今日の人気記事
注目記事
更新情報をGET!!フォローお願いします
殿堂入り人気記事

「ダイの大冒険」のラストってダイが衝撃的なこと叫んでるよな・・・(画像あり)

ダイの大冒険
コメント (351)
スポンサーリンク

引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1528648480/

1: 2018/06/11(月) 01:34:40.512 ID:XeIqEnse0
中盤でダイかモンスターと人間が仲良くできる世界にしたいみたいなこと言ってるのに
最後の最後で自分が人間に受け入れられないなら地上を去るとか言ってる
理想を捨ててるじゃん
no title
no title

2: 2018/06/11(月) 01:35:46.691 ID:CH/ivbbI0
まさか自分がモンスターとのハーフなんて夢にも思ってなかったんだからしゃーない
no title

3: 2018/06/11(月) 01:36:18.680 ID:uZgJbdqM0
>>2
竜の騎士ってモンスターじゃねぇだろ

5: 2018/06/11(月) 01:37:08.225 ID:CH/ivbbI0
>>3
お前バランのあの姿見てもモンスターじゃねぇと思うのか
no title

8: 2018/06/11(月) 01:39:10.398 ID:uZgJbdqM0
>>5
いや種族としてさ
いや人間と魔物と竜の神三柱の合作だからモンスターとのハーフでもあってるのか?

おすすめ記事
9: 2018/06/11(月) 01:40:12.705 ID:UAyzfoD30
んなこと言ってない
ダイはモンスターを殺しまくってる

10: 2018/06/11(月) 01:40:18.315 ID:5m5jkMR/0
は?
そういう葛藤のラストだろ
人間を守って消えていったダイ
no title
no title
no title

12: 2018/06/11(月) 01:43:01.259 ID:+FWvdnXxa
寄生獣でも思ったけど今更お前がでてくんのかよみたいなのやめてほしい
no title
no title

14: 2018/06/11(月) 01:47:11.804 ID:I3GeD+fM0
まぁ、マジレスすると打ち切りだぞ

あの時代はダイ大でも打ち切りになる

15: 2018/06/11(月) 01:48:25.647 ID:I3GeD+fM0
馬とポップ戦でポップのカッコ良さで消されてるけど
馬が脳みそまで馬のバカなだけなんだよな

もうあの辺りでネタ切れ感というか行き詰まってたんだろうな
no title
no title
no title

17: 2018/06/11(月) 01:54:12.107 ID:M6QjKHC00
あんまスレタイとは関係無いけど
白泉社に左遷もとい栄転してるマシリトが

「ONE PIECEは話が長いダイの大冒険レベルの漫画」

って言ってるんだけど 蔑意は伝わるんだけど何が言いたいかが分からない
売れてるんだから無問題だし ダイ大悪くないのに

19: 2018/06/11(月) 02:00:15.226 ID:UAyzfoD30
>>17
ONE PIECEは読んだことないがダイ大ならこの間実家の読んだらかなり面白かったぞ

42: 2018/06/11(月) 02:55:59.121 ID:rqNAtHMy0
>>17
マシリトって白水社落ちしてんのか
権力ありそうだから好きにやりたいんだろうな

43: 2018/06/11(月) 03:14:38.942 ID:MivpZYdF0
>>42
マシリトは社長だからな
no title

46: 2018/06/11(月) 03:31:42.167 ID:rqNAtHMy0
>>43
社長なのぉ!?
すげーなDr.マシリト
ジャンプイズムの悪い面を持ち込まなければいいが

18: 2018/06/11(月) 01:56:10.593 ID:V0jE2MO30
最後に人間を理解してる魔王様に現実を突きつけられて苦し紛れにそうとしか言えなくなっただけ
結局ポップや仲間ですらダイの苦しみを理解できてなかったから生きてても帰ってくるわけない
クロコダインみたいに図太いなら別にしてダイの繊細な性格だと仕方ない

25: 2018/06/11(月) 02:10:31.155 ID:m8mrg1c50
決戦直前に一番見たい夢を見る回で母親と幸せな生活を送ってる夢だったし
コアの爆発でダイ殺して天国で両親に会えましたの方が丸く綺麗に収まる
行方不明は展開としてイマイチ

30: 2018/06/11(月) 02:20:59.068 ID:UAyzfoD30
>>25
読者からしたら行方不明でも原作者からしたら違うぞ
魔界や天界の話も出てきてるし
親父らに封印されたヴェルザー倒しにいったのかもしれない
実際魔界編の構想はあったみたいだしポップもダイも習得呪文がラスボス用ではないし

31: 2018/06/11(月) 02:23:38.661 ID:NaZoTT690
>>30
そういやダイってギガデインは覚えてないんだよね、鞘でライデインまとったのを増幅させてたっけ

33: 2018/06/11(月) 02:31:44.438 ID:UAyzfoD30
>>31
いや双竜紋の時点ではミナデインまで使えるぞ

28: 2018/06/11(月) 02:14:17.551 ID:P7+bP4kX0
ドラクエにおけるドラゴンはドラゴンは基本、勇者たちがクエストしていくものだったから
じつは主人公がドラゴン族だったってのは後にも先にも画期的な設定で好きだったわ

29: 2018/06/11(月) 02:18:26.118 ID:NaZoTT690
>>28
ドラクエ8になんとなく引き継がれてるね、あとドラゴンじゃないけど11の主人公の紋章とか
no title

32: 2018/06/11(月) 02:30:32.406 ID:V0jE2MO30
魔王軍は総じて人間の傲慢さを大局的に語ってるのにダイもポップも経験論や感情論ばっか
ダイってポップが優しくて周りの人間がいいやつだから人間を守りたいと思ってるのでほんと救えない

35: 2018/06/11(月) 02:34:58.986 ID:UAyzfoD30
>>32
竜の騎士は魔族の魔力と竜の力と人の心をそれぞれの神が合わせて作り上げた生き物だからな
人の心が普通の騎士より強いんだから当たり前だろ

38: 2018/06/11(月) 02:41:40.682 ID:MivpZYdF0
影のままなら無敵なのにワザワザ実体化した挙げ句やられるラスボス

40: 2018/06/11(月) 02:50:17.825 ID:+iq7MHJd0
>>38
メドローアなら効くから無敵じゃないぞ
それに老バーンが死んだら肉体も滅んでただろうし
元に戻るしかなかった

44: 2018/06/11(月) 03:17:31.805 ID:yP6Tkf1sa
後半のダイ、すごくおとなしくね?
淡々としてて、『勇者』感がしないわ
初期は、THE少年漫画の主人公!って感じで明るかったのに



逆にポップはどんどん成長してかっこよくなっていった
no title
no title
no title

45: 2018/06/11(月) 03:20:25.712 ID:f5ZFa6sJ0
親父が死んだし周りが期待しすぎて精神的なストレスたまりまくったせい

13: 2018/06/11(月) 01:45:50.177 ID:r6tgPpkE0
ダイはもう人間じゃなくて竜の騎士になっちゃったってことなんやよ

    人気記事
    おすすめ記事

コメント

当サイトのコメント欄のYouTubeなどへの無断転載は禁止しています。(詳しくはこちら)
  1. 男爵ディーノは最後に最高の決断をしたんやで

    • それディーノ違いやw

    • キルバーンの体を抱えて飛んでいくダイ
       「こ 今度ばかりはタネはありません。ほ 本当にさよならです!」

    • でも、続編作品ではしれっと復活しているぞw

    • 私見だけど、他種族共生の理想とは別に力そのものだという自分の存在を考えた時にダイはそういう見解に至ったので、矛盾はしていない。
      前提としてこの世界の神々の一部は未熟な存在ということが判断出来る。
      外界に干渉する時点で3柱ともそういう存在。それ自体はどうでもいいんだが、
      マザードラゴンが力ある上位存在(竜騎士)が居たからこそ対抗する下位の力(バーン、ヴェルザー)が育ったと認識し、力の歴史を閉じるという結論に至った。
      力ある者の存在意義はバランスを取る為のものだったが、結果均衡を破ろうとする力もまた大きくなっただけ。下界どころか自分達神々の存在を脅かす程の力を作る遠因になってしまった力を産み出したという事。
      ロト紋の紋継でも勇者達がそういう見解に達して、自分達は表舞台から隠れた方が良いだろうとの結論に至ってる。光強まれば闇も深くなり、闇が栄えれば光もまた輝く。一枚のコインの表裏のような関係で切り離す事が出来ない。
      ダイは歴代騎士の経験を手にした事で、潜在的にそういう事を感じていたんじゃないかと思ってる。だからこその地上去る発言でもあった。(地上で完全隠遁生活は可能かも知れないが、いつしか力ある種族が自分絡みで新たな火種を地上に産む可能性などを考えればやはり去った方が良い、とダイは感じていた。)

  2. ブリーチ世代のゆとりワイ、初見時アバン先生は絶対愛染みたいな黒幕と思ってたわ

    • アニメで声がキルバーンと同じでミスリード誘ってたんじゃなかろうか

      • ミストバーンがポップの時点でただの兼役だと分かるぞ

      • あのまま最後まで映像化してたら
        最終決戦はポップ対ポップになってたのか

      • ポップ対ポップは草
        というかアバン対キルバーンも同じじゃん

    • ハドラーの正体は偽勇者御一行の魔法使いのまぞっほだった・・・??
      (CVが同じ青野武氏)

  3. そんなにおかしな事言ってるかしら

    • ただ批判したいだけ
      ダイ大ってなぜか定期的に批判する奴がいるし

    • ↑↑
      判読というか、言いたいことが分かってないんだよ
      魔物と人間が争ってる→俺が止めてやる!!
      人間が俺を嫌ってる→しゃーない、去るわ
      ってことなのにね

      • 話の趣旨が違う
        魔物と人間の話は種族間対立。立場や出自、偏見で一緒にいられないのはおかしいという話
        ダイが地上を去るのは、強大すぎる力は恐怖の源となるから
        しかも誰もダイを制御できる保証がない
        子供向け漫画の内容も理解できんのか?

    • 自分も一目見てはっ?って思った

      • ようするに違和感感じる台詞である事は確かだよな。
        みんなで遠足いく話し合いで喧嘩したから、おれは遠足いくのやめるわみたいな論調
        歩み寄りってのがないな

      • みんなで遠足行く話し合いで喧嘩したから、俺は遠足行くの
        止めるわみたいな話じゃ全然無いで
        強大で周りが制御出来る保証が無い物に対しては歩み寄りや話し合いだけで
        必ずしも上手くいくものではない それでも万が一と考えられるから阻害される

        ダイの親父もそうだしマトリフも力を恐れられて迫害受けて人間嫌いになってるしね
        作者もかなり考えてあのセリフに決めてたみたいだしあくまで去るってのは
        歩み寄っても駄目だった時の話だぞ

      • 例え話を出すやつって全然話の内容を理解できてないよな

      • ていうかモンスターと人間が仲良く出来る世界ってのは
        デルムリン島と警護に付いたロスモの兵士達とかチウとかクロコのおっさん達含めて
        最終決戦前からもう出来てるたしな…瘴気の影響さえなきゃ皆良いヤツだし。
        竜の騎士発覚でヒドラ倒してドン引きされた経験とバランの過去を知って
        強すぎる力が人々に恐怖されるって事を知ったから最後の選択に繋がるのであって
        共存共栄を諦めたって話じゃないんだけどな。

      • 仮定の話に答えただけだろ。仮にそうでもって時の答えで。
        バーンが「仮に~~迫害を受ける」
        って問うから
        ダイが「仮にそうなら~~俺は地上を去る」
        って全部仮定の中での話してるのに、あきらめたとかいう指摘はどうなんだと。

        ダイとしては、まず、共存の世界を目指すだろうよ。
        そして、バランが聖母竜にいってたように、
        もしかしたら、共存ができる世界があったかもしれない。
        アバン先生もいるしな。
        ただ、現実は、身を挺して世界を救わざるを得なかったってだけ。

      • 頭悪いの丸わかりだよな

  4. 勇者として英雄でいられるのは
    人々が恐怖する対象があるということとそれを倒した直後くらいで

    それを倒せる英雄がいると
    国王や貴族は自分たちより敬われる存在に畏怖し
    人々はその力に畏怖することになる

    種は関係ない話だと思うんだけど

    • 義経がまさにその例だわな
      で、統治者たる兄貴に追い詰められて自害するハメになる

      • 義経の場合は頼朝が自律的な武家主導の政権建てようとしているのに兄の頭越しに朝廷とくっ付いたから見放されたのであって、上の例えとは違うケースでしょ

    • 英雄は道具であり捧げ物だからね。
      皆は敬う素振りをして押し付けて、いらなくなれば捨てる。
      だから、定期的に「英雄はいらない」という物語もでてくるけど。

      • ヤマトタケル「兄上(大王)は私を殺そうと
        危ない場所にばかり行かせる!もうやだ!」

        慢心してナメプして山の神様に殺される

    • 破壊神を破壊した男定期

      • 強化バズズの肉体を素手で引き裂く男

      • 2の主人公は一人だけ魔法を使えない状態で破壊神倒しちゃったからなぁ
        ダイは種として化物扱いされるのは仕方ないが、2の主人公は本当に同じ人間か疑わしく思えるほど強かったから別ベクトルで化物扱いされるのも仕方がないわな

      • 剣技や魔法の力で強いなら問題ないけど
        素の肉体の力がモンスター以上だからな
        人間似の別の種族と言われた方が納得できる

      • あのネタ嫌い
        とりあえず人間を悪者にする風潮なんなんだ

      • レオナやポップ、マァムが、人間が好きだから
        自分がこのまま居れば身近な人に敵意が及ぶ
        バランとは違う答えをダイは選んだんだよ

      • ↑↑
        有能な独裁者に率いられた魔王軍と多数の王や人種の利害で対立している人間で比べたらそんなもんやろ

        スカイネットによる統治も人間を抹殺しようとしなければ、法規に則って淡々と処理することを受け入れられるなら理想郷になったかもしれん

      • オータム社の双子座さんと一緒で、半分バズズのせいなんだけどね
        破壊神を破壊した人を排斥したのって

      • 破壊神を破壊した男のネタは初めて読んだとき
        「確かにこいつ素の力だけだもんなぁ」と納得したわ

        ちなみにFC版だと最高レベルまで育てた場合、ローレシア王子よりサマルトリア王子の方が手が付けられなくなる模様
        (呪文も込みの評価だけど)

    • マトリフがそのようなこと言ってたっけ
      それで愛想をつかしたと

    • こうして見てみると
      “英雄を一人の人間として見る”というものが、何よりも大切なのがよく分かるな…

      力も実績も名声も一切関係ない、たったひとりの人間として見るという行為が

    • アバン先生もそれを理解していた節があるしな
      勇者は去るべきみたいなだから教育者として各地を転々としてたし

    • >種は関係ない
      本質的には関係ないけど理由になる、肌の色、性の違い、宗教の違い、そんな事でも排斥を正当化する理由になるのが人間です

    • 自分より敬われるのが嫌というか、制御化にない強大な軍事力は単純に国家を不安定にするからよくないんやで
      who watches the watchmenって話だ
      英雄が都合よく自分たちの味方でいてくれる保証なんてどこにもないわけだ
      なんかの都合で利害対立しちゃったらどうすんのって話

      • まさにバランがそれだった
        だから「バランをも抑えられる力を得たい」って剣探しに出かけたけど
        結局ダイも「誰も抑えられない」強大な存在になってしまった
        だから「こんなものが正義であってたまるか!」なんだよな

  5. ハドラーのダイポップアバンに対してのそれぞれの関係好き

  6. イッチはなんなの?ダイに理想を抱いて溺死してほしかったわけなの?

    • わけわからん個人理論で批判的な事言ってるようにしか見えないよな?

    • イッチには、ダイの気持ちを理解できるほど成長できてないって事だろうな

    • 全話読んでないんじゃない?
      どっかで立ち読みしただけとか・・・。

      • それどころか読んでもなくて、まとめサイトとかで張られてる画像とか見ただけじゃね?
        さすがに読んでてあそこまで馬鹿な奴はいないだろうと思いたい

    • わずか十歳かそこらの少年に世界の命運を背負わせてしまったツケがあのラストだったんだから溺死するもなにもねーよ。

      • 元ネタがあって本当に溺死するわけやないんやで…
        正義の味方として理想を貫き人々を助けてきた結果、無償で人助けするとか理解できねえと助けた人々に迫害されて処刑された英雄の話や

      • つーかなんだよ溺死って
        意味不明すぎ

      • ↑抱いた理想自体に押しつぶされて死ねみたいな意味じゃないのか知らんけど

      • fateの登場人物が言ってたセリフやね
        理想に殉じる愚か者め、って感じのセリフ
        それを理想に殉じた事を後悔してる死者が言う皮肉

  7. そのモンスター達や人間達から恐れらて迫害されるぞ、って事だろ
    自分が居る事で新しい火種になるなら、潔く消えるぞって宣告

  8. 初期に抱いていた世界に認められる勇者になる為ではなく、
    自身の宿命を受け入れて犠牲になる道を選んだ

    「この地上を去る」と言ったのは、ダイが本当の意味でヒーローになった瞬間と言える

    • 人間にとってすごく都合のよい道具になっちゃったな
      ダイがあの後どこかで隠遁生活したのかと思うと涙出てくるわ

      • いや、その批判はまさに大魔王バーンが指摘してる
        バーンの指摘も正しいし、ダイの理想、ダイの自己犠牲も正しい

      • つーか、ダイがあの選択をした部分において批判されるべきはあの作品における人間の振る舞いでしょ。身勝手すぎるのよ人間側が

        それにあの選択をしないって事は父親と同じ道を行くってことでもある、ならもうダイは立場上、他に選択肢がないやろ

      • ダイとバランの立場は違うぞ。
        バランは世界を救った英雄ではない。

      • 22:35:34
        人間の身勝手って具体的にどの辺が?
        バランに関してはバランも国に対して負い目が無いわけじゃないし
        大臣にいじめられたっていうマトリフもマァムからすらウザがられてなるべく会いたくないって言われるくらいに普段の性格悪いのに
        ヒドラ倒したダイを一般人が怖がるシーンがあるがそりゃ小さな男の子が竜叩き切れば普通怖い
        一応団長やってて強さに関して免疫あるはずのザボエラも
        一日で国攻め終えたバランにビビってバケモノ扱いするシーンあるし魔族とも共通の感情だよ

    • 初期は勇者という虚像のヒーローに憧れる純粋な少年
      最後は勇者の宿命を理解して殉じる覚悟を決めた大人の男

    • ブレてるわけじゃなくて、旅を通して成長して自分なりの答えを出しただけだよな

    • 勇者ってのは最終的に孤独なのかもしれない

  9. ダイは当人が言うように自分を育ててくれた人間が好きだから戦っただけで正義とかではない
    理想はあるけどそれを実現する知恵や人間を導く力はないとわかってたんじゃね

  10. バーンが語っていたのも地上を破壊して魔界を太陽の光で照らすための自己の正当化でしかなかったけどな
    作中で究極の自己本位のキャラクターだし感情などを理解できても尊重せず自分の理屈を押し通そうとするだけ
    だからいろんなやつが離反した

    • 王として魔界をより良くしようとしてたんだから魔界の住人は感謝しろやと思った

      • 魔界の住人も色々いて、魔界に光をさしたいんじゃなくて、地上に住みたい奴もたくさんいるんだよ
        ビルに遮られて日の当たらない長屋に住んでいる人にも、ビルがなくなればいいと考えるやつも、ビルに住みたいと思う奴もいるだろ
        ましてやビルに住んでる友人もいて、ハドラーには「ビルのオーナーにしてやる」と言って総司令官を任せていたわけだし

      • まあ実際黒のコアなんていう爆弾で大陸規模で天井吹っ飛ばしたら破片の落下や植生の激変なんかで魔界も滅亡したかも知れんけどな
        バーンの語った言葉に嘘は無かっただろうけど、独りよがりで後先あんまり考えてないのも確かだっただろう

      • 北のコアを守ってた鳥は自分も爆死確定なのに任務を果たす忠臣だぞ

      • ↑一部の賛同者や忠義者を盾に魔族に意見の反対者をいなかったことにしているだけだぞ、それ

      • だから冥竜王と争ってたんやんけ
        実力ある奴が支配するとこやぞ

      • >19:57:37
        なるほど分かりやすい

  11. ダイ大を熱く語り始めたらもうジジイの仲間入り

  12. そもそも中盤でダイかモンスターと人間が仲良くできる世界にしたいみたいな。なんてこと言ってたか??

    • どこだろうな。そんなこと言ってた覚えないけどな。

    • 言ってない
      バラン戦の時点で人間に受け入れられないのに悩んでるしそういうキャラじゃない

    • ドラゴンキラーの頃から強くなりすぎて人間から怖がられるようになってたっけか
      中盤からずっと化け物である自分と人間との関係に悩み続けてた
      仲間もポップ以外は自分を勇者として扱ってプレッシャーかけるし

      まだ12歳の子どもだってのに

      • 話ずれるけど、ドラゴンキラーが手に入るあたりのレベルで
        そろそろ通常民との力の差が顕著になってきてるのも
        後半に差し掛かったドラクエ感あって燃える

      • ダイの紋章覚醒でドラゴンをボコった強さに人々がビビってたけど、アバン先生やマトリフや終盤のポップ、マァム、ヒュンケルは同レベルに強いと思うが何故ダイはそんなに恐れられたんだろうね?

      • ポップの胸くらいまでしか身長がないチビだし
        そんな子供がそんなことやったら普通の人がやるよりビビられる

      • 素手でヒドラの首ちぎり飛ばして剣突き刺して落雷フィニッシュで返り血浴びて凱旋だからね
        そらビビるわ

      • あそこから強くなったというより
        初めから紋章の力使えば強い。
        ハドラーもクロコダインも力負けしてたじゃんw

      • あのあたりの話の流れ覚えてない人多いんか
        ヒドラ相手に突進して行ったダイの鬼気迫るものに人々が畏怖した描写だぞ
        ただ普通に戦って勝ってたならその場で単純に勇者サマーって褒め称えられて終わってたと思うぞ

    • そんなことまったく言ってない。
      ダイは人にもモンスターにも偏見がなくてどちらとも仲良くできるけど、本人がそうであるというだけで、そういう関係を世界に広めようなんて理想は持ってない。

      本文の1がうろ覚えで適当なこと書いてるだけ。

      • やっぱ言ってないよな…
        昔の作品なせいで、多くの読者がうろ覚えなのを利用された感じ

  13. マシリトが編集長だったころのジャンプは実はひどい低迷期を迎えてなかったっけ?
    んでマシリト追放の為の手紙書こうぜって言われたぐらい。

    • そうなのか
      マシリトと言えば鳥山明を育てた編集者というイメージしかなかったから意外

    • 友情努力勝利とかいう虫唾の走る時代だった
      どの作品も似たような趣旨ばかりでつまらんかったよ

    • ドラゴンボール、スラムダンク、幽遊白書が終わって低迷期にならん雑誌があったら見てみたい。低迷期を打破するために編集長になったのがマシリト。それで遊戯王、ワンピースを生み出してるから。

      • それな

      • ワンピースがギネス獲っても発行部数は右肩下がり
        頂上戦争の頃にはとうとう集英社全体が赤字決算に

      • 紙媒体の新聞雑誌自体が永い黄昏のオワコンなんだからある意味仕方無い

    • 低迷期というか、人気が無くなるまで描かせてグダグダになってから打ち切る、を繰り返してたから、終わり時を見失ったマンガが多かった
      あの頃のマンガってどう終わったのか覚えてないようなのが多いんだよ、そのためか今やけにその頃のマンガの続編が多い

      • ベテランをミイラになるまで絞り尽くして捨てるスタイルだったから若手が育たなくて過去の遺物に手を出す他なくなってる
        社として自業自得ではある

  14. ある界隈でそこそこそれなりに有名な、目がいってる頭がおかしい寿司屋かなんかみたいに見えたダイの表情が
    絵柄こんなんだったっけ?

  15. 人間は悪ではなく力そのものに恐怖する
    正義は所詮「都合の悪い力を抑える都合の良い人気者」でしかない

    • そもそも悪とは自分にとって都合の悪いものでしかないからな
      善なる勇者が自分にとって都合の善いものであり続ける保証なんてないんだから事態が落ち着けば排除か制御に走るのは当たり前すぎる現象

      神の視点で勇者が常に善性であることを知ってる読者には違和感があることもあるかもしれんが

  16. お前を倒して……!

    この地上もいただく……!!

  17. モンスターでも人間でもどちらでもない自分が仲良くできるとは言ってない

  18. >>12「寄生獣でも思ったけど今更お前がでてくんのかよみたいなのやめてほしい 」
    これ寄生獣のどのキャラのこと言ってるんだろう?寄生獣でそんな白けるような復活シーン無かったと思うんだけど
    もし最後のミギーのこと言ってるなら見る目無さすぎだわ

    • たぶん浦上の事じゃね?
      個人的にはアレで良かったと思うけど

      • 人間が一番恐ろしいというのはありがちだけど、ラストを締める敵としてはふさわしい

      • ああ、浦上かーなるほど
        だとしてもやっぱり俺もあれはテーマ的にベストだと思うし、「今更」ってのはちょっとありえんわな

      • あの最後のミギーとの対話見て蛇足と思える読者ってそんなに多いのかね

    • あいつはそもそも普通の人間でなく、人間の中に生まれたモンスターだからなぁ
      サイコパス殺人鬼一人をさして人間全般を語るレベルのバカ

  19. 「地上のすべての人がそう望むなら…」
    全ての人が望むなんてありえないし
    仮にそんな状態になったら、つまりポップとかレオナとかまで望む絶望的な状況だからいいんじゃない?去っても

  20. みんなの仲間であり代表だと思っていたら、自分だけが違う存在であることに気がついてしまって
    心のバランスを欠いたままラストを迎えてしまった悲しき主人公って感じやな

    最も動揺していたのは半ば打ち切り状態に追い込まれた、作者自身だったのだろうが…

  21. アバン復活は、時間が立って冷静に読み直すとたしかに無理があったと思えるんだけど
    リアルタイムで読んでた時は、ハドラーとの一騎打ちから卑劣な罠にかかってピンチ、あのハドラーが勇者PTのために神頼みまでしての復活と、これ以上ない完璧なお膳立てで、最高の復活だと思ったので。やめろって意見見るともやっとする
    大体、当時のお約束だったしな、死んだはずの仲間が最終決戦に駆けつけるって

    • アバン一人ならいいけど、ラーハルト・ヒムとやりすぎた
      しかもこれまでのメンバー差し置いて最終決戦メンバーだしな

      • 最終決戦メンバーというか、元から仲間たちは捨て石になってでもダイを大魔王のもとに送り届けるためにいたわけで。一人ひとり脱落していくところにしっかり見せ場があったわけで。アバンをはじめとした追加参戦したメンツも、大魔王相手にはダイとポップが大魔王を攻略するために、天地魔闘を受けてやられただけだし。これまでの仲間には、最終戦闘に出て、ただやられるより何倍もいいシーンが道中にあったわけだから

      • 何時もの面子を考えるとマァムとヒュンケルにいて欲しかったというのはわかる
        でもハドラー代理のヒムと、親父代理のラーハルトはそれはそれで意味があっていい
        まあ、最終戦直前で新規戦力に変わるのはRPGだとそれなりにある展開だからね(シーザーとロビンを娘息子と入れ替えながら)

      • ↑5のグレイトドラゴンとキラーマシンか?娘は変えるけど息子は変えないだろ。変えるとしたら嫁だ。

      • ザオリクおいしいです

      • ラーハルトはポップにバランの血を飲んで復活できた伏線があったから竜騎将の3人のうちラーハルトは案外あるかもと思っていた。

      • ポップが復活したんだし、ラーハルトたちも復活させてやれよってのは思うし
        途中参戦メンバーが最終決戦メンバーってのは、意外性があって結構好きだな

    • 元々ドラクエの系統だしオルテガが実は生きていたみたいな感じで
      ドラクエっぽさがあって良かった

    • 復活展開嫌いな奴が後年まとめ読みしただけでガッカリするのは自由だけど
      リアルタイムでは死んだものと思って数年間読み進めてたからね……
      ガッカリという意見は少なくとも多数派ではなかった

      • 小学生の頃読んでて萎えたとか言ってる奴よくいるけど、
        大人になってから逆張りして子供の頃の俺かっけえwしてる痛いおっさんにしか見えないんだよね
        子供がそんなこと言ってたら心の病気確定だわ

  22. 人としての感情ではなく、勇者としての使命を優先させる発言
    自己犠牲といえばそれまでだが、誇り高い精神だと思う

    • 逆にバーンに下って地上破壊や人間滅亡の片棒を担がされたら、それはダイでいられなくなってしまうだろうね。
      人間を幸せにするためにではなく、人間が好きな自分のためにお前を倒すんだと自己主張しただけなのになんでこんな叩かれるのか。
      魔界が好きな自分のために地上破壊をすると自己主張したバーンに同じ反論をしただけなのに。

    • ちょいと捻くれるが、ダイは納得した敗北を人間にしたからこそ、人間を残したいとおもったんじゃないかと
      ポップは口では無理だと言っても実は諦めず、怯えながらも最期までやり続けた「弱いのに頑張れる」人間である
      逆にダイは、竜の騎士と言う潜在能力、レベルや策を練れば次は勝てるかも、と言う何とかなる保証がないと心が折れやすい脆さを抱えており、「弱かったら頑張れない」のがダイ

      2人の最終的なキャラを見るとダイは何かあって力を失い「弱くなった」時に頑張れない。人間は醜いと同意したが、自分は弱者になれば人間より醜いと無意識に結論付けていたのかもしれない
      あれは誇り高い精神ではなく、「弱くても頑張れる」人間に納得して敗北したが故の言葉なのでは、と考えてみる

  23. 自分が居ることでみんなが不安になるなら地上を去るという
    「純粋」の勇者であるダイならではの回答

    具体的な言葉にはなってなくてもヒドラ倒して子供に怖がられた時からこの考えはダイの中にあったんじゃないかと思う

  24. というかダイのこの独白は、人間を信じてるからであって
    この地上から居場所がなくなってしまうなら去るけど、仲間たちがそんな簡単に掌を返すはずがないと信じての発言なので。別にすべてが終わったら地上を去るつもりで大魔王に挑んでるとかじゃないと思うんだが

    • 信じてたら「でもいいんだ」なんて言葉は出て来ないし
      そもそも両親がそれで酷い目に遭ってる訳で

      ダイの言葉は人間が清濁併せ持つ事を理解した上での本心だよ
      例え石を投げられようと父親と同じ轍は踏まない、という意志表明でもある

      • 人間はそうかもしれないけど、仲間は違うだろうと信じてる気持ちはあったと思うけどなあ
        仮に仲間にも否定されたら、地上にとどまるつもりはないって言うのはそりゃ本心だろうけど

      • 王女孕ませて攫って逃げた親父は自業自得だと思う

      • もし全く信じてないなら、地上の人々「すべて」がなんて言わないから
        自分のことを怖がる、気味悪がる人がいるのはわかった上で、それでも人間全てがそうじゃないって思ってなきゃ、そんな言葉は使わない

      • ダイって世界の首脳陣から人気あるし、それぞれの国民がダイを怖がっても、隠遁生活する手助けくらいはするんじゃないかな。

      • そら仲間は信じてるし、人間の在り方を信じてるだろうけど
        バーンの言う暗部も理解してるんだよ
        この一連の問答は善悪を越えた価値観の話であって、「地上の人々すべてから嫌われる事は無い」とか思ってた訳じゃない

        >隠遁生活する手助けくらいはするんじゃないかな。
        それすらできる確信が無いからレオナが黙りこくった訳で

      • レオナやロモス王がかばおうと思っても大臣や他の王族や一部の国民は黙ってないよね。

      • 他の大臣や国民の性格がわからないからそれは穿った目だな
        レオナが無理っぽいと判断したという言い分もあるかもしれないが
        レオナよりも長いこと国のトップやってたフローラは十分にバケモノレベルのアバンを王に迎えてるし
        ダイには王としての教養なんて無いからそこで大臣や国民に文句言われる可能性は高いが

    • 実際に排斥されてるじゃん。ベンガーナで。

  25. ポップがもう一人の勇者になるに連れて、皮肉だがダイは勇者というより人柱になったな。

  26. 理想と最悪の場合を言ってるだけだろ?何もおかしくない