今日の人気記事
注目記事
更新情報をGET!!フォローお願いします
殿堂入り人気記事
スポンサーリンク

大物映画評論家「シンゴジや『君の名は。』は見る気もない。アニメ映画は映画と認めない」

アニメ総合
コメント (442)
スポンサーリンク

引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1685455343/

1: 2023/05/30(火) 23:02:23.34 ID:FWO7K241a
蓮實 重彥

https://gendai.media/articles/-/110785?page=3

もちろん、『殺し屋ネルソン』が映画の王道だとは思いません。けれども、そこにはやはり映画にはなくてはならぬものがある。瞬間的な決着性といいますか、目にもとまらぬ呆気なさがあるのです。
美男美女が出ていなくても、そこには映画が絶対に触れなければいけない何か、惹きつけながらも拒否するような力学が働いている。


みんなと一緒に拍手していればいいというような連中は、醜い民主主義者でしかない。興奮している未知の仲間と共感しあうことが、真の映画的な体験なのではありません。
何も意図して孤独を求めても意味はありませんが、ふと孤立している自分に目覚めたことのないひとたちは、映画に接近すべきでない。

その醜い民主主義者たちが、『シン・ゴジラ』を見て、映画は集団的な体験だというかのようにみんなで手を叩いている。

『君の名は。』も評判がよいようですが、わたくしは、アニメは原則として映画の範疇に加えていません。
あれは映画によく似た何ものかではあると思いますが、よく似ているという点で、映画とは本質的に異なる何ものかなのです。
ですから、『君の名は。』は見ていませんし、見る気もありません。
アニメに興味を惹かれたことはありますが、真の意味で感動したことは一度もない。それは、いま、生きた被写体を撮っていることの緊張感というものが、アニメの画面に欠けているからです。

3: 2023/05/30(火) 23:04:21.03 ID:FWO7K241a
書いた奴の経歴

蓮實 重彥
第26代東京大学総長
読売文学賞
芸術文化勲章
文部大臣賞
川喜多賞
三島由紀夫賞

14: 2023/05/30(火) 23:10:05.60 ID:uxnQo0fqd
>>3
ワイの”負け”やね

21: 2023/05/30(火) 23:12:48.35 ID:OzZ3xFiMa
>>3
東大総長www
ラスボス感あるわ

4: 2023/05/30(火) 23:04:41.32 ID:FWO7K241a
町山どころじゃない超大物なんだよなあ…

おすすめ記事
6: 2023/05/30(火) 23:06:26.65 ID:FF1+nN/40
映画ではないものに映画館の上映枠取られてるとかもう終わりやん
no title

23: 2023/05/30(火) 23:13:22.74 ID:GKejNUrb0
アニメはノーサンキューはええけどスラダンマリオなんかにはどういうスタンスなんやろか

7: 2023/05/30(火) 23:07:07.10 ID:VbHtTLmrr
いうほど大衆全体が喝采で迎えるような映画だったかシンゴジ?

8: 2023/05/30(火) 23:07:43.72 ID:FWO7K241a
>>7
絶叫上映とかあったし通常上映で拍手してる奴も多かったぞ

18: 2023/05/30(火) 23:10:22.52 ID:VbHtTLmrr
シンゴジ低評価は別におかしくないと思うが集団的体験てのにまったくピンとこないわ

26: 2023/05/30(火) 23:14:33.04 ID:y7LgmTp/r
>>18
SNSで賛の意見を共感しあってのとか内容も日本人の群れとしての強さが讃えられてたし集団的体験ぽいやろ

25: 2023/05/30(火) 23:14:07.86 ID:ZCzQlBmL0
アニメを否定しているというより自分の領域じゃないと言ってるんやろ
実際ちゃうと思うし

29: 2023/05/30(火) 23:15:32.34 ID:2eLHiaRma
宮崎駿評も聞いてみたいもんだ

30: 2023/05/30(火) 23:15:34.17 ID:wpueH1cd0
ホントに大物やん
日本の映画評論家のラスボスみたいな人

31: 2023/05/30(火) 23:16:15.14 ID:j+mrr9ed0
東大の総長やろこの人

45: 2023/05/30(火) 23:21:43.49 ID:iWAtKEE1d
まあ独善的な意見ではないしええやろ
ただ勿体無いな、とは思う

46: 2023/05/30(火) 23:22:23.21 ID:TEY7N/P/r
結局SNSが悪いんやろ
共感とかバズとか雑念が増し増しにトッピングされたものばかり作られるようになった

58: 2023/05/30(火) 23:26:09.25 ID:frkCg9VmM
邦画なんかイケメンと透明感女を適当に揃えて
スタッフが打ち上げしたい札幌か沖縄をラストにして、あとは暗い部屋で安く撮ればいいんだよ

75: 2023/05/30(火) 23:33:39.18 ID:3sIvgm1v0
こいつの青春が殺し屋ネイソンってだけやね

85: 2023/05/30(火) 23:37:57.49 ID:kZiLYGpK0
マリオの映画酷評してそう

84: 2023/05/30(火) 23:37:46.08 ID:4oxVB5lg0
つまり何が言いたいんやこの人は
ワイのわかるように言ってくれや

103: 2023/05/30(火) 23:44:59.28 ID:kQ+a9ETo0

111: 2023/05/30(火) 23:47:56.68 ID:I+5KPBWF0
>>103
個人の中で完結しとるから世間の人気とかどうでもええやろ

132: 2023/05/30(火) 23:54:11.72 ID:ClEkosXh0
こういう人に映画作ったもらったら凄いの作れそうやん
邦画救ってくれよ

100: 2023/05/30(火) 23:43:43.38 ID:MfgQk/JY0
今の映画について行けてないだけじゃないの

104: 2023/05/30(火) 23:45:06.27 ID:QRc5HpJQd
>>100
こいつは映画の見方が一般的やないから
ついていけないとかいう次元やないと思う

76: 2023/05/30(火) 23:33:44.63 ID:EoXK2V+V0
まあ蓮見なら言っても許されるやろ

102: 2023/05/30(火) 23:44:47.25 ID:wL3cqOFz0
映画ができたときあんなものは認めないって言ってた演劇評論家いそう

105: 2023/05/30(火) 23:45:48.68 ID:I+5KPBWF0
>>102
いたみたいやで
その演劇もできたときは同じやで

143: 2023/05/30(火) 23:56:21.89 ID:q6IX2SZtd
映画って娯楽なんやから
そんな堅苦しく考えて観ても面白くも楽しくもないやろ

109: 2023/05/30(火) 23:47:07.53 ID:iae+ciLy0
緊張感の話って写真と絵画にも成り立ってしまいそうな気がするけどそのへんどうなんやろな

61: 2023/05/30(火) 23:28:21.83 ID:eQ05Um6b0
君の名は見てみろよおもろいで

59: 2023/05/30(火) 23:26:32.00 ID:CbUYvXHMd
ワイもこいつと同じで君の名はとか見る気なかったけどたまたま見たら意外と面白かったわ
早くこっちのレベルまで来れるとええな

コメント


  1. かわいそう

    • ほんまにな
      見もせずブーブー言うのはただのキチガイ
      自分の考えから抜け出せない哀れなガイジや

    • ただの老害
      こうはなりたくないね

      • 観ないのは個人の自由だけど
        心にしまわず理屈つけて公言しちゃうのが老害の悪いクセよなあ

    • アニメを否定されたって一文だけで老害だと罵るアニオタがダブスタで哀れだわ
      醜い民主主義者とはまさにこの事よ

      • それな
        所詮アニメは所詮学のないやつが見る娯楽作品よ

      • アニメどうこう関係なくな、知らない物、新しい物を認めず一緒くたにして
        見もせずに全否定するその姿勢が老害だ言うとんのや

      • ところで赤のコメントは何と何がダブルなの?

      • 俺とお前♥

      • シンゴジアニメの話が主題になってる映画の批評の流れにある一文に過ぎんのに、そこだけ抜き取って話の主題にして老害だと決めつけてる君らは何が違うの

      • >『君の名は。』も評判がよいようですが、わたくしは、アニメは原則として映画の範疇に加えていません。

        この時点で老害扱いは当然だと思うがなあ……
        べつに映画という文化を作ったわけでもない、一ど素人が「映画」の範疇とやらを勝手に決めつけてるのがまず滑稽
        せめて過去から現在に至るまでの映画史のデータにもとづいて「映画とは」という定義を明確にするべきだよ

      • 自分の好きなものに否定的な意見出されただけで異様に攻撃的になるあたり撮り鉄にそっくり

      • ここで蓮實重彥のことをアニメも見ていないくせにと叩いている奴のうちどれほどが
        蓮實重彥をまともに読んだことがあるんだろう?
        ま、かく言う俺もそんなには読んでないけどね

    • わしもおっさんやしvutuberとかマジで意味わかんないんだけど否定はしないしこうはなりたくないって思ったわ

      • Vは否定してかまわないぞ
        既存のタレントの焼き直しにすぎないから「新しいもの」ではないし

    • 「また記事リサイクルかよ…」って思ったら最近の記事で草 流行りの映画すら5年以上前で止まってるとか老害の体現者だな 

    • これを否定と読み取ってしまう知能の低さがむしろ害悪
      専門外だからワイは観ないで言うてるだけやん

      • 否定やろ
        自分の範疇じゃないってだけならともかく、生の熱がないとか言ってるじゃん

      • 専門外なら口出すなよ。
        or
        「ワイは観ないで言うてるだけ」だけならチラシの裏

    • ツナマヨおにぎり食べずに、
      批判して叩かれた料理人
      思い出した。

    • しゃあないよ。年取るとさ、その人は長年生きてきたからって見識があると思い込むんよ。この人の場合は東大で数々の文学賞獲っとるから余計に凝り固まってしまうんや。つまりは成長がもう無い。無いのに自分は賢いから「この映画程度は観なくてもいい。語れる。」と勘違いしてまうんや。

      大衆の耳目を集めたのは何なのか?ただ観ないって選択なんかでなくもうちっと頑張って語ってみろやジジイって俺は思うね。

      • 確かにな
        ただ、こいつはもう年寄りだから時間が無いんだよ
        自分の人生の総決算に入ってる奴が新しい事にはなかなか挑戦出来ないよ
        創作者なら富野みたいに頑張るかもしれないけど

      • 自分が賢いと勘違いしてるアレの典型やね、見て面白くないなら分かるが見なくても語れると思ってる
        それができたら評論家じゃなくて超能力者なのよw

  2. >わたくしは、アニメは原則として映画の範疇に加えていません。
    「わたくしは」が大事だな

    • 個人の意見なら仕方ないわな
      賢い人の文章は周到よ

      • >映画との出会いを僥倖たらしめるものは何か。誰もが、その僥倖に恵まれているはずですが、それを僥倖たらしめることなくほとんどの人が取り逃がしてしまう。それは、誰もが群衆に知らぬ間に同調してしまうからです。見知らぬ群衆のなかでいかに自分が孤立化する瞬間があるかということを体験するとき、初めて真の意味で映画と触れあうことができるのです。

      • ↑こんな決めつけをしてしまってる時点で、「周到」とはとても思えんがなあ……
        本当に賢い人なら「ほとんどの人が取り逃してしまう」ことをどうやって調べたのか
        何十年かけて、何カ国分のデータを集めて導き出した統計なのか
        それを明らかにするよねえ……
        統計データがないとしたら、それは妄想と現実を混同している頭悪い子ちゃんってことになる……

      • 「ほとんどの人が取り逃してしまう」と「わたくしは」思ってるだけだからセーフだぞ

      • ↑そこにはかかってないよ
        最後の結論は事実として断言してる

      • ただのこの人のスタンスの説明だぞ

      • >映画によく似た何ものかではあると思いますが、よく似ているという点で、映画とは本質的に異なる何ものかなのです。
        >いま、生きた被写体を撮っていることの緊張感というものが、アニメの画面に欠けているからです。

        こうやって断言してるので「個人の見解」は通用しないぞ?
        「~と思うのです」といってるならまだ逃げられるけどな
        そして「本質的に異なる」と言ってる以上、世界中の誰もが認める「映画の本質」を明言しないのは卑怯であり卑劣
        なぜならそれは個人の妄想と偏見で、他人の価値観を否定していることになるから

      • >いま、生きた被写体を撮っていることの緊張感というものが、アニメの画面に欠けているからです。
        いやこれは誰もが認めるべき事実だろ
        アニメは実際にカメラを回して生の動きを撮影はしてないじゃん

        個人的には「生きた被写体を撮っていることの緊張感」はなくても「アニメーターが生み出した、命が吹き込まれた記号の緊張感」はあると思うけどね

  3. 邦画の監督もシンゴジラと君の名はをセットで叩いてたな
    シンゴジラは監督がアニメ畑出身ってだけなのにそれでも難いらしい
    アニメへの嫉妬は凄まじいな

  4. まあ言ってることはどうかと思うがそれはそれとして君縄も新五時も見たことないな
    ワンピも鬼滅も見てないな 

  5. J民、権威に弱過ぎて笑う

    • 「これだけ実績ある人が言ってるんだからまあ間違いではないよな」
      ダサすぎるわね

      • 半世紀近く前に純文学以外認めないとか言ってた人の同類にみえる

      • さらに遡れば「小説など低俗な娯楽」といっていた時代の老人に殴られるというねw
        いつの時代も「自分の価値観」だけで、文化の優劣を語る老害はいるもんだ

  6. いいたいことは理解できるし、それもひとつの考え方だと思う。
    でもそれなら今、普通に使われている「映画」という言葉はこの人のいう「映画」ではないのだから、別の言葉で定義し直さなければならないのでは?

    • ほんそれ
      映画じゃないなら別称を付けてくれってね
      対案出さないのは卑怯だわ

      • 畑が違うから、求めてる物が違うから見ない。は解るけど
        それを理由にアニメは実写より低い存在と扱っているのは疑問を感じる
        確かに作品の方向性が違う上に好みも違うのなら何故「映画」という範疇に拘っているのか分からない


      • 売れてる稼いでいるから映画という枠から外す事でしか対抗できない

      • ↑ださくて草

    • この辺は芸術としての映画とエンタメとしての映画を一緒くたに語ってしまう文化のあるあるやね

    • うちらも「殺し屋ネルソン」に興味なんてないし見ることもないだろうしな
      この手のことは余計なこと言わずに無関心が一番だな

  7. 見ないで批判が一番ダサイ定期

    • アニメこそ原初の映画 映画の起源という歴史的事実を無視してるワナ
      映画の本質を曲解してる インテリとして最悪の部類
      回転する円盤にパラパラ漫画の絵を貼り付けた『フェナキストスコープ』
      それを光箱に入れのぞき込むように改良した『ゾエトロープ』連続写真を張り付けた物も出てきた
      それに画像が変化する幻灯機『ファンタズマゴリア』 木綿性写真フィルム
      これら要素を混ぜて 【映画】が誕生した
      映画は実写映画よりアニメの方が先に誕生した 
      アニメこそ元祖映画 アニメは実写映画の母  
      母を否定排除する者に映画を語る資格なし!

      • 別に蓮實の肩もつわけやないけど、原点がアニメだからってアニメは映画じゃない論は成立するくね?
        歴史的事実とやらを無視してるわけでもないだろうし
        むしろ、最初期の「アニメ」レベルでしかなかったものが実写映像によって【映画】になったと考えれば彼の価値観を補足してるともいえる

        ちな俺個人としては、アニメ>=実写派ね

      • >アニメは映画じゃない論は成立するくね?
        いや、成立しないでしょ

        >最初期の「アニメ」レベルでしかなかったものが実写映像によって【映画】になったと考えれば彼の価値観を補足してるともいえる

        仮にこう主張するのであれば「映画とは」という定義を明確にする必要がある
        それも、映画という文化の創設に携わった人たち、今現在映画を作ってる人たちすべての意見を集約したうえでね
        映画文化の黎明期どころか、映画を作ったことすらない、一ど素人が勝手に決めつけて良いことじゃない
        それがこの老い先短い老猿にできるのかって話なわけだが

      • めっちゃブーメランになってないか?

        〉映画という文化の創設に携わった人たち、今現在映画を作ってる人たちすべての意見を集約したうえで
        〉「映画とは」という定義を明確にする必要がある
        のに、あんたは一言「いや成立しないでしょ」と断定してる
        これってあんたは、アニメが映画かどうか見極められてるってことじゃん

        それに蓮實氏は、自身の価値観を述べてるだけにすぎないしそれを明確に表明しているのに、世間的な物差しを持ち込むことにどれだけの意味があるのか
        「みんなで決めなきゃ本当の【映画】の定義は決められない」って言うアンタの意見はどうやって決まったんだ?みんなにほんとに聞いてきたか?

      • >めっちゃブーメランになってないか?
        >これってあんたは、アニメが映画かどうか見極められてるってことじゃん
        いや、なってないけど?
        俺は見極めてるなんていってないぞ?
        この人が自分の主張について、定義も根拠も明確にしてないぞ、って指摘してるだけ
        勝手に他人の論旨を捏造・歪曲するのは辞めてくれ

        >「みんなで決めなきゃ本当の【映画】の定義は決められない」って言うアンタの意見はどうやって決まったんだ?みんなにほんとに聞いてきたか?

        定義を決まってないのなら、なんでこいつは「映画ではない」と断言したんだ?って話をしてるんだ
        論点をそらしまくったところで老害の主張が統計データのひとつもない妄想だということは否定できんぞ?

      • 蓮實重彦は「自分はアニメを映画の範疇に入れない」って言ってるだけじゃない?あくまでも個人的価値観に基づく定義をしてる
        対して赤は「アニメは映画の起源だから映画の範疇に入る」っていう赤個人の定義を唱えてるわけじゃん
        同じことをしているのに、どうして「老害の主張が統計データのひとつもない妄想」なんて強い言葉で否定するんだ?

      • 「有色人の連中は ヒューマンでは無い ヒューマンに良くにか何か 大事な物が欠けている 私は認めない」
        と影響力ある学識経験者権力者である奴が そう公言した時 反発する連中に

        「いや 彼は 自分は有色人をヒューマンの範疇に入れない」って言ってるだけじゃない?あくまでも個人的価値観に基づく定義をしてるだけ 批判するのはおかしい
        ってなるか?

      • ↑サイテーな詭弁だな
        差別的な要素で誤魔化そうとしやがって

        あと「批判するのはおかしい」ではなく「アニメこそ原初の映画 映画の起源という歴史的事実を無視してる」という一方的な理由で「映画を語る資格なし!」と批判するのは無理があると言われてるだけだ

  8. 実写の方が偉いとか思ってる時点でもう内容なんかどうでもいいアレな人ってだけやん

    • ワイはきっちり料金払って実写版鋼の錬金術師見て来たから批判する権利あるよな
      実写はクソや
      旧アニメ映画とかの足元にも及ばん

      • 両方観たんならいくらでも比較・批評していい
        どんどんやりたまえ

      • 思う存分言っていいぞ
        お前には権利がある
        批判するなら見てから言えってのが溢れてるからな

      • 良いと思うけど、欲を言えばどうクソだったのかっての書いて欲しい所。

  9. 感覚的には、なろう小説を小説とは認めませんって言ってるのとにたようなものか

    • ラノベを小説とは認めない
      みたいな?

    • 小説とラノベの違いなんてどこから出版してるかだけやろ
      内容同じのを小説のレーベルで出せば小説ラノベのレーベルから出せばラノベになる
      なろうも書籍化すればどっちで出したかで小説かラノベかになるだけ
      その程度の違いしか無いのに小説のほうが凄いって言ってるみたいなもんやな

      • レーベルでなんて分かれてないぞ
        出版社が小説と言ったから小説になったりラノベと言ったからラノベになったりしてる不思議な業界

  10. いいね、老害はこうじゃないと
    老害にディスられてこそ名作だから

  11. 勝手に映画の定義をしたいなら自由にすればええが二度と映画評論家を名乗るな
    偏食家の評論ほどバカバカしいものはない

  12. 映画を好んで観た子どもが大きくなってアニメ映画を作ることはできるが、アニメ映画を観て育った子どもは映画を作れない。文化の継承性・発展性という点では詰んでいる。
    アニメ映画が映画館を席巻している時点で、もう手遅れという気はするけれど。
    幸い、映画のテープは残っているから、子の代・孫の代も映画に困ることはないと思う。

  13. 全くジャンプ関係なくない?

  14. この人にとってはそうというだけの話だよね
    ああそう、好きにすればとしか言いようがない

  15. 醜い民主主義者とわたくしは違うのですつって見ることすらしないのはただのもったいない人だよな
    頭良いのに馬鹿なんだなきっと

  16. この人の考えは全く同意できんが、個人的に君の名ははイマイチ面白くなかった。すずめの戸締まりもあんまりだった。流行ってる作品が必ずしも自分にとって面白いわけじゃないとは思う。

    • 別に個人の感想でつまらんって言う分にはいいんだが、評論家であるなら何故売れたかってのを説明出来ないと駄目なんだよ。
      そこを「映画じゃない!」って拒否してる時点で評論家名乗っちゃいかん。

      • そんなことはない
        評論で飯を食ってりゃ評論家だ
        評論家の定義を君が勝手に決めるのな何に基づいてるんじゃい
        ちゅか説明はしてるやん

        曲解いちゃもんレスバ士の資格なら俺が認定してやるから名乗りなさいな

    • それ自体は別に悪い事じゃないんだよ、個人の価値観によって変わるものだから仕方ない
      問題は批判の内容が面白さではなく枠組みになっていることと持ち上げられている方に中身が伴っていないことだ

  17. 色んな意見 偏見 あっていい
    内心の自由だ
    でも商業的に成功できるかは別の話

  18. 真理で草

  19. 映画って娯楽に対して真の体験、とか楽しみ方制限してるのアホらしいね
    作る側が美学持つのはいいけど観る方が美学を語ってるのは何様って感じ

  20. そもそも映画は大衆が大衆と共に見るもんやろ
    狭い映画館に詰め込まれてスクリーンの向こう側の物語や登場人物に没入して、笑ったり泣いたり驚いたりを共有するのがスタートやったはずや

  21. 単なる娯楽作品と何か伝えたいものがあって作る悪く言えばプロパガンダ作品はまあ別物だよね
    ただ客の大半は娯楽作品を求めていて、それに対して文化を理解しない客が悪いって言わなきゃいいだけで

  22. 化石

  23. 負け惜しみにしか聞こえない

  24. コイツみたいなのが上にいるから邦画は落ち続けるんやな

  25. 老害

  26. おいが恋愛映画を観んのんと一緒っちゃ
    きさんらも観んちゃろ

  27. CGゴリゴリのハリウッドマッチョ映画よりハンディカムで取ったようなチープ映画の方が評価高そうな御仁だな

  28. 本質的に言ってることはアニメとは関係無いと思う。
    ようは流行り物って言う看板に踊らされてる人間は低俗で、その看板を嬉々として掲げてるアニメも低俗って言いたいんだろ。
    でも逆に邦画が流行ってたら同じように邦画は下らないって言うか?
    生きた被写体と言っているが、直接自分で映画を撮ったならともかく、それをみているだけの立場なら得られるものは情報を精査し取捨選択して編集されたものであり、それを生きた被写体とは呼ばないと思う。

    • 生きた被写体とは言っても大抵は編集の塊だろうしそこに感動は弱いなとは思う
      感動する要素というのは媒体に限定されず幾らでも存在してるとは思ってるし幾らでも感動できると自分は感じてるわ
      アニメも映画もそこは変わらない

    • たぶん”〇〇は下らない。昔は□□が~”って言うでしょ。わかりやすい老害だよ。
      批判して悲観するなら対案出せばいいのにね。

    • しかもその低俗なアニメの興行収入で邦画は延命できてるからね
      親に対してキレ散らかしてる癖に親の収入で養ってもらってる学生よりも酷い

      • なんだっけ アニメ映画で稼いだ金こっちにもよこせ言ってるんだっけ?
        高尚な文化の存続がどうとかで

  29. 大物だろうと小物だろうと評論家の意見なんて「そういう考えもある」程度のものでしかないから、この人がそれらの映画を見ようが見まいが評価しようがしまいがどうでもいい

  30. かくいう私も漫画評論家ですがね 最近の邦画は見ていませんし見る気もありませんなあww

  31. 才能のある人は映画業界には行かず アニメに行っている
    この評論家?は淀川先生よりもエライのか

  32. まあ、映画評論家の意見なんてどうでもいいしな

  33. お仲間内の狭いコミュニティでの集団的な体験、
    また、高尚な作品を愚民どもに啓蒙してあげる立場の優越感で長年シコってたお文化人が
    自分らがコントロールできないところで起きる現象が理解できず嫉妬してるだけでは

  34. この人が言ってるから正しい!と思うのが一番愚かなことだからな
    他人の意見は結局は参考でしかない

  35. もう無理だろうけど、AKBとか全盛期の頃に握手券付きの主演お遊戯映画上映してさ?
    歴代邦画記録塗り替えたときにこういうジジイがどういう反応するかは見てみたかったな

  36. こういうのって実写の糞みたいな恋愛映画とかは利害関係が近いから批判できんのよな

  37. 見てもねえのに扱き下ろすとか匿名掲示板のクソレスと同レベルなんだな映画評論家ってのは

  38. ヤマトの劇場版の時にもう頭カチコチの40歳だった奴にアニメを理解しろって方が無理だろ
    どうせもう映画評論なんて世間的には何の意味もないんだし、自分の発言に影響力があると思わせたまま余生を過ごさせてやれ

  39. 純文学好きが漫画読みませんっていってるようなもんやろ
    まあ好きにすればいいけど時代遅れの化石になってるのは自覚した方がいいと思う

  40. まあ大学総長だの映画評論なんてのはまあ間違いなくレフティ界隈どっぷりなわけでさ。
    大衆娯楽やそれに興じる「衆愚」をどんな目線で見てるかなんてもう明らかなわけで・・

  41. 非難されそうな言い方してるだけでこの人、少数派でも理解されなくてもいいから自分はこういう映画が好きって言ってるだけだな

  42. ラノベは小説やない
    とかと変わらんわな
    まあ寝言よ

  43. こういう映画は高尚なものって思想が邦画を殺したんだと思ってる

    • つーか極端なんだよな
      客を呼びたいエンタメ特化は演技の「え」の字も知らなそうな新人アイドル使ったりして雑に撮って、高尚な()アート特化の映画は薄暗く重苦しい爺さん好みの湿っぽいツマラン話にして…

      バランスをとれ、バランスをw

  44. この人は独自の評価基準で採点するんやから、「でも売れてないやん」って言葉にビクともせんやろうしこれでええよ。
    多分、売れないと邦画かタヒぬとすら思ってなくて、予算とか有名俳優すらクソ食らえなんだろう。芸術家が自主制作で映像作品を作ってれば、この人は満足。そういう意味では徹底してる。

  45. フェルメールの絵も評判はよいようですが私は萌えの範疇に加えていません

  46. この者は世界映画協会(仮)のトップであり、国連にも顔を出せる。
    更に彼の許可がなければ、映画を公開することはできない。
    (※もし無断で出したら原作者ごと処罰・逮捕される)

    こんなあり得ないほどクソみたいなルールが無くて、本当によかったよ…

  47. シンゴジは「セリフは必要最小限に短くして分かりやすくする」っていう映画のルールをあえて無視した作品だと思う。セリフが長すぎて早口で聞き取りづらい。

  48. 気に入らない事に対して何かと理由を並べて
    ○○は高尚、○○を集団が持ち上げてるのは低俗
    という賢い感じ言う事で誤魔化してないか?

  49. 実際君の名は。は面白くなかったろ
    三葉も瀧もお互いになんで好きになったのかよくわからんし

  50. スターウォーズのフィギュア集めは大人の趣味だけどガンプラ趣味はガキのお遊びとか思ってる連中と一緒やな

  51. 「君の名は」は一番最初から口噛み酒のシーンまでの詰め込みは凄いなと思った。
    退屈なシーンがなく、あっという間に感じてしまう。

  52. 実際庵野新海の次回作は評判悪いし
    最新作は大コケだから見る目ある

  53. クソガキヤンキーバカ映画より1万倍マシだけどな

  54. 「君の名は」で飛騨の女子の体になった主人公が過去の世界に時間が戻ってるのを一切気づかない。あえてそこを無視してるのが凄い気になった。スマホ見れば一目瞭然なのに。
    ご都合主義だな。

  55. 殺し屋ネルソンがこの人が認める映画の例として出ているが50歳以下で見たことある人ほぼいないだろ
    アナログで一発撮りしないとテープがない時代の感覚を引きずってるというか
    デジタル撮りで何テイクでも取り直せるし失敗してもCGで作っちゃえばどうにでもなる今のハリウッド映画も全否定してそうだね

  56. ここの奴らに合わせると
    評論家は全員シンゴジ君の名は。を認めないといけないんだろうな

    • ※43とか見えない人…?

    • 個人の感想でつまらないと言うなら問題ないけど、
      君の名はやシンゴジラが売れたことは認めないといけないし売れた理由は考えないといけないよ、映画評論家ならね、

      • 何故流行ったか評論してんじゃん

      • 「馬鹿どもが持ち上げただけ」なんて匿名掲示板と同レベルの見解じゃん

      • でも実際そうじゃね?


      • 大衆に受けてるものは低俗なものって決めつけてるだけの思考停止じゃね?

    • むしろ逆説的にオタクが全員シンゴジラや君の名はを絶賛してるってレッテル貼りしてるのと同じやろそれ
      このコメ欄でもそういうアニメ映画を馬鹿にされたからキレてるって見下すのに都合がいい形にストローマン化してレッテル貼ってる低能まみれだし

  57. 惹かれたことはあるし、真の意味で感動したことはないってことはちょっとウルっとしたことはあるんやな!

  58. 老舗寿司屋がサーモンにぎりを寿司と認めないとかそんなレベルだぞ

  59. シンウルトラマンがトンデモない駄作なので
    シンゴジがマシに見えてしまう。

  60. わいも日本の映画はドラマのテレビスペシャルみたいな感覚で見とるわ(映画館に行かない人(田舎で映画館が遠い))

  61. ドストエフスキーを面白いと思えない奴らがなんか言ってて草
    後世で笑われるで?

  62. この人の言う生きた実写体というのはどんなものなんだろう?
    主張的になるべく昔から存在してる特殊撮影技術は当てはまらないのでは?
    何かなあ?映画ってそんな狭い物なのかなあ

  63. 「君の名は」って結局、東京スゲー、田舎はダサいって言いたいのかね。飛騨におしゃれなカフェがないって自虐がひっかかる。飛騨にもおしゃれなカフェくらいあるし、高山まで行けば大きい繁華街もあるし。

  64. テンマクのネガ記事かな?邦画の印象ますます悪ろなるでこんなん

  65. 評論家なんてロクなもんじゃないよ

  66. ジェンダー論で「君の名は」を見ると面白い。
    宮水三葉は今どきの普通の女の子なのに、立花瀧の姿になると針を使って裁縫が得意だったりする。逆に立花瀧は男らしい男じゃなくてどちらかというと中性的感じなのに
    宮水三葉の姿になると急に男らしさ全開になって、椅子を蹴っ飛ばして脅かしたりする。
    つまり、男女入れ替わったのを分かりやすくするためにステレオタイプの男と女を無理やり押し付けてるってこと。

  67. まぁ、お前らもポリコレ作品叩いてるしイーブンやろ

  68. つまりシンゴジラや君の名は等の作品は優れた映画作品てこと?

  69. 私はリアタイで「ニュー・シネマ・パラダイス」をミニシアターで見たけど、
    もう、昔ながらの映画を見るって体験そのものができないんじゃないかな。
    映画館が自由席からシネコンになって。フィルムからデジタルのプロジェクターになって。

  70. >>みんなと一緒に拍手していればいいというような連中は、醜い民主主義者でしかない。興奮している未知の仲間と共感しあうことが、真の映画的な体験なのではありません。

    ここ、漫画読みと握手できそう

  71. 結局自分の中の映画像から一歩も外に出ることができませんよって恥ずかしい主張を御大層に言ってるだけ
    肩書があるだけでネットの評論家様とそう変わらん
    まあなまじ肩書がある分ネットですら憚られるような物言いを天下に晒しちまってるのが皮肉と言えば皮肉だが

  72. この程度で目くじら立てんなよ

  73. 趣味合わんヤツがたまたま映画評論家やってるだけ。

  74. MCUは映画じゃねぇテーマパークみたいなもんって批判には賛が多かったのにアニオタウケいい作品が叩かれると擁護ばっかで草

  75. 実写の役者を生きてる人とか考えたことないわ
    ただのキャラとしか見てない

  76. お年寄りの懐古主義かな
    誰でも将来そうなる
    時代とそれに伴う価値観はどんどん変わっていくもんやから、この人の言うことはこの人の同世代にはきっと響くんじゃないかな

  77. 日本人って権威に弱いな、東大総長の主観=お前ら個々人の主観。等価や等価。
    これに気づかん限り日本は社会主義国やぞ。