「ヒカルの碁」の最終回って最後はサイとヒカルが打って勝って成仏するで良かったよな


引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1544534753/

1: 2018/12/11(火) 22:25:53.49 ID:TDMlR8H2H
名作なのにサイの消えかたと北斗杯のせいでケチがつく

6: 2018/12/11(火) 22:26:46.11 ID:TDMlR8H2H
すごいモヤモヤするわ
最後の別れぐらいさせてやれ

7: 2018/12/11(火) 22:27:01.21 ID:Os1OmBD10
それ遊戯王や
no title
no title
no title

11: 2018/12/11(火) 22:27:43.94 ID:TDMlR8H2H
>>7
それが理想
遊戯王は完璧やと思う

43: 2018/12/11(火) 22:33:09.18 ID:hnQGwI0H0
遊戯王のラスト良すぎ

104: 2018/12/11(火) 22:39:27.79 ID:P0xMP4vZ0
遊戯王とかぶるやんけ

156: 2018/12/11(火) 22:43:23.08 ID:eWwpFzEP0
遊戯王とはまた関係性がちゃうからなあ
あっちは表遊戯もゲームはそこそこできる設定やったやろ

おすすめ記事
8: 2018/12/11(火) 22:27:02.36 ID:FAoCqpW1r
そのまま続いたらそうしたんじゃないの?
サイだけにどっかで再復活して

9: 2018/12/11(火) 22:27:24.02 ID:TDMlR8H2H
もっと長引かせろと編集に言われたんかな

10: 2018/12/11(火) 22:27:35.30 ID:iayr5Zycp
サイの消え方は完璧だったろ
あとは伊角じゃなくて塔矢と打って終わりでよかった
no title
no title

15: 2018/12/11(火) 22:28:50.42 ID:K6cL318l0
さいが消えるタイミングはあれがベストやろ
起承転結の転だよ

17: 2018/12/11(火) 22:28:58.50 ID:TDMlR8H2H
遊戯王みたくできんかったんか

16: 2018/12/11(火) 22:28:57.51 ID:QS6ZqeRta
それやとタイトル回収できないやんけ
no title

21: 2018/12/11(火) 22:29:33.82 ID:lue07Rqt0
佐為を見つけるとこまで含めてあれ以上ないやろ

22: 2018/12/11(火) 22:29:49.84 ID:NPfd6Bkw0
現実の中韓の強さ考えたら最後はリアルだな

23: 2018/12/11(火) 22:29:54.10 ID:TDMlR8H2H
読者はサイのいないヒカルに興味ないんだよなぁ

26: 2018/12/11(火) 22:30:23.69 ID:sW0xfd/90
サイを超えたヒカルが名人を超えた塔矢と戦って欲しい

14: 2018/12/11(火) 22:28:25.38 ID:BjBCzRj7d
サイのいなくなったヒカルって強いの?
no title
no title

48: 2018/12/11(火) 22:33:36.23 ID:m5dZdnUV0
>>14
ワンピで例えるとゾロレベルやな

70: 2018/12/11(火) 22:36:15.44 ID:BjBCzRj7d
>>48
なら強い‥んか?

将棋なら誰が憑依するんやろ

87: 2018/12/11(火) 22:37:58.27 ID:YohXTcVap
なんでこんな強い子が低段にいるのよおばさんほんとすこ

27: 2018/12/11(火) 22:30:32.23 ID:TDMlR8H2H
主人公が終盤で2連敗する漫画なんてみたことねーぞ
no title

33: 2018/12/11(火) 22:31:20.76 ID:YwLggPok0
>>27
デスノートは?少なくとも1敗はしてるが

55: 2018/12/11(火) 22:34:23.00 ID:xXGxGw+Z0
>>27
はじめの一歩

29: 2018/12/11(火) 22:30:38.78 ID:iFjqf5e20
ヒカルがサイに勝つって何十年かかるんや
no title

31: 2018/12/11(火) 22:31:17.57 ID:4JR7ERM50
ヒカル「こいつなんや…なんか懐かしい打ち方するやんけ……ファッ!?こいつの中にサイが居るンゴ!?」

これで良かったやろ最後は

34: 2018/12/11(火) 22:31:44.94 ID:YwLggPok0
>>31
安い

36: 2018/12/11(火) 22:31:56.11 ID:lue07Rqt0
>>31
こいつってなんやねん
自分やろ

39: 2018/12/11(火) 22:32:15.52 ID:dDKLJVJK0
>>31
なんで成仏してへんねん

240: 2018/12/11(火) 22:48:57.92 ID:oFPcME2VM
>>31
サイいつまでたっても成仏出来なくて草
恨み嫉みがすごい

40: 2018/12/11(火) 22:32:43.05 ID:TDMlR8H2H
>>31
サイはそんなひょいひょい憑依しない

447: 2018/12/11(火) 23:04:16.47 ID:g5geai5g0
>>40
謎の強キャラ感あるし将棋が本職だからセーフ

32: 2018/12/11(火) 22:31:18.95 ID:/92SuNLBd
別に勝たなくても良いけど勝敗だけぼかして勝負して終わりで良かったよな

38: 2018/12/11(火) 22:32:05.31 ID:WBLI7bYYp
最後実は塔矢にもついてましたオチが欲しかった

49: 2018/12/11(火) 22:34:04.72 ID:0w7J55Ed0
>>38
それにしちゃ弱すぎやろ

37: 2018/12/11(火) 22:31:57.17 ID:TDMlR8H2H
あと囲碁部の連中と最後まで仲違いした感じになったのやめろ

53: 2018/12/11(火) 22:34:17.97 ID:0jY+oW4Na
佐為消えてからつまらんって言ってる奴はどっからを指してるんや
正に消えた直後を言ってるのか佐為編終わってからなのか

67: 2018/12/11(火) 22:35:36.14 ID:R9TJvfS/0
さいが居なくなって心にぽっかり穴が開いたのは読者も一緒だったよね
no title
no title

57: 2018/12/11(火) 22:34:48.84 ID:+29eaZBJ0
ヒカルの碁は17巻で完結という風潮
no title

94: 2018/12/11(火) 22:38:44.98 ID:+/FtgBSM0
17巻の最後見たけど完全に作者の次回作にご期待ください感があって草

72: 2018/12/11(火) 22:36:35.05 ID:0jY+oW4Na
佐為編が綺麗に終わりすぎてるから蛇足感でるけどその後も普通に面白いやん

79: 2018/12/11(火) 22:37:13.71 ID:766+kylCa
時間軸飛ばして数年後タイトル戦に臨むところで終わりとかがよかったのでは

80: 2018/12/11(火) 22:37:15.67 ID:sF5nsZaza
不完全な終わり方だからこそ続編を未だに期待してしまう
ある意味1番良い終わり方やないか

85: 2018/12/11(火) 22:37:37.01 ID:eWwpFzEP0
ヒカルとサイが打ってサイ負かすんじゃサイ弱すぎやんけ
バトル漫画ならヒカルやハクは成長途上でサイと洞爺名人が最強親世代やろ

90: 2018/12/11(火) 22:38:26.22 ID:+hCurdjz0
>>85
でもトウヤパパとの対戦で逆転に気付いたのはヒカルやん

106: 2018/12/11(火) 22:39:30.43 ID:eWwpFzEP0
>>90
それはそこまでの勝負見てた上でのひらめきやろ
ヒカルじゃそこまでいけんのやないか

88: 2018/12/11(火) 22:38:13.82 ID:oFPcME2VM
あのリアルな感じがええやろ
ファンタジー設定なのにファンタジーじゃないのがヒカ碁のアイデンティティや

ジャンプまとめ速報 今週の人気記事
新着人気記事

この記事へのコメント一覧

  1. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 01:48:52 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    実際2部ってなんのためにやったの?
    デスノと違って本当に一部で終わっても違和感ないやんけ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 02:00:18 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      ヒカルが自分の碁を追求していく過程を描きたかったんじゃないの
      緒方とか桑原とかまだ強敵はいたんだし
      なんであんな中途半端な終わり方したのかは知らん
      作者が疲れてたのかも

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 04:16:18 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      韓国人が「韓国人はスヨンみたいなチビガキじゃない!韓国人は日本人のヒカルなんかに負けるわけない!」って騒ぎ立てたから、イケメン棋士にヒカルをボコさせたっていう説はどうなったの?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 05:02:23 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        ヒカル別にボコられたわけじゃないじゃん
        囲碁最強国の若手トップが日本の2番手とほぼ互角、塔矢は危なげなく勝利
        関係ないだろ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 20:07:50 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        そもそも韓国版は
        ヒカルたちが韓国人って設定に改変されてるから問題ない

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/02/24(日) 16:32:12 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        これボコボコに論破されてるのにいまだにしつこく言う奴がうざすぎる

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 04:18:10 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      サイの碁じゃなくヒカルの碁だからだろ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:11:21 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      アニメがやってたからね
      アニメはサイ編で終わったけど、それまでは原作を終わらせるわけにはいかないだろ?

      今で言うと火の丸相撲
      アニメが終わるまでプロ編でつなぐ感じ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:42:52 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        プロ編やりだしてから随分経つのにそれはねえだろ

  2. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 01:53:38 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    遠い過去と遠い未来をつなげる?
    そんなの今生きてるヤツ誰だってそうだろ
    棋士も囲碁も関係ナシ。国も何もかも関係ナシ。
    なぜ碁を打つのかも、なぜ生きてるのかも一緒じゃないか。

    ラスボスのこの台詞は好きだが、なんでお前が言う?
    お前、何かバッグボーンあったっけ?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 03:50:11 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      それ言ったのラスボスじゃねえ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 08:38:14 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      なんで事細かにセリフ覚えてるのに
      発言者を間違えるんだ…

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 14:38:00 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      流石に草

  3. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 01:54:50 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    冷静に囲碁なんてクソ地味な題材でヒットさせたのは凄いよな
    ルール知らないと将棋以上に何やってるのか分からないし

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 03:20:12 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      ルール知ってても全然分からんよ…

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:43:38 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        そこはもっと頑張れよ…

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/06(日) 20:38:04 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        いや、囲碁はガチで勝ち負けの判断が難しいから

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/06/04(火) 19:33:25 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        囲碁はルール知ってても、うまい人の勝ち負けの判断が分からないゲームだから

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 04:46:15 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      囲碁にせよ将棋にせよ、「最終的に陣地が多ければ勝ち」とか「王を詰めば勝ち」みたいなルールだけはわかるんだよ。それに至るまでの戦術とかが全然わからん。そこをどう読ませるかが作者の技量だと思う。その意味でヒカルの碁は本当にすごかったと思う。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 08:05:53 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        将棋は戦法と基本陣形分かってれば20-30手指せば互いに何やろうとしてるかある程度は予想つくが、囲碁は30手打っただけでは本当に何を目指して打ってるのかすら分からんからね…難しすぎる…

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:13:20 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        俺有段者「囲碁なんか漫画になるわけないじゃんwどうやって棋譜を説明するんだよw」

        ヒカ碁「戦法は一切説明しないぜ!」←逆転の発想

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 12:25:01 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        説明はしないけどしっかり盤面見せながら心理戦を展開してたのが良かったな
        説明しない盤面も見せないでは話に説得力がないってのは後発漫画が証明してくれた

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/04(金) 01:39:13 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        実際にキャラが打った棋譜は、歴代の名人とかの棋譜だから解説はしなくていいんじゃね?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:44:49 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      ボードゲームにせよスポーツにせよ
      ルール知らないやつが面白いと思う漫画はすげえと思う
      ルール知ってるからこそ面白い(戦略とかで魅せる系の)漫画もすげえけど

  4. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 01:55:59 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    まあSaiがついてないヒカルに興味はない

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 08:02:53 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      俺もサイ編で終わりだと思ってるわ
      塔矢が最後にサイを見つけるのも完璧な纏め方だった

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 18:56:52 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      サイ編のとはエピローグで10年くらい後にたどたどしい手付きのヒカルとアカリの子と
      子に碁を打ってサイの再臨を確信、見えないけど再会と打ち合える喜びの泣き顔でEND
      みたいな感じになると当時思ってたわ
      北斗杯まじいらんわ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/07/19(金) 14:49:30 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        佐為があれだけ綺麗に自分の役目は終わったって言って消えたのに
        再登場を考える読者ってアホ過ぎるわ。いかにも素人が考えた安っぽいストーリー

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/09/10(火) 11:20:34 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        最終巻にサイはまた誰かに憑依したっぽいことはかかれてるんだよなぁ

  5. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 01:56:01 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    北斗杯編は付け足したような微妙な長さだが内容は問題なく面白いので何とも言い難い

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 02:03:35 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      社はもう少し何とか出来たろ
      ろくに対局描写見せないのに出す必要あったか?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 02:35:23 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        強いて挙げるなら、関西棋院の存在やプロ棋士生活の難しさの描写、あと越智じゃ狂言回しの役割を担えないとかそんな所かな
        描写が少ないというか尺の短さに不満があるってなら同意

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 10:53:00 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        越智の力不足感はやっぱ強かったよなあ
        塔矢の代弁者としても、社の強さ描写としても
        やっぱキノコメガネだったのがダメなんか

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 19:03:04 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        あれは周りも自分(越智)も社が格上とわかっていたからこそ
        プライドを掛けて挑んだ越智がむちゃくちゃカッコいい
        それでも勝つ社をとおして棋手の勝負と心構えを見せるシーンだ
        くそかっこいいっつーの

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 20:44:16 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        社は最初の初手天元とかの曲者っぽさと越智と絡んだ時のエピソードは好きなんだけどね
        いざ北斗杯始まったらただの空気で終わったのが残念過ぎる
        何かいつのまにか全敗しましたで終わり
        塔矢の方も何か印象薄いモブみたいな相手に全勝しましたで終わりで
        全体的に尺が足りなかった印象

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 14:16:28 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      北斗杯編の個人的に良かったシーンベスト3
      ①ヒカルvs門脇戦後の会話
      ②越智が社に手合い持ちかけるとこ
      ③ヤンハイさんと名人の会話

  6. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 02:05:39 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    今やったら電子機器持ち込み疑惑かけられるだけになるんだろうなあ…と思うと寂しい。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 02:26:47 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      期流は古かったはずだからそれは無いと思う

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 10:05:33 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      疑惑かけられても、別室ですぐ素っ裸になれば問題ないじゃん アホなの?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/06/16(日) 16:56:58 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        試合後に主人公が剥かれる作品として腐女子人気がさらに加速しそう

  7. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 02:11:19 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    神の一手は描けないから、成長待ちエンドしかないんだよねぇ

  8. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 02:11:21 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    引き伸ばしにしろ中途半端な長さだよな。まあ北斗杯編けっこう好きではあるが

  9. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 02:12:52 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    何十年後に飛んでヒカルが孫に碁を教えて次世代に神の一手を紡ぐ描写やヒカルが亡くなった後にサイと対面してようやく本気のサイと打てるな、みたいな感じで終わっても良かったかなと思う
    王道過ぎて臭いかもしれないけど

  10. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 02:35:54 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    二部はもうちょいなんとかなっただろとは思う
    ただサイの消え方はあれがベストだった、>>1のはセンスなさすぎ
    かといって一部だけで終わらせると塔矢が放りっぱなしだからなぁ

  11. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 02:47:46 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    最終的な目標が神の一手に到達する(近づく)ことで対局自体はその手段に過ぎないから、ヒカルとサイの勝負そのものにはあまり意味を持たせられないと思う

  12. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 03:08:26 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    『ヒカルの』碁である以上、佐為はヒカルが成長するための存在にしか過ぎない。逆に佐為が消えずに残ってたとしたら、搭谷名人との対決を終えた以上、佐為の活躍する場面や見せ場はもう存在しない。退場のタイミングとしてはむしろベスト。

    『消えないで欲しかった』と読者にも永遠に思わせられるタイミングでキャラを退場させられるっていうのは、原作者にしてみたら最高の腕と言える。

    あと、ヒカ碁のガチの棋力考察サイトによると、『佐為の強さは現実を超越したものではなく、ヒカルが逆転の手順を見つけられたように、負け得ることもあるもの。佐為を無敗のまま退場させるタイミングはあの時点でギリギリ』とのことで、これもまた原作者がどれだけヒカルの成長速度を物語の中で重視しているかがわかる。

  13. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 03:13:21 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    打ってもいいのかな→ダメ絶対ダメ
    のコラコラボが大好きやった

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/09/17(火) 11:21:00 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      このコラがちらつくせいで、この最高のシーンで感動できなくなった。

  14. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 03:27:59 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    サイがおらんくなってヒカルが自分の囲碁の中にサイを見つけるまでは最高やった。でもその後の北斗杯はマジでいらん。ヒカルは2連敗、社はあんま活躍せん、あかりは出てこない、お母さんも可哀想なまま放置、三谷とは最後まで仲違いみたいになってた、後半子供らの性格がすこぶる悪い
    とにかく後味が悪かった

  15. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 04:15:34 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    上座でお待ちしてますよ

  16. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 04:38:59 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    アニメの終わり方は完璧だと思うが、ヒカルが自分の碁を追求するなら、あそこで終わるわけにもいかなかったと思う。北斗杯編ってむしろ短すぎたんじゃないのか?長くするなり、北斗杯の後があるなりすれば社も活躍できたかもしれないし、ヒカルも二連敗で終わらなかったんじゃ?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 10:04:19 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      北斗杯ってなんか、尻切れトンボというか
      もうちょっと後発の社だったり他のキャラを生かしてもうちょっと長く出来たよな
      打ち切りみたいな終わり方に見えるけど、そこまで人気無かったわけないだろうし
      不思議なところで終わってる

  17. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 04:43:14 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    ラストの締め方が微妙だと思う。何で最後に佐為が誰かに呼び掛けてるみたいなシーンで終わるんだ?佐為はヒカルのために存在したという役目を終えて成仏して、ヒカルもまた誰かのために存在したんなら、そこはヒカルが次の世代に呼び掛けるみたいな締めの方がよかったんじゃないか?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/09/10(火) 11:24:54 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      神?がサイをヒカルに憑依させたのはヒカルにサイvs名人の対局見せるためだけどサイの目的は強いやつとやることなので才能最強っぽいヒカルの全盛期に誰かに憑依して出てくるのはふしぜんではない 両者対局したいだろうし

  18. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 05:05:34 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    ヒカルの碁の終盤はもうちょいやりようあったと思うけど
    そんなご都合的でチープな終わり方はいらないしらしくないわ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 05:35:43 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      ヒカルの碁らしくて良かったならいいけど、らしいのに微妙な終盤ってのがなんかな

  19. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 05:31:02 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    サイの存在以外の全てがすごくリアリティーのある話だし
    読んでる最中もとても面白いんだけど
    創作物としてのオチ的にはなんかモヤモヤする感はある

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:58:29 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      それ、それなんだよな
      でもあそこでご都合主義出してたらもっと何か違う感出てたと思う
      何であそこで大将戦にして負かされた描写にしたんやろな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/04(金) 02:08:14 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        あれで良かったと思うわ。
        韓国の大将とヒカルじゃ実際に実力差があったんだし。佐為に近づく(=強くなる)っていう意志を印象付ける決着だったと思うわ。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/27(日) 18:37:09 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      まさしくそれだわ
      リアリティはあるけど創作物としてモヤモヤする
      ラスボスがそれだけ強いなら塔矢アキラとラスボスの二人で神の一手を目指せたんじゃないか、神がわざわざ佐為をヒカルに引き合わせる必要はなかったんじゃないかという疑問がな
      まあ、過去と未来を繋ぐためと言ってることからすると進藤ヒカルと塔矢アキラもラスボスも、藤原佐為と同じく神の一手のための捨て石に過ぎず、遠い未来に神の一手に到達するっていう話なのかな

  20. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 06:00:32 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    なぜかサイを女と思い込んでるやつが一定数いるんだよなぁ

  21. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 06:20:30 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    佐為って確か入水自殺だったよな
    氷付けの死体が発見されて、もとの体に戻って現世でよみがえって欲しかったわ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 19:15:02 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      なるほど、Gスイーパーの試験受けてネクロマンサーになるんですね

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/07(月) 17:24:51 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      それ違う漫画になってないかww

    • 名前:バッキッツ!! 投稿日:2019/06/22(土) 04:40:37 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      オバアサンにキスされて、魂が肉体に戻るんや。
      徳川家の末裔の援助で現代の棋士たちと闘うんやな。

  22. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 06:23:02 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    >>1の発想が貧困すぎて

  23. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 07:01:41 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    終わり良ければ全て良しってことわざがあるけど
    その言葉と真逆を行くのがこの漫画

  24. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 07:02:59 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    結局、神の一手って何のことかくらいは教えて欲しかった
    あとは不満なし

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 11:19:02 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      神の一手って碁を終わらせる究極の攻略法だよ
      それで白が有利か黒が決まる、白が最善手を選び続ければ黒は絶対勝てないみたいな

      チェッカーは世界選手権もある伝統のボードゲームだけど既に神の一手が発見されてる
      今では序盤は乱数でその後の判断力を競う競技に変わった

  25. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 07:07:23 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    描き方次第ではサイと戦うエンドでも面白くできそうだし見てみたい感もある
    ヒカルが成長しすぎるだろうしありきたりな展開だなとはなりそうだけど

  26. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 07:26:45 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    将棋のプロがコンピュータのAIにボロ負けしまくったのを見ると、
    神の手に1番近いのは機械・・・現実ってつまらないな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 08:17:36 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      将棋の変化は10の200乗、囲碁は10の300乗を超えると言われるくらい変化が多いんだから、コンピュータの処理速度が上げた、自己成長可能なAIの方が強くなるのは当たり前。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:21:55 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      何が凄いってあの時代にAIでいけるって考えてるキャラが登場してること

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:38:50 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        ディープブルーがチェスチャンプに勝ったのが1997年なので
        発想としては十分ありだと思うけどね
        コンピューター技術の進歩も恐ろしく速かったし

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:52:09 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        いやその発想を持てるのが凄いのよ当時基準では
        その事実を知ってたとして、その方向にアンテナ伸ばしてるって事だし

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/03(木) 18:12:39 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        AIで勝てるなんて、相当昔から常識だったよ。
        ただ「いずれ」と言う条件付きで、それを満たすマシンパワーや
        ソフト側の工夫が整う時期がいまいち見えてなかっただけ。
        だって、完全に計算が可能なフェアなゲームなんだからw

      • 名前:  投稿日:2019/01/29(火) 06:24:14 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        ヒカルの碁が連載されていたときは、将棋とは違い囲碁でAIが人間に勝てるのは百年先と言われてたからな
        ヒカルの碁のゲームのおかげでだいぶ早まったんじゃないか?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/02/07(木) 00:55:32 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        楊海さんの「俺には10年もいらない」が現実になりつつあって凄い

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 10:38:07 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      囲碁も将棋もAIvsAIより人間vs人間の対局の方が見ていて楽しいぞ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 12:35:54 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        どっちがより楽しいかは別として、競技自体が
        もはや別物だからな
        マラソンとF1を比べてるようなもの

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/04(金) 16:26:40 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        佐為の力が塔矢光洋と同じぐらいで、ヒカルや塔矢あきらが将来佐為の上を行く可能性もあるし、ミスを指摘できたのがその予兆を匂わせてる。それでも中韓のトップより下のレベルのお話なのと、更に人間が束になってもα0には遠く及ばない・・「神の一手」という言葉がなんだか哀しい。

      • 名前:名無し 投稿日:2019/06/22(土) 04:44:24 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        将棋の日とかにやってる芸能人将棋のほうがプロの将棋より面白い・・・

        詰んでる詰んでるーーー、こっちもかいぃーー!! とか。

  27. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 08:38:09 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    でも皆大好き初手天元は北斗杯編やで

  28. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 08:54:14 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    ええ…
    この作品の一番感動する所やんけ…
    作品のテーマをこれ以上ないってくらいの表し方
    受け継いで受け継がれていくんやで

  29. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:16:17 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    消えるのはいいと思うけど
    師匠越え場面が師匠のミス手を指摘しただけってのは地味だなと思った

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:57:12 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      ↑にも書かれてるけど、それ以上やったら佐為を完全に負かすようになっちゃうから
      あの一瞬で、むちゃくそ強い佐為だからこそヒカルの「自分を負かせる片鱗」を見抜いて
      成仏する流れになったのがいいんじゃないか

      ヒカ碁の作中でもあったけど
      囲碁将棋のプロがたまに素人には分からんところで投了するんと一緒よ
      先読みが優れてるからあそこで未来まで視えちゃってるんだよ
      だから佐為はヒカルにあの時点で投了しちゃったっていう描写
      佐為の威厳を保ちつつヒカルの成長を見せるにはあそこで退場しないと無理

  30. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:25:46 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    >1は遊戯王だけ見てたらいいんでないかな

  31. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 09:52:38 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    ヒカルが勝てるのは、自分とレベルが拮抗した相手に限る
    ってのが作者が自分で決めた厳格なルールだったはずだから
    ラストで佐為や韓国の大将に勝つってのは無理ゲー

    日中韓の対戦では、韓国大将の言葉をアホが誤訳しなければ大将戦になる事はなかった
    あえてそうしてヒカルを煽り副将戦ではなく大将戦をさせて負かせたってことは
    作者にちゃんと意図があるんでしょ

    と、ファンとして作者の意向を納得はしてるけど、正直好きな終わり方ではないな
    佐為編のラストは最高のラストシーンとして何度でも挙げたいけど

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/03(木) 14:15:44 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      終わり方はともかく北斗杯で負けるのはアリというか勝つと嘘くさい

  32. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 10:00:24 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    消えたサイを探して回るところはダルかった

  33. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 10:09:34 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    でたー、作品のテーマとか物語の流れを無視してこーしたほうがいいのに!とか喚くやつ。
    読者はサイがいないと興味ないとか何様だこいつ。
    身体は大人で中身は子供なんだろうなあ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 10:54:39 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      冬休みだから身体も中身も子供の可能性すらある
      ただ主人公を通して俺tueeeeやりたいだけの

  34. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 10:23:15 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    北斗杯でヒカルが勝ってたらそれはそれでご都合主義にしか見えない
    北斗杯でダメだったのはヒカルとヨンハを戦わせるための通訳ミスかな

  35. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 10:28:14 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    何かリアリティがどうのこうので自分を納得させようとしてる奴いるけどヒカルの碁が今連載してる作品だとしたら1部で終わらすべきだったって意見しかないと思うよ
    時間が経って神格化されてる漫画の代表例だからこれ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 10:55:43 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      自分を納得させるもなにも
      作者がそうしたくてした流れってだけだから

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 11:52:50 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      ヒカルの碁が2018~2019年の現在に連載されてる作品だったとしたら、全く違う形の囲碁漫画になってます。

      なぜなら、ヒカ碁連載当時の日中韓の力関係と現在の力関係は全く異なる。当時は塔谷行洋のような世界トップクラスの日本の囲碁名人がいることにまだ違和感はないけど、現代ではそんな存在は荒唐無稽の夢物語だから。

      五冠の塔谷名人を上回る井山ですら世界のトップ10にすら入れない状態。井山以下の日本のプロは世界レベルでみたら有象無象のレベル。

      なので現代日本でヒカルの碁を描いても、緒方や桑原のような魅力的な強敵は誕生しません。日本の弱い囲碁世界の中での蛙になるからです。

      ヒカルの碁はあの当時の囲碁世界だから誕生した名作で、それを現代に置き換えることが既に作品を根本から覆すことだと気付いて欲しいものです。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 12:01:14 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        ほほう、面白い
        スラダンも高校バスケ一強時代の連載だったな、だからこそ全国制覇は夢だった
        巨人の星も巨人V9時代じゃないと成り立たないよね

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 15:29:24 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        古いスケート漫画とかを今読んでも
        トリプル如きで騒いでる…って萎えるみたいなもんか

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/02/24(日) 16:40:03 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      当時のほうが嫌韓全盛で何でも嫌韓結びつけるガイジが暴れまくってもっと2部の評価酷かったっての

      そもそも作者の思惑がそうである以上あとは読者が納得できるかどうかだけの話だろうが

      お前が納得できないのはお前の勝手だが他人の価値観まで自分の尺度で勝手に決めるなよ
      頭悪すぎる

  36. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 11:06:41 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    大人になってプロで活躍しているヒカルがふと家の囲碁引っ張りだす→サイ登場→昔のように打つ
    そんな最後を想像してた

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 12:02:00 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      これはちょっと良いと思った

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 13:21:08 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      上の発想よりはこっちの方がええな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/05/22(水) 03:08:02 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      いや成仏したやろ

  37. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 12:01:23 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    後半は後半で面白かったけど、ヒカ碁である必要はあったのかって気はするな
    佐為っていうファンタジーがあの作品の個性だったわけだし
    ソードアートオンラインがデスゲームでなければそもそもゲーム世界ですらない話をやり始めたときの感覚に似てる

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 15:31:32 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      SAOはどんどんSAOから遠ざかってるもんな
      それはそれで面白いけど、そんなんもう別の作品として、
      あるいはいっそ主人公変えてスピンオフでやれよって思っちゃう感覚はある

      まあヒカ碁は佐為編は実は佐為が主人公だったと言われたらまあまあ納得出来るけど

  38. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 12:15:12 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    塔矢と再戦を果して「お前にはいつか話してもいいかもな」とか言ってたあたりで終わるのがベスト
    ヒカルが独り立ちするまでがヒカルの碁ではあるけど北斗杯はどう考えてもいらん

  39. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 12:39:16 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    ぶっちゃけ北斗杯結構好きなんだけどな〜
    ただ他のコメでも言われてる通り社をもう少し掘り下げて欲しかった。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 14:10:44 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      作者からも言われてるけど今更ヒカル、塔矢に並ぶ3人目って無理だよな。

      ライトとLの中に入ってきたニアメロみたいなもんだ。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 15:32:32 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        おおなるほど確かにニアメロも二番煎じ感というか
        遠く及ばない次点感が強かったな

  40. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 12:48:41 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    サイがいなくなった後や次回作のユートを見る限り、原作者の作風は人気の取り辛いジメジメ系だよな
    サイってファンタジー要素で中和されてたサイ編が奇跡的に出来すぎてただけって気もする

  41. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 13:44:20 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    作中で小畑さんの綺麗な絵が最も生かされているのがサイだった。
    性格も良いし
    それが見られなくなったのがストーリー上の必要性云々なしにとにかく悲しかったわ…

  42. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 14:06:04 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    サイの消え方はすごくきれいだしサイがこの世に留まった理由も分かって良かった
    ただいサイが消えてからの話は蛇足に思う

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 15:34:56 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      佐為がそれだけ読者の中での存在感が大きくて
      ヒカルは結局それを超えられなかったから蛇足感が強く感じられる
      例えばヒカルが一番好きな読者はまた違う感想かもしれない

      ワイは佐為が一番好きだったから佐為編が至高で
      でもヒカルが佐為の遺志を受け継いで強くなってるヒカル編も中々味わい深く好きだった

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/02/24(日) 16:44:59 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        まさにそれで、基本的に主人公に強く感情移入する自分としてはサイがいなくなった後自分の碁を打って活躍するヒカルを見れたのは純粋に楽しかった
        だから北斗編は結構好き

        まあいまいち活躍しきれてない感あるのは確かだが
        最後負けるのは仕方ないけどだからこそ1個前は惜敗ではなく勝つまで行っとくべきだったと思うな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 20:09:48 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      たしかに蛇足だったけど
      続きが読みたいって読者も多かったみたいだし
      編集も売れてる漫画は引き延ばしたいから
      まあ商売って事で

  43. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 15:17:53 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    個人的に
    遊戯王→自立
    ヒカルの碁(サイ編)→継承
    がテーマだと思ってるから両者この終わり方がベストだったと思うしサイもアテムも美しい最期だった。
    北斗杯はサイと別れたヒカルの碁の本当の始まりの一端を見せてもらったと考えてる。
    でもなーラストだけは私も納得いってない。
    何でまた取り付いてんの?ってモヤモヤしてしまう。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/02/20(水) 06:56:50 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      話のタイトルは確か「あなたに呼びかけている」だっけ
      他の誰かに憑りついてるわけではないと思うよ。
      ヒカルの碁はサイが呼びかけるところから始まった。そしてそれをまた最後にもってきた。
      あなたの前にもサイみたいな亡霊が現れて呼びかけられているかもしれませんよって暗示の効果を読者に与えてると思う。
      もしくはヒカルのサイとの出会いの回想か、今度はヒカルがサイと同じように誰かの前に現れていくみたいな。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/04/13(土) 15:21:21 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        なるほど!この解釈いいですね。ありがとうございました。

  44. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 19:23:49 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    北斗杯も十分面白いけど最後は勝ってよかったよな

  45. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 19:58:26 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    「最終回でコケるのが名作の条件なんだよ!」

  46. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 20:21:11 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    自分の碁の中に佐為を見つけるところは必要でしょ。その後は蛇足に思うが。

  47. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 22:10:48 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    えっ!?ヒカルの碁って全17巻だろ、何言ってんだよ、団長!!

  48. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/02(水) 23:06:16 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    小畑とほったが共に以降ヒット作なく困窮したら
    ヒカル対三人目(佐為)の続編やったんだろうけど
    小畑は別の原作と組んで大ヒットと中ヒットを出したからなあ

  49. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/03(木) 00:14:16 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    歳とって本因坊になったヒカルと名人になった塔矢が対局前にエレベーターの中で話してて
    ヒカルがサイの秘密をアキラに打ち明けるシーンとかを入れてほしかった気がする
    ヒカル「信じる信じねーはお前の勝手だけどな」
    アキラ「…いや、信じるよ」
    みたいな感じで

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/04/03(水) 11:14:06 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      そう思います

  50. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/03(木) 00:30:41 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    けどこんなん将棋してて後ろから鬼畜眼鏡が教えてくれるようなもんやろ
    ただの卑怯もんやん

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/04(金) 09:24:26 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      だから基本自分で打つ時は佐為にアドバイスさせなかったやろ
      秀策はただの佐為のアバターに徹してたし

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/04(金) 21:28:59 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      卑怯もんて
      読んでたらそんな感想にならんやろ

      …でも実在した本因坊秀策が佐為の力で打ってたことにされたのは
      どうにもモヤモヤする設定だった

  51. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/03(木) 08:53:05 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    最後死んでからとか夢の中でセンスを持った男と再開、碁盤挟んでよろしくお願いします
    ってラストじゃあかんかったんやろか
    少年漫画なんだしさ

  52. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/03(木) 10:19:27 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    碁に対して真摯になったヒカルをやる必要があったとおもうからサイ消えた後もいると思うけどなぁ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/03(木) 14:20:12 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      むしろ消えてからが本番だろ、と
      それまではおんぶに抱っこ状態だったわけだしな

  53. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/03(木) 13:24:14 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    結局ヒカル以外にとってはサイがいた証が碁の中にしか残っていないっていうのが、ファンタジーとリアルの境界を良い具合に曖昧にしてる。

  54. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/16(水) 23:16:50 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    リアルでの各国の実力差を無視できなかったばかりの結果だったもんなぁ
    日本が舞台なら将棋の方がまだ流行るというのも理解できる

  55. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/27(日) 04:18:25 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    北斗杯編って工藤新一に戻った後の「名探偵コナン」、ドラえもんが帰った後の「ドラえもん」みたいなもんだしな
    やっぱりサイが成仏してアキラと対決し終了のほうがスッキリした

  56. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/01/28(月) 18:44:16 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    まぁ、やっぱタイトルが「ヒカルの碁」やから。
    最終的にはサイの力に頼らずヒカル一人で戦う姿を描きたかったやろ。
    最後韓国に負けたのはリアリティあってええと思うよ。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/02/20(水) 06:48:27 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      あそこで勝ってしまうとヒカルの碁のゴールが見えるみたいで嫌だったからよかった
      ヒカルのポテンシャルも見えたしこれからまだまだ強くなっていくんだろうなって未来の残る良い終わり方だったよね

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/09/14(土) 23:07:47 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      ヒカル一人で戦う姿はむしろサイが消えた後の1部最後のアキラ戦で十分表現されてるように感じた
      だからこそ北斗杯ではっきりと韓国のラスボス相手に敗北して生々しすぎる現実を突きつけられるのは微妙だった

  57. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/02/07(木) 00:53:18 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    何十年か後にたどたどしい手つきで指す少年と対局するとかな

  58. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/02/24(日) 02:18:27 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    あの結末自体は必然だろう。
    しかし、あのタイミングであの漫画が出てよかった。
    アルファ碁以降では成立しない漫画だった。
    蛇足があるとしたら朝鮮要素だけ。

  59. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/02/24(日) 19:09:04 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    韓国人のいちゃもんで終わった説って
    本当なの?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/03/19(火) 11:24:03 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      あの内容ならどっちかといえば嫌韓のいちゃんもんじゃね

  60. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/02/28(木) 12:56:37 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    リアルの状況持ち込んだら嫌アジアが火病ったって話はあったな
    ジャンプ読者ならキャプテン翼みたいな話でも受けたかも知れんけどね
    現実の世界ランキング見るとサッカー以上のギャクになる

  61. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/03/14(木) 11:56:28 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    佐為編が面白くてそのあとは微妙と言うけど、正直佐為編が面白過ぎただけで、それ以降も並のマンガと比べたら十分面白かったと思う。
    個人的に北斗杯の勝敗にも不満はない。主人公は必ず勝たないといけないって事はないと思う。
    ただ、不満があるのは打倒塔矢アキラでずっと連載してきたんだから、公式戦(タイトル戦とかの大手合い)で塔矢アキラと決着はつけて欲しかった。
    名人と本因坊のタイトルをアキラがとってて、本因坊のタイトルをヒカルが奪取して最終回とか。
    あるいは名人アキラと本因坊ヒカルが別のタイトル(棋聖とか王座とか)を賭けて最終戦。劣勢だけど勝負はこれからだ!(先生の次回作にご期待ください)とかかな。

  62. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/03/24(日) 15:53:49 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    サイが消えてから数年後、ネット碁でsaiを名乗る謎の最強プレイヤーが再び現れたと聞き驚くヒカル
    みたいな展開が見たかった

  63. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/04/03(水) 11:11:33 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    お母さんの最後の出番もなんかひかるの碁に対して途中退席するという微妙な感じだし、すべてにおいて微妙…
    久々に終わり方にがっかりしたマンガに出会いました

  64. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/05/11(土) 02:18:30 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    ヒカルには日本のタイトルくらい取って欲しかったね
    最終巻で、一力遼くらいの強さか

  65. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/05/15(水) 08:50:03 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    サイがいなくなってからヒカルがもがきながら自分で進んでるのが実は好き。
    しいて言うなら短かったのが難点。

  66. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/05/21(火) 18:58:33 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    北斗杯にする必要があったのかなーとは思った

  67. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/05/22(水) 03:03:59 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    そんな簡単にヒカルが佐為に勝てると思ってる奴は本当にこの漫画読んだの?
    もう一度読み直すまで二度とヒカ碁を語らないでほしい

  68. 名前:名無し 投稿日:2019/06/22(土) 04:46:01 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    ヒカル君、ひとりエッチはどうしてたんだろう?

  69. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/06/24(月) 12:07:50 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    ヒカルの碁ってタイトルなんやから・・・

  70. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/07/31(水) 10:53:25 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    同級生の女の子がほんと好きだった

  71. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/08/16(金) 18:23:52 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    俺もあの終わり方はどうなのかと思ってたけど、スレからコメ欄まででそれ以上にゴミみたいな案しか出てないからあれでいいんだなと思った

  72. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/08/29(木) 21:34:50 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    漫画オタクのおっさんだが、ヒカルの碁は、漫画の最高峰(…言い過ぎか)とすら思ってる。歳とって読み直すと、SAI編のあとに北斗杯編が無ければならない事や、助長に見えたSAIを探す旅にすら感動がある。
    ただ、しいて言うなら掲載誌が「少年」ジャンプだから、若い子には分かりづらい不評なものがあるのかなとも思う。かと言って、アルコール・バイオレンス・セック◯と、何でもありの成年誌で掲載されたとしたら、物足りないからやっぱりアレで良かったんだろう。
    結果として、子供から大人まで読める良作という事で良いと思う。

  73. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/09/08(日) 21:00:29 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    ヒカルが囲碁から離れてサイを探し回る所は必要なんだろうけど面白くなかったな他は全部面白い

  74. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2019/09/12(木) 22:00:45 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    読者の100%が17巻が最終話で残りはスピンオフという解釈してる説
    あると思います

・httpや特定語句はNGワードとなっています。コメントにURLを含める場合は、先頭のhを抜いてください。
・荒らしや早バレの書き込み、過度な粘着や連投などは、削除の対象となります。(→コメント欄のルールについて