今日の人気記事
注目記事
更新情報をGET!!フォローお願いします
殿堂入り人気記事

今週の「食戟のソーマ」感想、司も城一郎と同じジレンマに陥っていた?【254話】

食戟のソーマ
 コメント (280)
スポンサーリンク

引用元:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1520461666/

146: 2018/03/12(月) 14:03:06.81 ID:5UlXUPm9
意外と司が薊についた理由がしっかりしてそうでよかった
no title

140: 2018/03/12(月) 13:36:05.70 ID:xhmnsN9B
回想で司は何でイライラしたんだろう
自分では不出来だと思ってる物でもモブが凄い凄いと持ち上げるから
何が足りないとか正確に批評してくれる人間に出逢えなかったとかかな
no title

142: 2018/03/12(月) 13:47:36.92 ID:9Bh9ev5S
>>140
そりゃ分からずに食ってるからだろ
竜胆とかは司が何をやってるか分かってるからポイント突いて話が出来る
世の中のグルメなんてほとんどは看板と権威で美味い不味い言ってるだけだからな
話してる内容は誰かが何処かで言った事を聞いたり読んだりして言ってるだけ
魯山人なんかは自分で食いまくって判断してたりするからな

144: 2018/03/12(月) 13:55:40.31 ID:LXyDIWvW
>>142
だからこそ正確に味を判断できる神の舌を持つえりなを鍵と言ってるんだろうな
(中村にとって)正しい味覚と評価を世間に広めるために
故に反逆者が邪魔

150: 2018/03/12(月) 15:12:45.73 ID:6SiR/6PJ
城一郎は天才だのなんだの持ち上げて、次は?次は?と期待されまくって、無理した挙句潰れたからなあ

司は一席の料理だから美味いに決まってるよね!みたいな感じでちゃんと自分の料理を評価されてない点にイライラしてる。

ちゃんと理解してくれてるのは、城一郎で言う所の堂島、司で言う所の竜胆なんだろ。どの道司が中村にあわなかったら城一郎みたいに潰れてたかもな

151: 2018/03/12(月) 15:41:47.49 ID:0ReXIV0E
>>150
城一郎だって、理解者には、あまり恵まれてはいなかったのでないか。
そう言うのが居たら、精神的に、もっと楽だったと思う。

その後、城一郎が出会えたのが、奥さん(ソーマ母)だったかもね。
詳細不明だが、「定食屋の看板娘/女将さん」という枠組みの中で、庶民性を保持しつつ、傑出した食の才能を持ってた人だったとかさ。

216: 2018/03/12(月) 22:36:10.84 ID:QYJ6jE19
司が目標にしてた1席の肩書きが、イラついてる要因の一つになってて皮肉だな

おすすめ記事
191: 2018/03/12(月) 18:59:58.68 ID:7MhuxMT0
司がキレてるのソーマ父と同じ理由っぽいなぁ
自分ではまだまだ上を目指そうと思ってるのに、あんだけ言われても全然面白くねぇだろ。
お前らのために料理頑張ってきたわけじゃないって感じだろうし。

というかソーマ世界の美食家連中がクソすぎる。
もうこれ中村くんの方が正しいまであるわ。

194: 2018/03/12(月) 19:33:32.19 ID:meSHGkIJ
>>191
城一郎→どれだけ旨い料理を作っても次から次へと上を要求されるのに嫌気がさした
司→司個人じゃなくて遠月十傑第一席の称号ありきの評価ばかりでイラッときた

こんな感じじゃね?

209: 2018/03/12(月) 21:32:59.32 ID:QEHdv2OK
四宮師匠はフランス行ったらちょっと出来る奴ぐらいの扱いだったのに
司は海外から呼ばれるレベルなのか
no title

243: 2018/03/13(火) 06:34:18.80 ID:xaOI1Hxk
りんどー先輩かわええ
どうでもいいけど司がセントラルに従う理由ってもう出てたっけ?今やってるとこ?

244: 2018/03/13(火) 06:54:24.05 ID:fNpUIZIt
>>243
今やってるとこだろ
今週回想で中村が司をたぶらかしに来てたじゃん

227: 2018/03/12(月) 23:35:59.33 ID:uwlnvuub
司は城一郎と似たような状態になって精神的にすり減っている隙を中村がついて仲間にしたってことなんだな
弱者切り捨てて強者育てても城一郎や司みたいに凄い奴が潰れるんじゃ意味ないよな
過去に例があったのに何も対策してなかったと考えると爺さんも駄目じゃないか
中村システムも良いとは思えないけど主人公側が勝って完全に元の体制に戻るっていうのもどうかと思うわ

233: 2018/03/13(火) 00:05:44.67 ID:g53D40Mo
竜胆は分かりやすく中村に嫌悪感と警戒心抱いてるから、それが原因で司との連携が上手くいかないって事は大いにありそう
問題は神とえりなが共に料理する事に、互いに楽しさや喜びを見出して、惹かれ合う様なシーンやキッカケをどう入れるかだな

250: 2018/03/13(火) 07:22:28.64 ID:cvt2Xspq
>>233
まあそういうシナリオで敵失で勝つんだろうな、で神が花を持たせるような「いやぁ〇〇だったら負けてましたよ」台詞吐いて中村発狂、城一郎と直接対決して完敗して浄化される

まで読めた

189: 2018/03/12(月) 18:55:07.02 ID:swf+bO8w
その他大勢に理解されない料理ってそれはもう料理の方が悪いんじゃね?
っていうかそんな小難しい事考えて飯を食いたくないわ
no title

196: 2018/03/12(月) 19:47:19.88 ID:swf+bO8w
城一郎もそうだけど食ってる奴はなんも悪くないと思う
分析が足りないから工夫しがいが無いって分からんでも無いが
料理人を漫画家で入れ替えてみるといいかも

197: 2018/03/12(月) 19:59:05.06 ID:h9qcUwh7
分析以前の問題だろ
丈一郎が作ったから、司が作ったから、引いては遠月だから旨い
ブランドや権力をありがたがって料理の中身なんてどうでもいい連中に失望してる

203: 2018/03/12(月) 20:17:20.64 ID:6l5vOZ/7
>>197
そういうやつらは
スーパーで買ってきた肉ジャガをレンジでチンしてえりなが出したら。

さすがえりな様と誉めちぎるんだろ

199: 2018/03/12(月) 20:03:07.79 ID:U+OSWrVb
美味いのはわかるんだけどその苦労を汲み取ることができないとかそういう奴だろうな

205: 2018/03/12(月) 20:25:06.34 ID:UN4x1plu
そもそも遠月の料理なんて学生の作るものなのに
なんでお偉いさんたちは美味い美味いというのか
プロの作る料理の方が美味しいだろうに

206: 2018/03/12(月) 20:28:15.86 ID:6l5vOZ/7
>>205
並のプロより凄腕の新聞記者(勤務態度はグータラ)の例もあるから。

217: 2018/03/12(月) 22:39:18.81 ID:0ReXIV0E
普通の料理学校なら世の中幾らでも有る訳でなあ。
てか薊さん、自前でそう言うのを作れば良かったのだ。
ちょっと待てば、司とかスタッフに呼べたろうし。

220: 2018/03/12(月) 22:51:28.33 ID:lVumCxKT
>>217
あんだけ力あったらそういう学校くらい作れただろうにな

248: 2018/03/13(火) 07:15:49.21 ID:HeBKu92c
中村くんは会場の人たちを豚って見下してるけど
料理界牛耳ったらその豚がメインの顧客になるよね
会食に招待したり審査しなきゃいいのかな?

251: 2018/03/13(火) 07:22:52.23 ID:7+8JWMzE
>>248
たぶん城一郎の復讐と司が仲間になったことを考えるに、そういう豚たちには自分が量産した料理人あてときゃいいと思ってるんじゃないかな
もしくは遠月ブランド完全破壊して、司みたいな料理人が上っ面だけで見られることがないようにするためとか

256: 2018/03/13(火) 07:46:52.25 ID:MdMrPcIV
>>248
多分中村君は
料理人→神
食べる人→信者・奴隷・家畜
って世界を作ろうとしてるんじゃないかな
「料理人が客に奉仕する」「おもてなしする」
という概念を無くそうとしているんだろう
現状が料理人が富豪の良いように使われる奴隷みたいに見えてるんだろ
もっと料理人様を敬わんかいと言わんばかりに

255: 2018/03/13(火) 07:44:50.86 ID:UZ3KYky5
司の、どこまでも食材に誠実な姿勢と、それを理解できない客に対する怒りと絶望。
これって薊政権になったからって変わらないよね。
美食しか無いからって、食べる方が進化するわけじゃないし、むしろブタにはエサ
食わせてた方が住み分けできて平和なんじゃない?

269: 2018/03/13(火) 10:52:17.06 ID:LW71IQ6A
一般大衆向けにレトルトカレーの大量生産を行う企業を「こんなの美食じゃない!餌だ!豚にでも食わせとけ」と罵り
真の美食も芸術も知らない消費者を
「お前等なんか美食のなんたるかも知らない豚だ!餌でも食ってろ!」と罵る中村が行う改革が「豚のための画一的な餌づくり体制」ってのもシュールな話ではある

166: 2018/03/12(月) 17:38:03.38 ID:gfxCEdXq
要は爺も中村も極端なんだよ
その中間がちょうどいい
ま、最終的に連隊食戟後はそうなると思ってるけど

241: 2018/03/13(火) 06:16:56.27 ID:fNpUIZIt
えりなは実はまだ全然実力見せてないんだよね
もも相手に作ったのはスイーツだし

[reaction_buttons]
    人気記事
    おすすめ記事

コメント

当サイトのコメント欄のYouTubeなどへの無断転載は禁止しています。(詳しくはこちら)
  1. 司多重人格疑惑

  2. ぶっちゃけ客の選別してる時点で立派な料理人とは言えんわ…

  3. どうせ、神・えりな勝利→ソーマ遠月退学→ソーマ世界を回る旅へ(完)で終わる

    • 疾駆がそう易々とtoshを手放すとは思えんがな
      toshがいなけりゃ疾駆なんて即バイバイジャンプだぞ?

      • むしろ編集サイドは逆ではよ終わらせてtoshをもっといい原作と組ませたいんじゃない?

      • 一読者としてははやくそうして欲しい
        このままだとtoshが学生城一郎みたく才能にたかる疾駆にすりつぶされちゃう

      • ジャンプ+のルポ漫画みたいのでtoshは疾駆の事を天才だとか言ってたで

      • リップサービス以外のなんなのか
        そりゃ公式宣伝マンガなんだから疾駆ヨイショ以外の言葉なんていらないでしょ

      • あの漫画は編集部の宣伝で特定の人物を持ち上げることしかしねえ
        そもそも作者も絵が漫画家と言えるレベルじゃないし構成もコマ割りも素人レベルで
        編集部の言いなりになることでかろうじてジャンプに置いて貰ってるカスでしかねえぞ

      • ワンピの裏話一回で終わりでそこから紹介はアニメ真っ最中のブラクロと連載順位ヤバいけどアニメ化控えたソーマだけだからな
        ワンピ、ブラクロ、ソーマ、常識的に考えて裏話の需要とかインタビューして勉強になりそうな引き出しが一番多いワンピを一瞬で終わらせた時点でインタビューやる気ないのがモロバレ

      • 疾駆にそもそもそんな権力有るのか?

  4. 中村君が出会った時には、司は独力で一席になって海外から招待されるレベルだったんだよな
    そんな司を秘蔵っ子扱いする中村君と取り巻きの恥ずかしさ

  5. 司にも竜胆にも興味が持てずソーマは大嫌い、そんな俺にはこれから数週間地獄だぜ!

    • 読むのやめたら?
      俺はそうしてるわ

      ただ「ジャンプの代金260円の中から十数円が疾駆に支払われてるのは癪だな」
      とも思ってるので、気が向いたら疾駆叩いてるけど

      • ホント、そうだよな
        ジャンプの漫画読むために、なんで疾駆なんぞにまで金を出す必要があるんだか
        なんか、そう考えるとすごくイヤ
        気分が悪い

      • いやー、金払って買ってるし気に入ってる贔屓のキャラみたいなのはいるから一応は読んでるけど…
        疾駆のキャラやストーリーの動かし方は最悪だとは思う

      • ちなみに贔屓のキャラってのは一色とタクミと美作と眼鏡蕎麦子な。全部ひねりのない中学生が考えたような噛ませエピソードばっかりでもうガックリですわ

      • 美作は初登場時からキャラが(割と)立ってたから楽しみだった
        あんだけジャイアントキリングで面白い試合作れそうなキャラをあっさりかませにした疾駆の脳味噌はやばいと思う

    • 気分が悪くなるなら読まなければいい
      俺もそうしてる

  6. 料理の全てを理解しながら食えとか
    それこそ傲慢すぎてアホかとしか言えん

    「俺の漫画が人気ないのは読者が悪い!」って言い始める漫画家と一緒

    • その例えに従うなら人気はあるだろ
      ただ最初は「面白い漫画」を求められてたのがそのうち「その作者の漫画」を求められるようになって、「その作者の漫画」ってだけで登場人物の心理描写やストーリーもロクに読み込まずに持て囃す連中が気に喰わないってことじゃない?

      • つまり「俺が苦労して必死に作ってる話が評価されず、絵が上手いとだけ言われる」のが気にくわない、みたいなもんか

        これ疾駆だわ…

      • 疾駆の具現だったかー

      • それ、まさに今の冨樫やん

      • ハリーポッターの作者が名前隠して出した本が全く売れずに、名前出したとたんにバカ売れしたって例があるから何ともね。ハリーポッター自体は内容で評価されてるから、無名時代に書いたものが色眼鏡なしに読まれて一番厳しい評価を受けるってことだけど、一度有名になると名前だけでいいって言っちゃう信者が増える。ハンターハンターだって、富樫じゃなけりゃ今の内容じゃ売れんだろう。

  7. ラーメン発見伝のハゲが言う、
    大衆は味の良し悪しじゃなくメディアの流した情報を食べてるに過ぎないってのと同じ理論かしら

    あっちは大衆向けの商売だと割り切ってる一方で本当に味のわかる一部の客のために拘りのラーメンを作ってはいたけど

    • ハゲは「ぼくがかんがえたさいきょうのラーメン」が客に受け入れられずに
      逆に自分が見下して脂ギトギトラーメンに助けられて、挙げ句いい舌を持っていると思ってた銀行員の兄ちゃんまで馬鹿舌だったと分かって諦めが付いたって皮肉だけど

      一席様は滅茶苦茶評価もされてて、美味い美味い言われてるのに気に食わんって言ってるだけのワガママ
      全然違うわ

      • まだはっきりした理由までは描かれてないだろ
        来週までお座りして待ってろよ

      • 続編でちゃんと脂と鮎の旨味を活かした濃口らあめん・改とか
        コストを押さえたお値段安めの濃厚煮干し麺とかちゃんと結果を残してるから凄いんだよなあ

    • 大衆嗜好だのコストだの度外視して作ったはずの鮎ラーメンに鶏油入れて負けたハゲ好きだよ

      • ソーマじゃ絶対に出てこないようなキャラだよなぁ

  8. 城一郎とは似て非なる物な気がするが
    いやー、にしても長かったな中村編
    ようやく終わりが見えてきたわ

    • 似てるどころか正反対じゃね?

      神パパは客へ尽くしすぎて壊れたけど
      つカスは客に上から目線で失望しただけ

      • 正直俺もそう思うんだけど、スレタイからしてそういう風に捕らえる人もいるんだな、と思ってね
        おそらく中村くんは凡人が理解しないから天才(城一郎)が壊れた、理解できない凡人を理解できる様に、理解できる者だけが食を語るようにすればいいとでも思ってるんだろうな
        だから凡人に理解されない天才として司に目をつけた
        城一郎が定食屋になってる辺り彼の思っている「理解」と真実は真逆なんだけど彼はそこに気づいてない
        何故なら中村くんは城一郎を理解してると思っているから
        別の漫画だけど、憧れは理解から最も遠い感情という台詞がしみる

    • 正直何で似てるなんて意見が出て来るのか不思議だ
      城一郎は周囲が期待してひたすら新しい物を生み出さなきゃと無理して壊れたんだろうに
      司は周囲にイラ付いてる時点で全然ちゃうやんという

    • 管理人も適当に読んでまとめてるだろw
      城一郎と司が同じジレンマは無いだろう

    • 中村くんは司が自分と同じだって言っているんだから
      司が城一郎と同じだったら城一郎が中村くんと敵対する理由は全く無いだろw

    • 司は、客じゃなくて食材につくすという設定だからな
      最適な状態で食わん客にはクソイラつくんだろう

      • 客の為に料理作るんでなく食材の為に料理作る感じだもんなぁ。

        自分で作って自分で食ってりゃ良いのにな。

  9. 腹へった

  10. 温度のせいで風味のない蕎麦を美味い美味いと食う奴らばっかりだもんな。そりゃやる気なんて消え失せるよ

    • 審査員の反応はお金貰って仕事している上でのタダのリップサービスで、実際には「学生の料理だしこんなもんか。温度による風味以前にチェーン店のとそんなに変わらない味をどうにかして欲しい」とか思っていそう
      中村君はもちろんそのリップサービスを真に受けてるけど

  11. りんどー先輩…司先輩を勝たせる為とは言えボウルいっぱいの馬糞かなにかを審査員達に食べさせようだなんて…
    確かにソーマ達の料理を完全に粉砕出来るだろうけど、まさかそんな

  12. 何で肉魅ブサイクになってんだよ…

  13. >>146
    「豚は自分達だった」というフラグになりそう…

  14. 漫画のキャラに言うのも野暮だけど、納得いかないものでも美味しいと言われるのってそんなに嫌なことか?

  15. 結局中村くんのやり方じゃあ一部のすごい人のレシピをなぞるだけのルーティンワークにしかならないから、結果的に「その料理の真価はなにか」なんて考えずにただ出された美食(って言われた料理)を有難がるだけの、ここで司が苛立ってたような人だけがのこるんだけどな
    このままでは司が中村くんに同調する説得力が全く無いってことに疾駆は気付いてるのだろうか?
    …まっ、どうでもいいけど

    • 疾駆が気付いているわけがないんだよなぁ…
      その場しのぎで神の行為全てに正当性を与えるのがソーマのストーリーなんだから整合性なんて存在しない

    • 鍵たるえりなを科学的に解明し『神の舌』を全人類がもって生まれてくる様に遺伝子操作!

      さすがにないか

      • えなり様の舌は中村英才教育のタマモノなんだし、いっそ神舌育成学校を作るべきでは?
        作る専門がいるなら食べる専門家も必要(暴論)

  16. 中村くんがその他大勢を「誰」じゃなくて「どれ」って言うのが最高に悪役

  17. 5000円のカツカレー食ってもレトルトチンしたカツカレーチャーハン食っても一緒のべた褒めされたら真面目にメシ作るのアホらしくなるとは思う

    • むしろその5000円のカツカレーがレトルトと大差ない出来なのが問題という可能性も

      • ソーマのゲテモノ料理をおいしいおいしいと連呼しながらむさぼり食らってビクンビクンする連中しかいないのにまともな料理人がいるとは到底思えないんだよなぁ…

  18. えりなの神の舌でブランドや肩書き関係なく料理人の実力評価する体制作りたいのかね中村くん
    でも結局料理人ランキング上位だから美味しいってなるから客の教育もしないとあかんな

  19. こっからリンコバが怯えてる理由までやんのかよ…

  20. 司「俺が工夫したり注力した点を的確に見抜いて褒められる人がいないからクソー」

    なんやこいつ
    ただの自己中やんけ

  21. 司のキャラクターぶれてね?
    幼少期に他人の気持ちの理解できないアスペみたいな描写しといて
    今回食べる人のうまいの気持に不満を持つってどうなのと思った
    他人の気持ちなぞどうでもいいモンスターみたいなキャラクターだと思ってたのに

    • 俺は俺の最高の物を作って客に出すから後はどうでもいいよってキャラとして作ってたよな

      • だよな
        ちょうどその頃久我と食戟したのに久我のことすら忘れてたくらい、食材と調理以外には無関心だったはずなのに、今さら客のリアクション気にしてましたとか言われても

    • 疾駆「刹那で忘れちゃった」

      • tosh「おいあんたふざけた原作描いてんじゃ…」

      • 佐伯「キャラでネタを面白く伝える力を持っている。附田くんは天才だと思います」

      • いいぞtoshっちゃん!

    • ぶれてはない
      自分の料理を高める為に幸平の技術を欲しがったり自分の絵の為に他人の絵の具を欲しがった時と同じように料理を食べる客にも自分の料理を高める為の存在を求めてるだけだろ

      • その場合客は料理をさらに良くするための指摘を挙げないといけなくね?
        一席の料理だから凄いんじゃなくて俺の料理が凄いから一席になってるんだって承認欲求が出てる
        少なくとも幼少の頃のキャラ設定とは全然違うモノになってるよ

      • だからそれどころか自分の皿を理解できてない客に対していらついてんじゃないのって話

    • 一色戦の時に今回の回想やってれば違和感無かったのにね

  22. ファンには申し訳ないが中村ホント嫌い
    上手い料理食った結果ギャグキャラにでもなんねぇかな

  23. 自分の料理さえ良ければ後は何でも良かった自閉症の天才のエピソードとは思えん評価欲しがり屋さんになってんだけど何があった…?

  24. ドキドキバカ以外ってなんで中村サイドについたんだっけ?

    • 皆、愛想笑いしてたけど中村君が察してくれなかったから仕方なく

    • 研究費用欲しさにしょうがなく
      書類仕事と授業用のメニュー作るために忙殺されて研究できなくなったけど(少なくても司は)

      • 研究費用とか十傑の特権みたいなのは爺さん時代からあった筈なんだよな

      • 部活動や様々な研究機関を潰したのは、その分のお金を十傑の研究費用に当てるためだったはず
        りんどー先輩や司は兎も角、そば子やら寿司やらがもともとあった莫大な費用以上に何をほしがったのかは皆目見当がつかんがw
        ・・・ああ、そば子は蕎麦打つ場所の気温コントロールかな

  25. 勝ち残り総当たり戦のグダグダっぷり
    結局最後は敵の一番強い奴がのこるから今までの戦いほぼ無駄だよな

  26. この俺様が腕によりをかけた料理だ!はっきり言ってお前らには勿体無いくらいだぜ!それを食わせてやるってんだから有り難く思えよな!カカカカカー!!
    客や審査員相手にここまで言い切れるジャンてやっぱメンタルつえーんだな

  27. サモンナイト4のグルメじいさん思い出したわ

  28. 原作者「今回の司の客に対してエピソードは漫画家としての私が日々感じていた経験を基にしたものです」

  29. まあ途中経過はともかくこの2vs2だけは連隊前から決まってた展開だろうし大丈夫だよ…

  30. 作った料理を客がうまいうまいって食ってるんだからそれでいいじゃんて思う

    それに安物と明確な差があるんならあの客たちはわかるだろうし違いを誰も指摘しないなら司の料理に問題があるのでは?

  31. なるほど
    つまり中村くんの目標は
    「人類総GACKT化」だったってことか

  32. 竜胆先輩が可愛けりゃそれでええんじゃい

  33. すごいよね、中村君
    中村君が一言「自分と司は同じ」と言っただけで司の格がC級まで落ちるんだもの
    司だってそんな評価されるために頑張ってきたんじゃないだろうに、可哀相・・・

  34. んなこと言われても客商売なんだし嫌なら止めればで済む話じゃねーの

  35. リンコバはもういいよ…

  36. 確かに爺さんも中村も極端すぎるんだよな
    折衷が一番現実的だと思う

    • その極端なジジイ政権じゃなきゃ現十傑は生まれなかったわけで…

    • どんなに脱落者が出ようが、最終的に超有能料理人が誕生すればそれで良しってのが爺の考え方であって
      お手本を選出してそいつレベルまで全体を引き上げようっていう中村君案とは目指す方向性が全然違うし
      折衷も何も無いと思うの

      • お手本(修行に何年もかかるため生徒は真似できないが、基本的な知識が無いためチェーン店未満の味の蕎麦)だからなぁ・・・
        それにそもそも元十傑クラスがさらに研究、経験をつんだ人たちを教師として雇っていたわけで、むしろ授業の質は下がっている
        現に料理の手順は教えても料理のいろはは教えていないから、違う材料、違う道具を使わなければいけない自分の店に立つと全く役に立たなくなる
        まあ中村君がそんな事に気がつくはずないし、客も「よく解らないけど有名な学生さんが作った料理と同じ料理だから美味しいのぉぉぉぉ!」だから関係ないんだろうけどさ

      • 中村くん方向性まったく違う学校乗っ取てなにしてーんだって感じだわな

      • 中村くんは工場長になったほうが有能だと思う

    • 客観的な視点から見れば、大半の生徒は十傑クラスを高めるための捨て石で卒業できる人数も一学年100人中数パーセント(実質十傑以外卒業できない)ジジイの教育方針と、十傑以外の生徒には十傑のスキルをダウングレードして与え、かつ十傑も今まで以上に優遇する薊の教育方針どっちが優れているかっていったら断然薊なんだよな

      • でもそのお手本になる十傑って自分が育てた生徒じゃなくてジジイ政権の産物ですよね?

      • つまりどんどん生徒がダウングレードしていくのね。

      • 何人かは薊政権下で発掘したからセーフ(適当)
        そもそも政権奪取してジジイの育てた十傑をかっさらうくらいなら子飼いのぽっと出新キャラ何人かを編入させて十傑と食戟させて勝利し入れ替わりで十傑就任→そのままクーデターで薊が登場とかの方が薊の思想の代弁者としての十傑ってストーリーの骨子がわかりやすかっただろうにな
        結局薊は他人の褌で相撲を取ってるだけだし

      • ただ、試験直前に薊自ら教えたモブ生徒達がろくに理解できてなかったんだよな

      • モブだって仮にも日本最高の料理学校に通うエリートなんだよな
        んでそのモブ共のお山の大将である十傑の作った料理で審査員は十分気持ちよくなれる、要するにあの世界の料理ってのはそのレベル
        そりゃ料理界に革命でも起こしたくなりますわ

      • つーか教育理念が違うなら乗っ取りとかやらんでそういう学校立てればいいだけじゃね
        そのうえで引き抜きとかしてるなら話も回るし

      • ↑それを思いつかないからこその疾駆なんだよなぁ…

      • 十傑の料理が美味しいのは十傑しか持っていない技術で作っているからで、それを誰でも真似できる料理にダウングレードさせたら、普通の有名料理店の料理の方が美味しいに決まってるじゃんw
        誰でも真似できる料理=いわゆるチェーン店の料理なんだから。
        さらに真似した料理は遠月の最新鋭の施設で、最上の食材を用意しないと再現できないから、実家の料理店に帰っても役に立たない。
        というか実家の料理店に合う料理じゃないとそもそも無駄。
        加えて言うなら料理のレシピを教えるだけなら、学生使うよりももっと上の、最低でも四之宮クラスに頼んだほうがいいでしょ。
        実際に色々雑事が増えて肝心の研究に支障が出来てるし。
        というかそもそもすでに学生よりも実績のある、その分野の第一人者の囲いの研究者首にして学生の研究を優先するとか効率悪すぎだろ。
        学生だから卒業したらいなくなるんだし。

      • 今回司の料理を批評してた連中よりも実家の料理店の客の舌が肥えているとはとても考えられないしそもそも神のゲテモノをまともな料理よりもてはやすような連中しかいないんだからちょっと高級なチェーン店レベルでも一般人を満足させられるんだろ

    • 最近ようやく「読者に作れるレベルの料理作ってたら設定破綻してない?」ということに気付いたのか「絶妙なバランスで超美味しい超一流の料理」って感想言い出したけどな

      …ん?
      これ、司が失望した金持ちと同レベルだな?今の審査員

      • というかそんな審査員しか今まで登場してないんだよなぁ

    • じいさんのやり方は一握りの天才を作り出すため的な感じだけど
      本当の本当に天才が現れた時に精神的に迷っちゃってるのがなんとも
      城一郎しかり司しかり
      かといって中村君サイドの考え方だと本当の天才がいないと何もできないような・・・
      まぁ仲村君は本当の天才への救済と考えてるからそれでいいのかもしれんけど