今日の人気記事
注目記事
更新情報をGET!!フォローお願いします
殿堂入り人気記事

刃牙(血統) 悟空(血統) ナルト(血統) ルフィ(血統) エド(血統) ガッシュ(血統)

漫画総合
コメント (343)
スポンサーリンク

引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1574317245/

1: 2019/11/21(木) 15:20:45.154 ID:/X9HCvwvM
ルパン3世(血統) トリコ(血統) ジョジョ(血統)

11: 2019/11/21(木) 15:26:42.058 ID:whU+aI7Ca
ナルトはわからんでもないが悟空とかエドが血統というのは違和感しかない

29: 2019/11/21(木) 15:37:42.221 ID:TxA8COuTM
悟空は言うほど血統じゃないだろ
バーダック雑魚だったし、ラディッツは更に雑魚

31: 2019/11/21(木) 15:38:46.304 ID:/X9HCvwvM
>>29
でもバーダックスーパーサイヤ人になれましたよね?

37: 2019/11/21(木) 15:40:55.136 ID:/uriiCG2a
>>31
隣の宇宙じゃちょっとコツ教えてもらえただけで超化できる連中もいるし
バーダックは単に運が良かっただけでは

53: 2019/11/21(木) 15:45:00.492 ID:cC0uJ5gU0
バーダックがスーパーサイヤ人になれるんだから悟空も血統になるわな
no title

47: 2019/11/21(木) 15:44:21.470 ID:vgcD3HiVa
バーダックがフリーザ一族に伝わるスーパーサイヤ人本人だったとしても
しょせん1じゃん
雑魚戦士でもss1なら誰でもなれるんだよ
ゴッドや身勝手にたどり着いたのも血統だというのはやっぱ違う

15: 2019/11/21(木) 15:29:12.817 ID:H8ObIlz7a
悟空は血統というより人種だろ

おすすめ記事
56: 2019/11/21(木) 15:45:27.507 ID:VvWk8Qj/p
悟空は十分血統の部類ではあるけどもっと凄い血統が周りに割といるからな

84: 2019/11/21(木) 15:52:42.479 ID:VvWk8Qj/p
悟空が血統っぽくないのはサイヤ人よりそもそも根本的に勝る種族がガンガン出てきたせいでアドバンテージが死んでいったから
地球人と比較するなら確かに血統なんだがな

104: 2019/11/21(木) 15:57:46.771 ID:B7dy57Dm0
悟空は種族として強いだけでサイヤ人としての家系は一般人レベルじゃなかったっけ

108: 2019/11/21(木) 16:00:00.549 ID:VvWk8Qj/p
>>104
その種族としての強さすらネイルとかいう化け物の前ではハナクソ同然だけどな

5: 2019/11/21(木) 15:23:30.936 ID:P2NekI4H0
トリコ全部読んだはずなのに親が誰とか知らんわ

9: 2019/11/21(木) 15:25:59.223 ID:/uriiCG2a
>>5
トリコの親は伝説の美食家アカシア
no title

12: 2019/11/21(木) 15:26:46.564 ID:V7xuIggWp
毎回思うんだが血統だと何が悪いんだ?

477: 2019/11/21(木) 19:48:58.217 ID:Fmy5vVz/a
>>12
友情努力勝利に反する

292: 2019/11/21(木) 17:07:40.278 ID:JeYaFZrG0
友情とか努力とかより
親とハーレムさえあれば人生なんでもできるよっていう
大切なことを教えてくれる最高の漫画じゃん

183: 2019/11/21(木) 16:26:47.249 ID:+tklvew3p
作中の主要なキャラ大抵努力しててその中で頭角を表すんだから血統でもおかしくない

184: 2019/11/21(木) 16:27:47.881 ID:b8RtkVn40
>>183
凄く努力をしてた奴が才能がなくてつぶれて行くのも
努力が足りないからとか言われたら悲しいな

317: 2019/11/21(木) 17:19:13.340 ID:2+eWrA8T0
よく分からんけどなんで血筋って駄目な風潮なん?

318: 2019/11/21(木) 17:19:45.900 ID:ednlEnd90
>>317
血統でも努力すりゃいいじゃんね

351: 2019/11/21(木) 17:36:50.375 ID:VX6BwmAe0
才能が努力を凌駕する作品ばっかりになると努力を否定された気分になるからじゃない?
逆になろう作品は努力より才能(転生特典チート含む)が目立ってるけど

4: 2019/11/21(木) 15:23:20.960 ID:vHKj39OIa
ナルトは四代目の天才性までは受け継いでないと思う…
自来也のコネはでかいけど

606: 2019/11/21(木) 21:47:16.169 ID:w0niNqK30
>>4
螺旋丸に属性つけるのは4代目にもできなかったんだぞ
充分天才だろ
仙人モードできる奴だって数える程度だぞ

615: 2019/11/21(木) 21:58:49.554 ID:Zi3S/eCiM
>>606
息子のボルトはあの歳であっさり雷遁の性質を練り込むしな
天才一族だよ

179: 2019/11/21(木) 16:24:47.713 ID:LgfQe8MN0
ナルトは毎回のように九尾のおかげでチャクラのスタミナが異常な事が描写されてたから血統というより九尾に頼ってる印象しかなかったわ

180: 2019/11/21(木) 16:25:22.503 ID:b8RtkVn40
>>179
初期の設定ではたぶんそうだったんだと思う
後から血統になった

143: 2019/11/21(木) 16:14:47.124 ID:VvWk8Qj/p
ロックリーとかいう才能なしで努力のみで登りつめたけど
そもそも裏蓮華使える時点で天才というあんまりなオチがついた人

147: 2019/11/21(木) 16:15:36.299 ID:c5NUYJCQd
>>143
努力する天才みたいな扱いじゃなかったっけ?

164: 2019/11/21(木) 16:19:50.787 ID:VvWk8Qj/p
>>147
努力の天才な
杜門はどんなに努力しても才能がなければ開けない→リーも結局天才だった

33: 2019/11/21(木) 15:40:01.513 ID:c5NUYJCQd
ジョジョだけなんか毛色が違う
血統に縛られた運命みたいな作りだから

114: 2019/11/21(木) 16:01:27.179 ID:rhTy29uBa
強さや才能が親から子供に受け継がれてる事を血統がどうのとか言ってるけどジョジョは何か違う気がする
言うほど何か引き継いでるか?あれ
血の因縁があるぐらいであとは個人のメンタルだろ
no title

119: 2019/11/21(木) 16:04:23.516 ID:VvWk8Qj/p
>>114
何であの一族やたら近距離パワー率が高いの?

124: 2019/11/21(木) 16:07:20.124 ID:rhTy29uBa
>>119
性格だろ

153: 2019/11/21(木) 16:17:20.594 ID:c5NUYJCQd
ジョジョは許せるというか第2部で血統にまつわる話として統一していくみたいな方針はっきりさせてたからまあいいけど

155: 2019/11/21(木) 16:17:50.905 ID:b8RtkVn40
>>153
そもそもジョジョは血統の話だしな

166: 2019/11/21(木) 16:20:44.077 ID:yRbyT1be0
>>155
それな

365: 2019/11/21(木) 17:47:19.920 ID:Y5HZdhXvr
逆だろ、血筋でいいだろ
才能ないやつはそもそも主人公になれないんだよ

54: 2019/11/21(木) 15:45:08.895 ID:sAwMFKYXd
バトル漫画は主人公の突然の能力覚醒に対するエクスキューズに使われてる気がする
スポーツ漫画は比較的雑草魂的な主人公多いんじゃない?

67: 2019/11/21(木) 15:47:38.801 ID:Yb+1v9SKa
実は親がプロ選手でした
みたいなスポーツ漫画ひでぇよね

185: 2019/11/21(木) 16:27:53.495 ID:afuJAs610
では親を糞雑魚ナメクジにして話が面白くなるのかというと…

198: 2019/11/21(木) 16:32:45.491 ID:b8RtkVn40
>>185
才能はあったけど努力をしなくて糞雑魚ナメクジになった親に対して
才能と努力で成功する主人公とかなら

13: 2019/11/21(木) 15:27:09.030 ID:SJcb95bYd
やっぱアイシールドなんだよなぁセナもモンタも一休もいるし
no title

122: 2019/11/21(木) 16:06:39.382 ID:kdeJBaD40
血統じゃなく才能ならジャンプだとセナだな

231: 2019/11/21(木) 16:44:49.674 ID:cWO+4mm10
血統の方がマシな作品が多いというね
だって親子の絆で話しかけちゃうもん

232: 2019/11/21(木) 16:45:12.225 ID:FCrNIuqY0
馬で血筋は証明されてるから
結局のところ世の中血統だよ
トンビは鷹を産まない

480: 2019/11/21(木) 19:51:18.495 ID:Fmy5vVz/a
でも満を持して格好つけて登場した父親が雑魚だとがっかりするんだろ?お前ら

    人気記事
    おすすめ記事

コメント

当サイトのコメント欄のYouTubeなどへの無断転載は禁止しています。(詳しくはこちら)
  1. ええ…バーダックが伝説のサイヤ人って設定になったのか…

    • 後付け祭りじゃわっしょいわっしょい

    • 初期設定では名もなき下級戦士のだったはずなんだがな

      • そもそも鳥山が関わらずに勝手にアニメ側が作ったキャラだしな
        ドラゴンボールに思い入れない当時の鳥山だからいいが設定とか入念に考える作者からしたらたまったもんじゃないしな

    • いろんなイフがある。悟空も赤ちゃんでポットに入れられたはずなのに、幼児くらいで入れられた話があったり

    • ほんまこの後付嫌い
      バーダックの魅力はそこじゃないやろ

      • ほんそれよ

        下級ながらにフリーザの記憶に残る、言うなら窮鼠猫を噛むの窮鼠的なのが魅力だったってのに

      • 強くはないけど最後まで一人歯向かってきた戦士ってイメージだったのにな

      • あれはゲーム用にスタッフがやった設定で
        鳥山本人は「最初の超サイヤ人はヤモシ」
        「バーダックは下級戦士としては強い方だけど中級には劣る」
        「とっくに死んでるし、今更戦力じゃないので復活はない」と
        原作設定での生存と超サイヤ人化は完全に否定してる

    • あくまでもパラレルだよ
      この漫画も作者自身がわざわざパラレルだって明言してる

  2. 血統が嫌いな人はガイが主人公がいいの?

    • ガイも死門開ける親父の息子だから血統や

      • 無茶苦茶理論が過ぎる…。
        ガイが受け継いだのはあの暑苦しい性格だけで
        八門遁甲を全部開けれるのは血統とは別問題だろ…

        それに八門は脳にある“無意識リミッター”を外す技だから。
        (自身も大ケガするため、誰でもできない“本当の本気”を出せるのが死門開放)

      • あの親父の息子にしてはガイは才能にあふれてると思う


      • ダイは本当に才能なかったっぽいしな。ガイは忍術とかも一応は使えるし。もっとも、カカシとかに比べればてんで才能なくて、あくまでダイの息子にしてはって程度だけど

      • でもダイが八門開けられたのは事実だからなぁ
        その才能は受け継いでるだろう

      • 家伝が格闘なんだから親父さんだけ見ても仕方ない
        向いてない家系だったらそもそも里にいないだろ

      • 門開けるのは努力でどうこうできるもんじゃないってカカシが断言しちゃったから才能だわな

      • リーですら6番目の景門までしか開けないもんな

    • アイシールドでいいよ

    • 別にええよ

      それはそれで面白いGuyが読めたと思う

    • ガイは初期ナルトの根性論を受け継いだ唯一のキャラだと思う
      ネタ的な意味では卑劣様が好きだけどキャラ的にはガイが一番好きだな

  3. 血筋があったとしてもそれまでの努力を否定されたなんて思わなくね?

    • 血統=天才と思ってるんだろ
      才能あっても伸ばす意思無ければ伸びないのを努力すらしない奴らが僻んでるだけだし

      • 最近は何でもガチャで当たり引いたで片付けるしな

    • 努力の賜物なのに良い血統だからって努力の部分を無視されてきた所を主人公が努力したんだなぁと褒めるはもう無いのか…と思うと悲しくなるな

    • 上見てて何故血統良いと「友情・努力・勝利」に反するのか全くまからん
      過去の少年漫画代表作なんて血統あろうがどれも3つの要素含んでるだろ
      これを否定する奴らは自分の推し作品肯定したくて他下げてるだけだろ

      • 血統ありきの「友情・努力・勝利」だからだろ
        大半がそれであるせいで、それが無ければ物語として成立しないと言っている様なものだ

      • 敵役キャラの努力(&友情)を主人公が血統で降すからでしょ

  4. 血統、血統うるせぇよ
    なら勇次郎の息子に生まれたいか?
    どうせ「血が薄い」って見放されるだけだぞ

  5. 今まで素人だったのにベテランを追い抜くには何かしらの説得力が必要、と夜桜読んで思う

  6. みんな血統でしょ 先祖がいなけりゃ自分はいないんだから

  7. いつものこれか。じゃあ置いとく

        剣心

  8. これだけ血統キャラの多さを鑑みるに貴種流離譚はいつの時代でも人気あるんだなと感じる
    それを逆手に取ったバトルモノももっとあってもいい気はするが

    • 貴種流離譚

      わぁすげえ一発変換できた!

      • 貴種流離譚(きしゅりゅうりたん)とは、物語の類型の一種であり、折口学の用語の一つ。若い神や英雄が他郷をさまよいながら試練を克服した結果、尊い存在となるとする説話の一類型[1]。貴種漂流譚(きしゅひょうりゅうたん)とも。折口信夫が一連の「日本文学の発生」をめぐる論考のなかで、日本における物語文学(小説)の原型として論じた概念である。その説くところは時期によって細部が異なるが、基本的には「幼神の流浪」をその中核に据える。

        なるほどわからん

      • 要は立派な血筋の奴の英雄物語みたいな感じやな
        ナルトなんかはモロ貴種流離譚って奴や
        漫画じゃないけど源義経なんかもコレ

      • 代表的なのはヤマトタケルの放浪とかローマ皇帝ロムルスの伝説だな
        王族や神の子供なのに都を追われて少年期を不遇に過ごすが、青年期に冒険に繰り出して仲間を集め王位を取り戻すって感じ

      • 2019/11/23(土) 09:57:48
        ナルトとかガッシュはまさにこれだよな
        ルフィは偉くなりたいわけじゃないからワンピースは違うっぽい

      • ロムルスって狼に育てられたんじゃなかったっけ?

      • 有名どこだとライオンキングとかだな
        尊い血筋の人間が仲間たちとのしあがっていく
        三国志なんてそれを史実でやってるんだから
        そら1800年後も未だに人気コンテンツになるわな

      • 貴種(王子、英雄の子孫、神の子)だけど流離うところからスタートだからな
        ワンピースだってガープの孫なのにスラムみたいなとこで暮らしてたでしょ

      • ライオンでも猿でも若いオスは群れを追い出されて流離う
        父親は群れを統べるボス(名君か暗君かは微妙だが人口余るなら名君だろう)
        たいていの若オスは苦労した挙句に野垂れ死ぬが
        主人公なら冒険を重ねメスと出会い自分の王国を築き上げるのだ

      • 貴種流離譚
        分かりやすく言うとドラクエ5、8、11
        2もある意味貴種流離譚?

      • 「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」はテンプレ通りの貴種流離譚だろうな
        2はロストロイヤルからスタートだが同じだと思う

        …主人公が「勇者」なのはなんの説明もなくても貴種流離譚であるかもね

    • 究極に貴種流離譚なのは「みにくいアヒルの子」だと思う
      あのハクチョウは群れに入った後で苦労して欲しい

    • 漫画とは違うがFGOなんて主人公が完全に一般人だよな。イキリ鯖太郎だとしても本人の能力的になろう系では無いし
      それであれだけ売れてるのは不思議なもんだ

      • 相方が揃いも揃って花形だから
        友人ポジションで上手いことやれるのが受けてるんでねぇか?
        ギャルゲ、エロゲで良くある奴

  9. エドは努力じゃね?
    どっちかっつーと真理に触れたっていう代償ありのチート使ってるけどそれでもそこまで強くないし笑

    • 努力って言うか、ジャンプでもそうそうないぐらい珍しいぐらいに仲間の力を合わせて敵を倒すスタイルだったよなあれ

      • 敵さん側が強すぎるんだよなぁ
        スカーとかブラッドレイとかなんやねんあいつら…

      • スカーは二人分だし、ブラッドレイは人外だし

    • エドは血統じゃなくて環境・境遇で錬金術が身近にあって、性格が一つのものを究めるのに向いていただけだと思う
      対象がたまたま錬金術だっただけで別の分野でもあんま変わらないと思う

    • 多分ホーエンハイムに似て頭がよいということで血統言われてるのでは?
      リアルでいい大学でた親の子は頭いい場合が多い的な
      とはいえ格闘技術は自分でみにつけたものだし、エドの勝因は仲間との連携や本人のひらめきみたいなものが多くて血統的な意味での頭のよさってあんま感じないけど

    • というか血統の力が証明されるほど代々的な力は別に出てこないしな

      ナルトやドラゴンボールは血統頼りの力が存在する時点で(主人公への恩恵の度合いは兎も角)世界観的に血統が有利な方が強いことを否定できないけど、
      鋼の錬金術師はそもそも血統のおかげかどうかもわからんから、血統に関して論ずるだけ無駄

      • ホーエンハイムはホムンクルスが力を得た時代に末席の徒弟だもの
        その時代にはホムンクルスを作れる錬金術師のチームがあったのに
        拡張を続ける錬金術師社会に少年ホーエンハイムが入門したのが発端
        その前は一般人だったと思われる(優等生ではあったかも)

    • 錬金術師の息子なんだから血統といえば血統なのかもしれないな
      プロ野球選手の息子みたいなもので
      うちに錬金術の資料とかあるってのはスタートラインとして恵まれてるし

    • あいつは普通に天才だろ
      ガキの頃から何となくで錬金術理解して若くして国家錬金術師になりタッカーが嫉妬するレベルの成果を簡単に出す
      天才だから未熟でもベテラン連中に混じることが出来て
      そのベテラン達がメインの環境だから主人公だけ突出せずに努力してみんなで戦う感じになってる
      ヒカ碁もそうだけど才能に合わせて上の環境に行くから天才要素が全てではなくなってる

    • 父譲りかは分からんが錬金術師として天賦の才があるのは疑いない
      書斎の本だけで真理の扉開いて最年少で国家錬金術師なんぞ無理よ

      初めからLv.100(作者談)で意地張ってたせいで他人を巻き込んじゃったから、仲間と力を合わせる大事さを知ってLv.100以上の敵に挑むって話だと思う
      すごい地道な努力をする天才型

      • 国家錬金術師になれたのは天才性+良い家庭環境だろうな
        本編のバトルでは成り上がった訳ではなく人間的成長メイン
        戦い抜いたのは努力というか決意というか英雄性というか

      • 小手先の技が増えただけで戦闘力自体は初期で完成されてるんだよな
        人間的成長を経て達観どころか少年漫画らしい熱血漢を増した珍しいタイプの主人公かもしれない

      • 本読んで勉強して人体錬成しましたとか才能やべーからな
        単純な錬金術の才能でいったら作中トップじゃねと思うくらい

  10. 現実でも才能ある人が努力しとるからな…
    才能ない奴が努力してそこそこになる物語は少年漫画より青年漫画でお願いしたい
    少年漫画にそういうのは求めてない

    • それをやったフープメンはウケなかったしな。個人的には結構好きだったから残念ではあるが、打ち切りはしょうがないと思える作品だった。

      • あれ本来作者が描きたいのが脇の天才キャラだってのがアリアリと見えて…
        読み切りでは主役だったらしいが…

      • ありゃ戦犯アフロデカブツ

      • 07:27:37
        というか、読み切りはバスケ漫画ですらなかった。小牟田が主役なんだけど、ケンカで成り上がるバトルもの。UBSに近い感じ。赤マルだかに載ってたような記憶ある

  11. 彼岸島明も兄弟揃ってすごいから血統の可能性が…

  12. なろう作品というか文章媒体で努力系はやりにくい
    ハンターの念修行並みに読者が読んでて楽しめる修行考えたら天才レベル

  13. 才能だの血統だのは成功したら後から言われるだけだしな。血統よくて大成できなかったら「◯◯の息子なのに~」とか言われるのが関の山

  14. 刃牙はお父さん頑張ったからね。まだ見ぬ兄弟もいるかもしれんし姉妹も出るやも。

    • 範海王の伏線を投げ捨てて、ジャックを血の薄い息子とキャラ的に殺した先生ェはもう信用できない

      • ジャック?本部に負けた時点でもうキャラとしては完全に死んだ
        その証拠に相撲に出てこない
        刃牙、宿禰、独歩か克巳、渋川、花山でもう枠埋まったし

      • ガタイや顔付きだけ見ればむしろジャックのほうが勇次郎の血濃そうなんだけどな
        実は勇次郎の血じゃなくて朱沢江珠の血が…

      • 勇次郎の血は見た目じゃ評価されないからな
        生き映しレベルでも弱かったらポイ

  15. 血統が実質マイナス、血を引いてないほうが良いし親の跡を継がないほうが絶対に良い
    と読者から言われる宮沢鬼龍に哀しき現在

  16. 呪術も強キャラは血筋がやばい設定あるな。

  17. エレンは過去にも干渉して血統や運命改竄してるな。

  18. 血統嫌いの人はジャンプ向いてないんだよ
    そもそも親がgmより、親がすごい奴のが話し広がるから絶対面白しな。流行る法則のひとつだろ
    普通の親がいいなら、ラノベや流行ってない漫画に山のようにあるし、そっち読めよ

  19. パッド操作の2D対戦ゲームやってたら実戦でも強くなった頭パカパカ主人公の話かな

  20. 信、ガッツ、金木、アキラと青年誌は血統派少ないな。

  21. スパロボBXの主人公みたいなのが好み?

  22. SS1に至れる時点で優良種の中の優良種
    従ってSS1の父を持つ悟空もバリバリの優良血統だぞ
    一方で悟空の血筋はサイヤ人社会では下級戦士の血統として査定されていたから下剋上的なカタルシスも併せ持つ
    どこの馬の骨より単純に説得力も出て来るし受け継がれる血脈というのは当然魅力的だ
    しかるになんで拒絶反応を示すんだ

  23. 血統というのは裏付けなんだよ。
    最低限の裏付けがないと怒る奴が今でもいるだろう。

  24. 血統なんかないし、努力でも凄く頑張っても、子供の頃からやってるその道の人には勝てんでしょ
    って漫画やラノベでちょっと見た覚えがある
    悉くゴミだったが

  25. 逆にスポーツ漫画の主人公なんかはハンデ背負ってるような奴が多いな
    バレーやバスケや柔道のチビとかフィジカルが弱そうなのが多い

    • ジャイアントキリングなんて
      洋の東西問わず題材としてはよくあるからな

    • ってか血統の記事の度にセナ出てくるけどさ

      スポーツ漫画はいい加減除外したほうがよくね?
      スポーツ漫画に血統なしなんてなんぼでもおるやろ

      • 確かに血統つきのスポーツマンガのほうが珍しいかも

        巨人の星やメジャーが2世選手だが、
        どちらも血統というより努力よりだし
        メジャーなんて今3世に突入してるが

      • あしたのジョーにしろ一歩にしろ無血統だろ

        スポーツ漫画で血統云々はマキバオーぐらいだと思うんよ

      • 超人系のスポーツ漫画は割と血統多い
        アストロ球団やら巨人の星とかテニヌとかリンかけとか

      • アストロ球団は天から下った野球天使たちの宴だし…

      • 最血統重視なのは競馬ってボケが通じんかった……

    • リアルな話しだけど、相撲の炎鵬関は見てて楽しいよ。
      あの体型でデカいヤツと取り組みするのは見ててハラハラするし勝った時の客の盛り上がりもかなりのものよ

    • スポーツマンガの血統ってだいたい敵側にいるな
      強豪校を倒す弱小校ばっかだから

      • 血統+性格悪い+態度悪いだと主人公陣営に置いておけない事情
        決め台詞は「俺は伝説のプレイヤーの息子だ!雑魚は引っ込んでろ!!」
        来週も見てネ

  26. ルフィってDの一族?ぽいけどDの一族だから何か特殊な力があるわけでないし
    ガープやドラゴンから受け継いだ才能もなくね?
    これって血統主義か?

    • 海軍軍人や革命家の子孫が海賊か
      野球選手の子供がサッカー選手になればそれは血統なのかってのに近いのか?

    • なんか変な声聞こえるやん

      • 生命帰還・万物の声を聴く能力・Dの一族(詳細不明)
        親がプロアスリートなんて霞むほどの選ばれた運命の子だよね
        努力じゃどうにもならない能力が山盛り

      • クマドリ(生命帰還)やモモの助(万物の声を聞く力)がDの一族だなんて話は聞かないが?

      • モモの介の力も、クマドリの力も持ってるルフィでしょ

      • あれ生命帰還だったんか
        燃費悪いだけだと思ってた

      • 生命帰還よりもっともっと上級能力かもしれない
        カタクリの目前で餅食って、瀕死から全開まで回復して勝負も逆転した

    • 覇王色は遺伝っぽい

    • ドラゴンが覇王色の覇気持ってたら血統ちゃう?
      エースは血統+最強クラスの能力持っててクソ雑魚やったけどなw

  27. 斉木楠雄とかいうトンビが鷹を産んだどころかスッポンが月を作ったレベルの突然変異

  28. そういう努力型のキャラは脇役だから輝くってのはあると思うんやが

  29. 悟空はクリリンやヤムチャら地球人に対しては何故それより強いのかって言うのをサイヤ人だからってのを理由の一つにしてるから血統であるとは言える
    逆に同じサイヤ人であるベジータに対してはそれを理由としてないから血統ではないとも言える