 返信

    文明がどうこう言う奴未だにいるけど少しだけでもいいから人類史をググってほしい
    ・集落が発達していったのが紀元前6500年前
    ・知識を受け継いだとは言え現生人類が6人まで激減
    これを知ってれば3000年やそこらじゃ文明発達は無理だと分かるだろう

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 17:47:16 返信

      その文明発達ってのがどのレベルなのかを言わないから言い合いになるんだよ。
      あんたの言う文明発達ってどのレベルだ?青銅器時代、鉄器時代でも発達したと言えるぞ

  72. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:22:47 返信

    正直、文字という存在の有用性をガチで過小評価してる人が多くて怖くなってくる。
    文字があるだけで、どれだけ知識が忘れられずに伝えられるか分からないんだろうか。
    紙の作成は大変だけど、現代社会のように大量に生産する訳じゃないんだよ。
    すぐにボロボロになる?その前に写本作って書き写すんだよ。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:38:41 返信

      文字を残すことの大変さを過小評価していないかい?
      いくらエリートとはいえ、医療技術がないから十数年で彼ら全員が死ぬ可能性は十分あるんだよ。
      その時、彼らの子供は中学生くらいだよ。それくらいの子供が毎日必死に狩りをして過ごしているうちに
      子供の子供が生まれて、新たな子供たちが育つまでの十年くらいに教わったどれだけの文字を忘れるか。
      それを3000年以上繰り返す……。いや、無理でしょ。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 12:53:45

        現代日本語を3700年も口で伝えるほうが無理だな。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:42:26 返信

      その間に食料が足りなくなって全滅するんですね分かります分かります

      必要不必要の前にやる暇があるのか考えようぜ
      六人で最低でも十八人の子供の育児、住居の確保、食料の調達、保存食の作成、水の確保

      これらが全て余裕を持って完成してその上でやれるって言うなら間違いなくお前が正しい

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:47:43

        そんな何もする余裕がないような状況だと、病気一つで破綻してしまうぞ。
        1年という周期の中で狩猟生活しようとすれば、忙しい時期の差はでかいし、その時に最低限の事は残せるでしょ。
        正直、なんでずっと無人島生活してるのかは割となぞだけど。
        本土に行けば、服から保存食から水から、手に入る量が桁違いだと思うんだけどね。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:53:08

        千空たちが居る場所が無人島じゃないっぽいしそっから本当に行って村作ったんじゃね
        まぁその保存食とか水も1世代目に恩恵あるだけだし基本人の手だけでどれぐらい集められるか分からんけど

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:54:47

        なんか行動すれば必ず良い結果が出ると思ってそうな発言だな
        リスクのリカバリーについてもう少し考えてどうぞ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:58:21

        ライフラインだけ確保します!これでリスクはないです!
        知識の伝達ができないと、次世代移行、病気の対応方法もろくにできないじゃん。
        いや、作中の現在時点で病気への対応はできてなかったけど。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 01:58:35

        だから子孫は本土に渡ってるじゃないか。
        落ちた場所が海で、近くの島に行きついてそこで仕方なく暮らしているんじゃん。
        三年で海を渡れるかよ、船乗りでもないのに。
        あとついでに、農耕は暇な時期があるにはあるけど、狩猟採集生活にはないよ。冬でも動物を狩らねばならない

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:02:55

        あの船で島にたどり着けるようなら、普通に本土にいけそうじゃね?
        それだと、なんか本土に行かない理由があるのかな?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:13:15

        あんな船で行ってどうすんだよwww
        あの船何人で何日乗れると思ってるんだ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:21:40

        病気の対応方法なんて応急処置程度のことしか書き残せないんじゃね
        医者じゃないし薬もないし

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:31:41

        服だっていつかボロボロになるし病気も薬だってどれだけ大量にあっても使用期限があるしいくらエリートの宇宙飛行士だからって本で調べて作れるほど簡単じゃないだろうし作るための機械もメンテナンス出来なきゃすぐ錆びるしメンテナンスするための道具も作れないと…そのための機械も…ってなってくるし
        石化前の文明の恩恵受けられるのはせいぜい1世代程度

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:28:06 返信

      やるなら紙より木簡竹簡のほうがいいな。無人島で紙を漉くのは手間がかかりすぎる
      しかしまあ、どんぐらい書き残すのか知らんがおっそろしく嵩張るぞ
      あと読み書きも伝承せにゃならんし。そこまでの余裕があったかどうか

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 03:23:04 返信

      紙作ったとして、何で文字を書くんだ?
      墨や筆も作らなきゃいけないぞ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 11:40:00

        というか紙とかなくても昔の人は文字くらい残してたぞ
        紙と墨や筆無いと文字残せないと思ってたならまぁ無理やろな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 13:40:03

        石碑が一番手っ取り早いかもしれん
        何より、紙や粘土、墨なんかより石に刻むのが一番保存に向く

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 15:26:26

        外だと風化の問題があるから洞窟だとベストかな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 16:04:24

        だが洞窟は行かなくなる(行けなくなる)って言う最悪の可能性もあるからな

  73. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:23:25 返信

    まだ描写されてないことであーだこーだ言っても仕方ないだろって何回言われたら分かるんだ

  74. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:35:31 返信

    最近この漫画のもう一人の主人公とヒロインの名前が思い出せなくて困るw
    好調の千空編からどうやって話を繋いでいくのか楽しみです

  75. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 02:43:02 返信

    全人類石化で知人6人と崩れていく文明眺めつつ生きていくのと
    丸裸で石器時代に放りだされてサバイバルしつつ仲間は増やせるのと(司サイド
    どっちのがマシなのかね…

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 03:22:00 返信

      俺はどっちにも内通して利益だけ掻っ攫うぜ!

  76. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 04:20:35 返信

    ちょっと疑問なんだけど地球って他の生物どうなってるんだっけ?
    スズメが石化してたのは覚えてるんだけど
    あの状況で魚から何から全部石化してるなら食料不足で親父たちデッドエンドしかなさそうなんdなけど

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 10:12:56 返信

      ツバメと人類のみが石化してるって設定じゃなかったっけ。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 11:15:43 返信

      石化したのは人間だけ。1話目でも散歩中の犬は大丈夫だった。
      ツバメもすべてが石化したわけではないから多分実験によるもの。
      人間の方は故意なのか事故なのか

  77. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 04:52:12 返信

    ツイッター社不正アクセスとかしないで最終投稿の平均とか割り出せんの?

  78. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 05:59:01 返信

    クッソ面白すぎてヤバイわ
    ジャンプの希望

  79. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 06:30:08 返信

    集落の場所考えると、ここから箱根近くの温泉までは移動するんだよね。それで、箱根からなら東京はすぐだし、どうにでもなりそうなんだがな。

  80. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 07:40:46 返信

    これ本土の村以外に無人島またはその付近でまだ暮らしている人々がいる可能性あるのかな。
    全員最終的に渡って来たんだろうか。

  81. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 07:58:21 返信

    もう一方の主人公サイドの空気っぷりよ

  82. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 08:11:13 返信

    シャミールなんか裏切ったりしそうだなとか思っててすまなかった…

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 10:10:35 返信

      裏切ったじゃないか(いい意味で)
      百夜を殴って先に行くなんて
      かっけーよ・・・

  83. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 08:48:28 返信

    初期設定では実の親子だったけど、配慮で血を繋がらなくしたんだろ

  84. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 09:44:15 返信

    まあ無人島じゃ人増えたらキャパたんねーな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 10:11:41 返信

      だから本土に移ったんだろ。

  85. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 10:28:02 返信

    潜水艦で海底にいても地上ではなくとも地球上なんだよなぁ。

  86. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 10:33:15 返信

    コメ欄読むだけで、人類の文明の成り立ちが勉強できるというかシミュレートできて面白いな

  87. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 10:50:29 返信

    前に農業がある弥生時代レベルから始められると書いた者だがこの状況ならわりと納得だな
    無人島だから知識を得る図書館が無い。農業を行うための土地も種も無い。畜産も厳しそうだ
    世捨て人が住んでたから漁や採取で生活はできるんだろうが小さな島だと発展性が見えねえ。

    そもそも本土に到達するまでの航行技術も必要になったが難易度はどれくらいだろうか?
    一世代目では無理だったろうから口伝で方角を伝えるぐらいかな

  88. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 11:52:14 返信

    もし何世代も後に島から本土に移ったなら文字が書かれた粘土板や木簡は島に残してきたのでは?
    船に余計な物を積む余裕なんてないだろうし。
    島から本土へは行けても本土から島へは難易度高い。
    そして文字を扱える者が死んでしまって失伝ってのはありそう。

  89. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 12:25:19 返信

    最終的には本土に渡れたなら現時点が最も適切なタイミングだと思うけどな
    知識的にも体力的にも
    今なら本土にわたった時点でエンジン付きの船を使って戻ってこられるから女や子供がリスクを犯す必要もないし

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 15:31:19 返信

      あの手漕ぎボートで行ける距離ならいいんだがな。
      あの世捨て人がボート以外の手段でここまで来てたらマズイ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 20:57:48

        日本人は弥生時代から対馬海峡渡って中国行ってたし、離島ぐらい余裕…
        いやかなりの運ゲーになるから頭数が要るな

  90. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 12:57:47 返信

    文字は残そうとしたけど廃れたのかもよ?
    生活に直接関係ないものを何世代も教育していくって難しそうだし識字率がぐんぐん下がってもおかしくない

  91. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 13:03:40 返信

    スゴイ熱い引きだったな…!紡いできたものがちゃんと千空につながったんやなあ
    来週が楽しみだ

  92. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 16:30:41 返信

    文字が残ってないって確定してたっけ?
    金銀を鉱物としてか色としてかは不明だが
    金狼、銀狼が自身の名前の意味を理解しているっぽいし、
    クロムやコハクは簡単な計算も出来てる。
    それなりの知識や技術は残っとるやろ。

    文字や文明を残すのが難しいというが
    むしろいったん手に入れた文明を捨てる方がキツいだろ。
    人は楽になるための努力はいくらでもするもんだ。
    俺だって小学校に上がる前に絵本を読んでたんだから
    2世代目に仮名文字ぐらい伝えれるだろ。
    小枝と地面があれば文字ぐらい教えれるし、
    お前等が親なら物心ついた子供に文字教えないか?
    文字の有用性を考えれば伝わらないなんて「わざと」しない限りないと思うけどな。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 16:57:51 返信

      文字が無いって言われてるのは文字を使用した描写が全く無いせい
      トーナメント表を名前でなく似顔絵にしたり巫女の伝承を口伝で行い、木簡とかの物に書いていないこと。村の名称もどこにも書いてないので分からなかった。

      >クロムやコハクは簡単な計算も出来てる。
      これは気づかなかった。言われてみると文字無しに計算できてるのが地味にすごい。コハクは掛け算ができていたし。

      文字が失われた経緯は描写がないので不明
      衰退説、事故説、故意説で議論になっている。
      俺は事故説を押すね

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 18:09:59 返信

      クロムは自力で九九を編み出した
      コハクは経験で計算してるって言ってるから、この村で足し算引き算以上はないやろ

  93. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 16:50:29 返信

    素人が無謀にも文明残せる案を考えてみた

    1. 拠点が欲しいので無人島にはしばらく在住。利用できる漂流物があるなら、いかだ作りは苦にならない?

    2.本土移動は数年後。今頃、原発のメルトダウン+放射能汚染祭りだろうし。 いくつかの原発が政策の都合上、最初から使われていなければまだマシ?

    3. 本土移動完了。怖いのは南海トラフや首都直下型地震、噴火など。津波や地割れ、火山灰とか洒落にならない。

    4. 最終的に箱根に居着くなら……どうなるんだ? 使われない空き家はどんどん朽ちるし、既存の建築物・人工物は手付かずで百年も生き残れば良い方? つまり仏像たちが最強。

    5. 農業問題。稲作なら耕して、水路作って、稲植えて、台風や雀、イナゴから守って……稲はどこから手に入れる? 野菜作りの方が楽? 肥料なら、草木灰ぐらいは欲しい。

    6. 文明発達してない・人口少ない理由。そりゃ、争いの一つや二つは生まれるよ。人間だもの。江戸幕府は200年ちょいだし。3000年あれば、内紛は何回起こせられる? イギリス料理が発展しなかったのは?

    7.人間が人間である以上は、皆仲良くトントン拍子で文明発達するの難しくね? 過去に追放された罪人とかが気にかかる。きっとレコンギスタしたかったんだろうね。そんな罪人たちの集落が他所にありそう。

    ……ごめん。俺の頭じゃ無理。悲観的にならざるをえない。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 17:33:42 返信

      1.人が石になっているので新しい漂流物が産まれない。船は自力で作ることになる
      2.素人なのでメルトダウンの被害範囲が分からないのでノーコメント
      3.災害は死人がでても全滅するほどのは滅多にないだろう。でも石神村の人数が少ない理由の可能性は否定できない。
      4.家なら百年ぐらいはもつが壊れても家ぐらい普通に建てればいいだろ。縄文時代でも家はあるんだから。
      5.百夜達なら自生しているものや農家から種籾を探したりするだろうが知識のない数世代後の子孫が見ても食べられるものとは判断できんだろうな。稲から米として食べるには手間がが必要だし。農業を舐めるなと言う人がいるが弥生時代の農業なんて素人農業と大して変わらんよ
      6.争いでの文明の停滞はウクライナとかを想像しているだろうが特定方面の技術は逆に伸びやすい。まあそもそも石神村は内戦する程の人数がいないようだが
      7.人が増えれば争いは生まれるがどの国の歴史もそんなもんよ積み重ねで発展していくもんだ。時々変な思想で衰退する国はあるけど近代以前でそれもなかろう

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 20:51:00 返信

      まず三年後に漂流した無人島で子供産んでるので子供達がある程度成長するまで本土渡航なんて危なっかしい事出来ないからおそらく15〜20又は第2.3世代で本土渡航になる
      前者なら良いが後者なら文明は終わると思われる

  94. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 16:57:20 返信

    千空は白夜と血が繋がってないって知ってるのかな? 知らなかったらもう知る術なくないか

  95. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 17:55:44 返信

    必要だとしても白夜以降の世代は石化した時の絶望とか人類がどれだけ便利な生活してたかとか知らない、実感出来ない世代だしあの6人が死んだら知識が残っても数千年も律儀に残し続けるのは難しそう
    どのタイミングか分からないけど本土に渡ったら生活圏に獣が来たりして知識より強さの方が生きるのに重要視されてどう活用していいかも分からないジャンルの知識を残して伝え続けるのに何の意味があるんだろうって白夜以降のどこかの世代が考えたらそこで終わって結局子供に聞かせるおとぎ話くらいしか残らなかったとか
    あとコメ見てると農耕博識な人いるみたいでなんか簡単らしいけどそうなら残せなかったのは確かに疑問だね

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/07(水) 06:45:46 返信

      御前試合で飲みきれないほど振舞える量の酒が造れる=穀物はあるってことだぞ。描写する必要があまりないだけだ。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/07(水) 22:10:26

        蜂蜜とか果物でも酒作れるからね

  96. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 19:37:10 返信

    千空と血が繋がってたら、嫁さんと子供を考えて独り身になってた可能性があるけど
    血が繋がってないことを話すことで、セクロスしやすい設定にしたわけか

  97. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/06(火) 21:13:09 返信

    宇宙飛行士って閉所で同じ顔を何十日と付き合わせ続けるから、そういったことへのメンタル強度も求められるって聞いたな
    最後の6人でもわりとしっかりしてるのはやっぱそういう資質なんだろう

  98. 名前:名無しのジャンプ新参者 投稿日:2018/02/06(火) 22:45:08 返信

    今週の扉絵すごくカッコいい
    「千の空を見上げて」「百の夜を越えて」ってフレーズも好きだわ

  99. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/08(木) 00:48:20 返信

    百夜が千空が人類を復活させる、と信じているなら、わざわざ文明を残す必要ってあるのかな?
    復活する予定の人類が知識を持ってるんだから、6人で頑張って残さなくてもいいのでは

    あと文字に関しても、口語は意思疎通のために使うんだし文字よりも伝わりやすくない?
    文字の読み書きは出来ないけど普通に話せるって状況はおかしいのかな?
    まあ言葉が変わってないのはおかしい、とかいうのは分かるけど

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2018/02/08(木) 21:51:36 返信

      つーか宇宙飛行士という超インテリが6人もいて、復活液とかの研究ってまったくやらんかったのかな
      千空がチートすぎるのかもしれんが

・httpや特定語句はNGワードとなっています。コメントにURLを含める場合は、先頭のhを抜いてください。
・コメントの「返信」を押すと該当のコメントに返信できます。(返信に対する返信まで可能)
・荒らしや誹謗中傷、自演、過度な粘着や連投、煽りコメントなどは、削除の対象となります。
・くり返し迷惑をかけるなど状況によってはアクセス禁止等の規制をかけますのでご注意下さい。