今日の人気記事
注目記事
更新情報をGET!!フォローお願いします
殿堂入り人気記事
no title

漫画で納得のいった「チート級強敵の倒し方」ってある?

漫画総合
コメント (238)
スポンサーリンク

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1631678808/

1: 2021/09/15(水) 13:06:48.566 ID:UNeum3L50
あるんか?

2: 2021/09/15(水) 13:07:12.682 ID:Sp9SWcX3a
考えるのをやめた

80: 2021/09/15(水) 13:53:51.114 ID:YE+1UEi7d
>>2
これだわ

3: 2021/09/15(水) 13:07:17.019 ID:nn0mguGW0
自分がそれを超えるチートになる

11: 2021/09/15(水) 13:10:11.870 ID:j4o7EyD60
>>3
ジョルノとか

おすすめ記事
4: 2021/09/15(水) 13:07:26.608 ID:w+FXvtIz0
ダイオキシン

5: 2021/09/15(水) 13:07:34.264 ID:KJ/ia1YlH
母の愛には勝てない

8: 2021/09/15(水) 13:09:06.391 ID:RqlsJrby0
相手のカーチャンを連れてくる

13: 2021/09/15(水) 13:11:11.966 ID:pq/yHjO4a
遊戯王のマインドシャッフル

14: 2021/09/15(水) 13:11:25.259 ID:prhCGwpe0
カードゲームで地面からチート級カードを引く

19: 2021/09/15(水) 13:12:40.961 ID:zrFlKULG0
オシリスの天空竜のデッキ枯渇勝利

15: 2021/09/15(水) 13:11:30.054 ID:nTUmpkA80
巨大化しすぎて銀河系その物を覆い尽くすほど巨大化しました
巨大化の際に原子間距離も広がったのでそこに滑り込むように内部へ侵入できます
脳へ「自滅しろ」という疑似脳波(惑星破壊規模のビーム)を直接打ち込むことで銀河から引きはがして自滅させました

ノリと勢いは大事

27: 2021/09/15(水) 13:14:44.987 ID:zrFlKULG0
>>15
続編ではコピーした無生物銀河を時間制御で高速回転させて銀河サイズに拡大した相手の原子残らず破壊した

17: 2021/09/15(水) 13:12:18.053 ID:gafx0qFEr
他のキャラに大げさに言わせるのは嫌い
君に届けくらいでいい

23: 2021/09/15(水) 13:13:50.480 ID:fsuIDvjm0
死なない装備してる奴に永遠の苦しみを与えて脱がせて死なせた

25: 2021/09/15(水) 13:14:32.787 ID:2zrA633U0
超回復持ちを生き埋め

28: 2021/09/15(水) 13:16:00.921 ID:R8V9COhkF
話し合いで和解した

33: 2021/09/15(水) 13:17:38.337 ID:68mxJhUY0
・罠に掛けて事前に準備した場所へ誘導
・弱点を突く
・物量攻撃
・水や土に沈める
・大きな建物を崩す
・重力落下
・毒や酸欠
・人質使って殺す

大体このあたりになりがち

39: 2021/09/15(水) 13:21:58.476 ID:CB+W6P0d0
歴史を変えて消滅させる

42: 2021/09/15(水) 13:24:38.029 ID:Ygv72wOz0
主人公が更なるチートパワーで倒す

面白いかは別問題で
「ああこういう世界観なのね」って納得だけはできる

48: 2021/09/15(水) 13:26:33.829 ID:EaiK2ktw0
>>42
ジョジョがそのパターンだな
納得はいかないがラスボスの強さアピールはこれでもかというほどやって盛り上げるから仕方ない気もする

43: 2021/09/15(水) 13:25:10.094 ID:+wLgNWzwa
漫画にはなってなさそうだけど
とあるなろう作品で馬鹿みたいに強いラスボスが絶対に言う言葉を利用して封印したのは上手いと思った
元々伏線とか叙述トリックとか大好きな作者なんだよね

52: 2021/09/15(水) 13:28:10.894 ID:EaiK2ktw0
>>43
特撮だと六話目で弱体化する可能性がある設定を示唆したアイテムで倒したな
賞味期限切れの芋ようかんで六話目の芋ようかんはコンビニで売られてるやつだけど

47: 2021/09/15(水) 13:26:25.697 ID:+3OeHK6bd
どんどん進化していく敵をひたすら強化し続けて
ギリギリで攻撃を避け続けて攻撃パターンを大振りにさせて
最後に無刀取り使って自分の剣で自分を切らせる

50: 2021/09/15(水) 13:27:57.972 ID:zrFlKULG0
>>47
狂四郎の殺陣めちゃくちゃカッコいいよな

54: 2021/09/15(水) 13:28:33.478 ID:w+FXvtIz0
>>47
狂四郎がそもそも最高にチートだからなぁ

92: 2021/09/15(水) 14:14:37.612 ID:wljNfSOL0
>>54
狂四郎の強さは確かにチート級だけどなんかチートとは言いたくない
小さい頃から血反吐吐くような訓練した賜物だし

完全生命体イフの倒し方は感動したわ

65: 2021/09/15(水) 13:34:53.070 ID:nTUmpkA80
相手が強くて強くて最後一発逆転で勝ったもいいけど
作中(仲間の協力などで)ジリジリ削るように戦っていって
最終局面では主人公と対等の立場になっていたってのも好き

44: 2021/09/15(水) 13:25:16.375 ID:nRd4+YIJd
しょうが焼き

    人気記事
    おすすめ記事

コメント

当サイトのコメント欄のYouTubeなどへの無断転載は禁止しています。(詳しくはこちら)
  1. 本気で殴る

  2. チート級って訳じゃないけど戸愚呂兄を殺しすらしない植物はえぐいと思った

  3. ダイオキシンで出てるけど寄生獣は上手いなと思った
    昔の作品なんで環境問題の意識高いってのでもないだろう

    • ・ステータス最強で無敵と思われた敵に唯一ダメージがいく毒攻撃
      ・敵に吸収されたはずの味方からの助力で敵のステータスが大幅ダウン
      と怒涛の展開だったからな

      • プロテクターの隙間に賭けたのも攻撃かいくぐって蹴りで押し込んだのもクッソ熱い
        ぐう名作

      • 新一「やらなければ確実に0(ゼロ)だ」

        作者「続きは一ヶ月後」

      • ↑リアルタイムで読めたの羨ましい

    • 寄生獣の時代の方が環境問題の意識高かったよ。ナウシカとかドラえもんとか、当時は世紀末思想と合わさって。やがて絶望的な状況が分かってくると、人類が今更あがいても無理って風潮になり、せいぜい生きてる間を楽しもうって、気にしなくなってきた。更にだんだん生活が大変になってくると、環境より経済優先の意識が高くなった。今の方が環境問題云々いう作品はずっと少ない。ストレートな表現で環境問題訴えても、鼻で笑われて無視されるのが分かってるから。グレタさんが出来てきたとき、日本人には周回遅れ過ぎて逆に新鮮だった。環境問題への意識の波は国によっても時期が違うと思う。

      • 海の水川の水でイタイタイ病や水俣病になる時代から遠くなって
        とりあえず住環境周りの化学物質なんかは大幅に改善されたからな

      • 寄生獣の頃(1980年代末)はむしろマイルドになったほうだよ
        1970年代のほうガチガチに作品のテーマとからめた作品が多かった
        環境破壊が原因で壊滅した世界だの突然変異のミュータントだのを扱った
        重苦しい作品が定番ジャンルのひとつになってた
        80年代後半に入る頃には、同じ題材でももう少し少年漫画的というか
        そこまでシリアスな描き方はしてない

    • トドメを刺すかどうかで一回刺さないと決断して立ち去りながらも
      やっぱり戻ってきてトドメを刺すっていうのもなんかすごく良かった
      君は悪くないけどゴメンって
      異生物に人間の価値観の強要などできない
      寄生生物達は知能が高すぎる故に人間側で混同しがちなだけでどちらかと言えばただ生きているだけの野生の獣に近い
      ただ生きているだけの彼らは決して悪なんかじゃないんだけど
      だからこそ殺したくなんてないんだと気付くんだけど
      でも人間にとって危険だから殺す
      主人公の悲しみと優しさと、意思の強さが一番表れてるシーンだと思う

  4. 最も嫌いな自分が自殺することで、最愛のラスボスを呪いで倒す。

    • 同時にラスボスの望みも叶える最高の倒し方だったな装甲悪鬼
      個人的にはガチンコで挑んで、最後は雷蝶閣下のお陰で辛勝できたルートも好き

      • ピンチで能力に目覚めて辛勝
        それとやたら運がいい

  5. 大雑把に対消滅だとなんとなく納得する

  6. 剣心の倒され方はカッコよかったな
    五感を一人一つずつ奪っていくやつ

  7. その敵と戦える強さのキャラが主人公の代わりに戦う。
    塾長VS藤堂兵衛とか悪魔将軍VSザ・マンとか。

    まあ主人公のキャラが十分に立ってないとできない手法だとは思うし、そこに至るまでの物語の流れも重要になるけど。

  8. ママを呼んで叱ってもらう

  9. まぁ元気玉

  10. 勢いで攻略する印象の強いジョジョだけど、バイツァダストの破り方は良かったと思う
    吉良を慢心させつつ、密かに仗助の登校タイミングを変えておく

    • そもそもジョジョのテーマは
      「ただの人間」が「チート能力でズルして生きていこうとする悪」に
      「知恵と勇気という人間だけが持つ武器で勝つ」という人間賛歌だからな

      何事もすぐに諦めるやつにはディオもカーズも倒せないし
      本気で怒るということをしない弱虫にはDIOを倒せない
      隼人の勇気がなければ吉良を追い詰めることはできなかったし
      仲間たち皆の意思を繋ぎ、紡いでいかなければ矢はボスの手に渡っていた

  11. 薔薇

    • 本来どんな敵でも核爆弾をぶつければ倒せるはずなんだけどね

      • それは現実でもそうだよ

        重要なのは、物理的な理由でない所でできるかできないかの部分

      • ミギー「まぁ…要するに人間様にはかなわんってことさ」

  12. デスノートのミサについてた死神とか

  13. パワーウップでドーン
    超覚醒でドーン
    でなく泥臭く知恵も搦手もあらゆるものを使って総力で対抗していく鬼滅はときに新鮮だったよ

  14. ユーマ対ヴィザ

  15. 倒せないし倒しても転生されちゃうからお母さん呼ぶ

  16. 覚醒したらなんで体力も回復かかるのは常々謎やね

  17. 取り敢えずスレ内で名前が挙がってた遊戯王の敵の倒し方だけは外して良いと思う
    アレはTCG勢から見たら殆どがご都合展開の塊だし

    • 心読みます→二重人格の心を入れ替えて読ませません
      ってきちんと回答になってると思うぜ
      なおその後

      • マインドシャッフルは熱いわ
        初期から提示されてる方法でかつ主人公しかできない対処法でラスボスを倒すとかまるでお手本の様ですよ。


      • 闇マリクが「表マリクはデュエリストとしてぬるい」って言ってたからおかしくはないんじゃない?
        その闇マリクも、ゴッドフェニックスを過信したせいで(というかデュエル無視して城之内を殺すことしか考えてなかったせいで)、あわや負けにまで追い込まれるあたり人のこと言えんと思うけど


      • 申し訳ない。ズレた。下の2021年9月17日 01:29:17の青コメに対する返信だった

    • 上でも出てる、オシリスの天空竜のデッキ枯渇もダメなん?

      • これはいいよな
        カードゲームとしてデッキが切れたら負けっていうルールで勝ってるし、その上神のカードの格を落とさずの勝利

      • 横からだけどTCGの場合はデッキ構築から相手を続行不能にするプランがあるのが普通。
        特にライブラリアウト(山札枯渇)狙いなら逆に相手のライフを攻撃する場のモンスターは守備の役割しかいらないことになるわけで高火力カードも無駄でしょ。
        それ用にドロー強制するカードと守備特化カードでデッキ固めるのがセオリー。

        普通にモンスター同士の殴り合いを想定した遊戯のデッキでたまたまドローした手札補充カードと相手の効果で無限コンボが重なってライブラリアウト仕上がったのは千回に一回あるかないかの鬼ヅモだと思う。
        もしくはライブラリアウトがMWのルールにあるにも関わらず、なんの予防も講じずリバイバルスライムコンボ構築したマリクが脳筋すぎる。

        作者はこういうゲームの楽しさを雰囲気だけでも伝えたかったと受け止めてるけど、本人の作劇はサスペンス寄りだったから「事前に対策してる攻防」ってのを表現するのは相性が悪かったかなと思ってる。

      • カードゲームのコンボは成立しちゃうと漫画以上の暴虐あるからねー
        ・無限コンボで無尽蔵に攻撃力上昇できる
        ・手札ゼロにしてドロー禁止にして相手を縛ってから細かくジャブで倒す
        ・攻撃力と連鎖系を山ほど組み込んで相手の手番前に1ターンで勝利
        ルール上あれば相手に成立させないように何か崩す手段を入れておくのが普通

      • いやそもそも遊戯王で色々な能力や戦法を生み出していったから実際にTCG化して売れたんじゃん
        なのに今の時代から見たら普通のことだよね?とか言い出すのはやべーよ
        セオリー作ったの誰だと思ってるんだ

      • ↑↑↑
        遊戯王世界と現実世界のTCGを比べるのはちょっとナンセンスだと思うかな。
        あの世界には共通のデータベースがないのか常に未知のカードと戦う必要を考えないといけない。
        ※例えば一般的には神のカードやトゥーンカードの効果は知られてなさそうな描写がある。
        だから1つの勝ち筋に囚われないオールラウンダー的なデッキにしなきゃいけないのが基本だと思うわ。
        もちろんライブラリアウトを想定していなかったマリクは脳筋気味だけど、あの世界では事前対策には限界があると思うわ。

      • >セオリー作ったの誰だと思ってるんだ
        セオリー作ったのは数多くのカードゲームプレイヤー
        武術家列伝をアレンジして格闘漫画に再構成するようなもの

      • 格闘漫画は格闘技作ってねぇけど遊戯王は実際にTCG作ったじゃねぇかアホか
        その数多くのプレイヤー生み出したの誰ですか?
        そこが分かるなら順序理解出来るよな?

      • オシリスへの無限ループは見事だったけど、あえて言うなら最後のバスター・ブレイダーの自爆特攻に対してわざわざディフェンド・スライムを発動して負けたことは謎。強制効果とも思えない口ぶりだったし。
        「遊戯のあの目、なにか狙いがあるのか?」みたいにマリクが精神的に気圧されて発動してしまったとか(王国での舞戦みたいに)、「攻撃対象は最初からリバイバルスライムだった」みたいな展開なら遊戯の完全勝利と思えるんだけど

      • 漫画版は強制効果っぽい表記だったはず

      • カードゲーマーってクソ面倒くせぇんだな・・・


      • 俺もTCGやってるからわかる。カードゲームなんか人でなしばっかだ

      • 遊戯王はTCGの始祖じゃねぇし
        似たようなルールのカードゲームに似たような戦略も多くのプレイヤーに考えられセオリーとして数有った
        戦略…倒し方その物は納得出来るがそれを独自の起源のように言うのは引っかかるという話だろう
        …現実の兵法を創作に取り入れるようにTCGを漫画化した意味ではあまり例のない事だったかも知れないが

      • 遊戯の勝ち方っていうよりは表人格とは言えマリクがなんら自分のコンボの弱点を理解してないってのが「敵がありえんほど知能低下する≒話の都合」に該当するって感じ。

        「ライブラリが枯渇してドローすべきタイミングで処理ができなくなった場合負け」決着がこれでついている以上、マリクや他のプレイヤーもこのルールを知ってる前提でデッキ組んでるはずなのに無限ドローのコンボが決まった瞬間まで完全に遊戯の意図がわかってないような態度だからもやもやする。
        お前の戦略で真っ先に気にしなきゃならない負け筋のひとつだろっていう。

      • ブルーアイズが世界に4枚?しかない世界観でなにいってだ

    • 遊戯王原作漫画については
      それまで作品中で一切出たことがないカードや能力がその時突然都合よく生えて来るパターン以外は比較的まともな方だとは思うで

      • ご都合チートカードみたいなのを使ってるのは大概敵の方だもんな
        敵がチートを使う→味方がコンボで突破する
        の流れはまさにこのお題に合ってると思う

      • 最たる例はブラックマジシャンガールなんだよなあ。
        素の攻撃力がカースドラゴン並の2000あって、ゲーム上のセメタリーにいるブラックマジシャンの枚数だけ300?攻撃力上がる。
        あのスペックでブラックマジシャン使いを自称するパンドラがポリシーに反するとかじゃなく「し知らねー」ってのがモグリの一言では片付かないレベル

      • それが疑問になるのはカードをいくらでも把握できる現実だからの話では
        墓地にあるブラックマジシャン分の攻撃力アップも
        あの世界で何枚あるかわからないブラックマジシャンを使っての話だし

      • カードの新弾パック出す際にカタログを出さないペガサスの商売っ気のなさには参るね。

        でもあの人恋人亡くして生き甲斐探しでエジプトの石板カード化してたら大儲けしただけなんだっけ。そりゃそうなるのか。

      • 攻撃するのは・・・月!

    • 2021年9月16日 13:16:09

      当時にTCGやってて尚且つ大会とか出てたら文句言える言葉だな
      でもお前やってないじゃん
      なんで勝手に当時の人たちは文句言ってたってことにしてるの?

    • 遊戯王の勝利パターンは大体
      1.初登場のメタカードを引き当てる(レアハンター戦)
      2.初登場のパワカを引き当てる(孔雀舞戦)
      だから賛否出るのもわかるけど、人形戦は『相手の戦略を利用する、かつ過去の戦いで既出のカードで勝つ(洗脳)』だったから名勝負って思ってる

  18. 昔は触れた作品自体少なかったのもあって
    ドラゴンボールのブヨンを凍らせて倒すのだって新鮮に見えた

    実際はキン肉マンのプラネットマンの方が早かったし
    それにも元ネタがあったんだろうが

  19. (ゴムも本当は電気を通すっていうツッコミは置いといて)
    ルフィ対エネルはそうか!となったな

    • パプワ君に出て来た雷使いの博多どん太は、シンタローにかけられたゴムの樹液を熱量で無効化してたな
      なお決着方法

      • 発電量を増すためにトンコツラーメンを食べまくる敵に対して
        そんな事をしても無駄無駄って攻撃の一つもしなかったシンタローサイドに問題がある

      • タンノ君有能

    • アニポケ見てたからエネルが雷って判明した瞬間予想ついたわ

  20. ブリーチのバラガンの倒し方はまぁまぁ納得いったな
    相手自身の能力使って倒す戦法
    相手の体内に空間移動できるって結構チートだけど

    • バラガンに関してはツッコまれてるのは個人の戦績や内容よりスタークより序列が下に見えないことだけどね。

      まあ殺戮能力順という言い方のおかげで「スタークの方が射程が長いってことなら確かにそうかも」って納得してる。

      • 一度のどれだけ沢山の命を奪えるか、という意味でもスタークのセロメトラジェッタやら狼爆弾やらの方が範囲強そうというのもある
        実際戦ったらというわけじゃないから一応納得のしようはあるわな

      • 藍染がバラガンに対する嫌がらせで階級を2番目にした説好き

      • ↑これよく言われるけど十刃にされるって時点でバラガンにはこれ以上ないレベルの屈辱だから
        だって十刃って元々はバラガンの側近の近衛兵みたいな存在なんだし

      • 嫌がらせ説の場合、スタークが加入したのってつい最近なわけだから、ヨン様時代はハリベルが1番だったことになるぞ

  21. アーカードのシュレディンガー取り込ませて擬似消滅はなるほど…

    • 言うほどなるほどか?
      そもそもシュレディンガーの存在がわけわからんのだが

      • まあ普通の吸血鬼は力持ちで頑丈で速いだけなのにアーカードや上位種はなんかよくわかんないけど幻術、ホーミング銃弾、トランプ遊びとか色んな能力使える世界だから多少はね。。。
        なお幹部クラスのバレンタイン兄弟の能力

      • あの兄弟、幹部なの?

  22. もう挙がってるけどカーズだな
    アイデアでこれを上回るものはないだろう

    • いや検索する限りではカーズはここしかヒットしなかった
      居合わせた人々が見せ付けられる絶望するほどの強さの敵を、火山で地球から追放するってのは本当にすごいね

      • 赤石が使われるのも良かった

      • 使わねーとあの石、害しかねーじゃねーか

      • 荒木がそこまで考えてたのか知らないけど、赤石がないと柱の男は倒せないって言い伝えが結果的には現実のものになったのよな

      • 赤石が無ければ別に倒せない状態にもならなかったのが

      • 噴火で宇宙に吹っ飛ぶは納得いかんやろ
        ギャグ描写やんけ

      • 赤石を傷つけようとリサリサにジョセフが言ったら、傷つけたら尚倒せないという伝承がある。と言って、ただの噴火じゃ無理だったのを、赤石のエネルギー増幅効果でカーズののった溶岩を大気圏外へ打ち上げた。過去に成層圏にまで溶岩が打ち上げらえた例があるのを説明してたし。
        それより蟹の泡が皮膚から出続けて、溶岩の熱が体に伝わるのを防ぐ方が納得できない。

      • エネルギー的には岩が宇宙速度超えて飛んでっても不自然じゃないらしいね
         
        ただ火山爆発というのは泡が弾けるような気紛れな現象なんで
        真上にポーンと飛んでいくことが珍しいらしい
        迷惑なのは横に爆発と衝撃波が広がっていったり

      • あの火山の噴火も偶然というわけでもなくて
        カーズのジョセフの軽く数百倍の波紋が波紋を増幅させる赤石に触れて
        めっちゃ増幅されまくったハイパー波紋が一気に火山に流れ込んでの結果だからな

      • トンペティが未来予知してたし古代の波紋戦士が赤石で倒す未来を見てたんちゃうの
        ゲームじゃあるまいしラスボス用のイベントアイテムですなんてプログラム組んで存在してるわけじゃないんだから

    • 「考えるのをやめた」ってカーズでもあるけど マジェント・マジェントの20th Century BOYじゃないか?

      • マジェント・マジェントの最期(でいいだろ?)は2部のオマージュだよ。

  23. 漫画じゃないけどドラマスペックの時間止める敵(名前忘れた)に対して3戦とも違う戦法でしっかり倒したのは素直に感心した

  24. 藍染の最強能力である完全催眠が一護にだけ効かないので肉弾戦に持ち込める

  25. 相手が持病や古傷で自滅する
    志々雄や仙水

  26. 遊戯王といえば
    闇バクラが作った「超低レベルでラスボスに挑ませる絶対勝てないTRPG」で
    自分の心をコマに入れている事を逆手に取って
    高レベルなラスボスから高レベルな表バクラのキャラクターを引っ張り出して
    互角の状態に持っていったのがなんかノリでスゲェェと思ってた

  27. 相手が寿命になるまで逃げる

    • 長命種特有の身も蓋もない攻略法

    • 相手を倒すだけが目的なら有効だな
      相手の持ってる物が欲しいとか別に目的があったら使えないが
      最近だと太陽克服した禰豆子を手に入れなければならなくなった無残か

    • それもう負けちゃうか?
      MGS3の爺さんをそんな倒し方できたな

      • 自分の方が急ぐ要因があるなら負けだろうけど

        筋力や知力が個人差であり戦力の一部なら寿命も個人差であり戦力の一部だろう。
        そもそも現在のその戦力を備えるのに寿命を消費した結果である場合もあるわけだし。
        老衰は甘え。もっと効率良く鍛えて反抗勢力が生まれないくらい世界を制圧しとけとしか言えん。

    • 不死鳥「やるなっ!だが無駄無駄ぁ!我は数億年で復活するわぁ!ワハハハ…」
      主人公「よし!倒した!!四天王は後二人!!!」

      • 主人公側からしたらこっちが死ぬまで出てこないなら知ったこっちゃ無いわな
        いや未来に禍根を残すのを良しとしないのもいるけど

      • 未来に復活してきたフェニックスに誰も勝てない事が確定の
        仮面ライダーウィザード世界とかあるよな


      • そういやウィザードのフェニックスは特に条件も無く消し炭になろうと五体満足で復活できる完璧な不死と言える存在だったけど、ウィザードに太陽まで蹴り飛ばされて太陽の中で永久に死と再生を繰り返し続けてるんだよな
        文字通り殺す方法が存在しないから、仮に太陽から脱出できたら今度は油断して太陽まで飛ばされる事は無いだろうから完全に詰むよね

      • フェニックスさんが復活してくるの早くても10万年後だし
        それまでには人類滅んでるだろうからセーフ

    • ヤンジャンのギャンブル漫画でも最近あった。賞金のコインが全部上から振り終わるまでプレイヤーは外に出れない。主人公は惨敗したけど、惨敗だからわずかなコインもらってすぐ外へ出れた。圧勝した敵は支払いに一週間以上かかるので部屋で餓死。からくりに気づいた主人公はわざと惨敗してた。

  28. だいたい「覚醒」とか主人公の「急成長」が絡んで来そう
    遊戯王のエグゾディアは「何それ突然?」だった
    ジョジョ2部は上手かったな

    • エグゾディア初見のときはMW自体が数あるゲームのひとつであって中身のバランスを掘り下げるつもりはなかったんだろう。
      ギャザ遊んでる臨場感を表現したかったけど長文説明入れずにコンボで最強クリを倒すって筋書きから生まれたんだと思う。

  29. ドラゴンボールで初代ピッコロが出てきた時明らかに相手は人間じゃないし魔族だし
    こんなん魔封波でしか倒せないと思ってたから
    悟空が単純に力でピッコロを超えた時はなるほどそう言う方法もあるんだと思ったな

  30. セレビィを開放してラスボスの望みを叶えさせて戦意喪失させる

  31. 伝統と実績のある酔わせて不意打ちが一番。

  32. ヴィクターは元が良い人じゃなかったら、カズキ生きて帰れなかったろうな
    あいつが悪人だったら、カズキ始末してからどうにかしてまた地球に戻って暴れかねなかった

  33. 相手の超強力な再生能力を別の回復魔法で上書きしてダウンさせて撃破

  34. 武装錬金の戦部は、作者が倒し方アレしか思いつかなかったみたいな事言ってたが、自動修復は本人じゃなくて槍の特性だから、あんなエグイ事しなくても修復中に槍取り上げたらそれで勝てたのでは…