今日の人気記事
注目記事
更新情報をGET!!フォローお願いします
殿堂入り人気記事

作者「あのヒット作、全然思い入れないですw」←こういうの

漫画総合
コメント (325)
スポンサーリンク

引用元:https://mi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1681202234/

1: 2023/04/11(火) 17:37:14.019 ID:aatXAO/i0
実際そんなもんなのかね
かっこつけで言ってる部分もありそう

2: 2023/04/11(火) 17:38:27.858 ID:K2H4K0D3M
創作者なんて承認欲求モンスターなんだから逆張りに決まってんだろ

6: 2023/04/11(火) 17:42:09.595 ID:aatXAO/i0
>>2
だよな

3: 2023/04/11(火) 17:38:38.939 ID:jKkRp7zJp
思い入れないます
no title出典:遠藤達哉『SPY×FAMILY 公式ファンブック EYES ONLY』(集英社)

8: 2023/04/11(火) 17:42:23.587 ID:aatXAO/i0
>>3
スパイファミリーはそう公言してるけど絶対嬉しいだろ

おすすめ記事
4: 2023/04/11(火) 17:39:56.002 ID:gLg0mOdt0
全部編集が考えてたんで

9: 2023/04/11(火) 17:42:44.682 ID:aatXAO/i0
>>4
とはいえ描くのは自分だしなぁ

7: 2023/04/11(火) 17:42:13.696 ID:koAFtqbW0
残酷な天使のテーゼとか?

14: 2023/04/11(火) 17:43:39.762 ID:aatXAO/i0
>>7
それっぽい単語並べただけーなんつってたな

121: 2023/04/11(火) 19:19:45.960 ID:3hpBDPhha
>>7
けものフレンズ1期のオープニングテーマ作った人も言ってたわ。
「おの時たまたま仕事が立て込んでて『ああもうイイや~』って感じでドレがドレ用の曲だったかもよくわかんない状態で作ったんだけど、今色んな人から過剰に大絶賛されて怖い」

10: 2023/04/11(火) 17:42:55.380 ID:8hK6NswX0
週刊連載のヒット作とか編集の催促ひどくて嫌な思い出しかなさそう

15: 2023/04/11(火) 17:44:12.474 ID:aatXAO/i0
>>10
そういう意味で「思い出したくもない」ってのはあるか
冨樫が幽白嫌いなのもマジっぽい

12: 2023/04/11(火) 17:43:03.361 ID:4Ww/fw5H0
ドラゴンボールとかな

19: 2023/04/11(火) 17:45:55.757 ID:aatXAO/i0
>>12
鳥山はああ見えて作品大事にしてそうなんよな
勝手な憶測だけど

23: 2023/04/11(火) 17:46:53.494 ID:+QPXnIt50
>>19
大事にしているからといって覚えてるとは限らないしな

16: 2023/04/11(火) 17:44:43.809 ID:wOsxXx+ld
人によるだろ
自分の子供のように大事にしている人もいる

ただ中にはカスみたいな作品もある

20: 2023/04/11(火) 17:46:35.691 ID:aatXAO/i0
>>16
どんな作品でも生みの苦しみはあるはずだから「思い入れないでーすw」ってのは嘘くせーって感じてしまう

30: 2023/04/11(火) 17:50:02.888 ID:aatXAO/i0
インタビューとかでも思い入れあります!超大変でした!なんて言うより
スカしてる方が天才性をアピールできる気がするし

31: 2023/04/11(火) 17:50:52.471 ID:+QPXnIt50
終わったら次ってどんどん次行きたい人はそんなに思い入れ持たないだろうな

32: 2023/04/11(火) 17:52:29.075 ID:aatXAO/i0
>>31
そういう人もいるか
でも商業的に成功したら少なからず思い入れはできそうだけどな

26: 2023/04/11(火) 17:47:32.917 ID:c62iVMCBM
東京グールの作者は週刊連載キツすぎてマジで描いてて楽しくなかったらしい
味覚消えたとか言ってたし

124: 2023/04/11(火) 19:22:20.391 ID:3hpBDPhha
>>26
味覚消えるのは鬱の初期症状やな

129: 2023/04/11(火) 19:24:44.771 ID:aatXAO/i0
>>124
結構危なかったんだな

143: 2023/04/11(火) 19:49:02.800 ID:a4O0Bxte0
「宝くじ1等何回か分を稼いだ」

「もう今すぐにでもやめたいです」

「作品終わらせなきゃという義務感で描いてます」

「もうちょっと稼いだらやめたいなという気持ちもある」

「3年後辺りには僕もうこの業界にいないと思う」

34: 2023/04/11(火) 17:54:56.280 ID:+QPXnIt50
ファン心理の思い入れほどのモノは無いよって話だと思う

39: 2023/04/11(火) 18:05:25.146 ID:aatXAO/i0
>>34
そういう解釈はしっくりくるかも

35: 2023/04/11(火) 18:02:41.478 ID:4EAEtIsN0
自分が失敗だったかなとか思ったものが評価されてしまうパターンは割と創作あるある
自分もささやかだけどそんな感じの経験ある

41: 2023/04/11(火) 18:05:53.583 ID:aatXAO/i0
>>35
自分もあるわ
でも評価されたらやっぱ嬉しいし思い入れもできる

52: 2023/04/11(火) 18:12:22.289 ID:4EAEtIsN0
>>41
わかる
ただ人によってはこじらせて病むパターンも見受けられるから十人十色だなと思うよ

33: 2023/04/11(火) 17:53:10.061 ID:hIaCXwsA0
昔の人ほどそういうとこあるみたい

38: 2023/04/11(火) 18:05:08.894 ID:aatXAO/i0
>>33
意地がある感じか

36: 2023/04/11(火) 18:02:52.199 ID:cUwXVZtI0
作家に限らずあることじゃね?

メーカー勤務だけど、そんなにうまくいってないなぁって企画や開発中に思ってたものが売れたり、逆にこだわり抜いたものがマニア受け止まりだったりするのは良くあるよ

42: 2023/04/11(火) 18:06:44.317 ID:aatXAO/i0
>>36
大勢でやってるメーカーでもそういうことあるのか

51: 2023/04/11(火) 18:12:12.680 ID:cUwXVZtI0
>>42
大勢でやってるからこそ、というのもあるかもしれん

色んな人の事情が重なって妥協が色んなところで起きて、もはや当初の目指してたものとは違うモノが世に出て、それがそこそこの評判を得ると「こんなんで喜んでんじゃねぇ!」って反発の感情がわく

55: 2023/04/11(火) 18:13:19.906 ID:aatXAO/i0
>>51
ゲームとか納期の都合でそういうのあるんだろうな
全然別物じゃん…みたいな

37: 2023/04/11(火) 18:04:38.673 ID:mi4SGshn0
大御所声優って作品に思い入れなさそうだけど、堀内賢雄さんがゴールデンカムイめちゃくちゃ語ってるの見て嬉しくなったわ

43: 2023/04/11(火) 18:07:12.585 ID:aatXAO/i0
>>37
昔は声優って地位低かったっていうしな
売れない俳優が仕方なくやる職業だったとか

119: 2023/04/11(火) 19:18:42.828 ID:uHJJisM8d
>>43
ルパンの最初の声だった山田康雄は本業が役者だから声優って言われたらタコギレしたとは聞くね

50: 2023/04/11(火) 18:11:50.013 ID:aatXAO/i0
ゴルゴのさいとうたかをも「ゴルゴなんてホントにいたら一週間で死ぬw」とか「こんな長期連載になると思わんかった」とか公言してる

44: 2023/04/11(火) 18:08:07.025 ID:aatXAO/i0
堂々とめっちゃ作るの大変だったし思い入れあるよ!って言ってくれる作者のが個人的には好感持てる

75: 2023/04/11(火) 18:22:46.752 ID:e+A+y4lB0
「期待の新作、30点です」
これはマジで萎えるからやめてほしい

78: 2023/04/11(火) 18:26:12.261 ID:aatXAO/i0
>>75
あまり自信がないのか

45: 2023/04/11(火) 18:08:59.526 ID:HAhIPC7ia
歌手「あのヒット曲実は30分ぐらいでちゃちゃっと作りました」
このパターンは多い

48: 2023/04/11(火) 18:10:42.284 ID:aatXAO/i0
>>45
作曲はこういうの多いのかもな
フィーリングの世界って気がするし

135: 2023/04/11(火) 19:27:06.300 ID:uHJJisM8d
>>45
007のテーマは作曲家が週末に家で休んでたら突然作ってくれと無茶ぶりされて数時間で作り上げたとインタビューで答えてたわ

60: 2023/04/11(火) 18:15:12.765 ID:mi4SGshn0
漫画家は本当に描きたいものを一作目でぶつけられるから楽しく描けるけど
二作目以降は売れ線を意識しないといけないからアイディアで溢れてる漫画家以外は楽しく描けないらしい
二作目がつまらない漫画家は多し

65: 2023/04/11(火) 18:16:49.230 ID:aatXAO/i0
>>60
一作目は編集の言いなり
二作目は実績できたから好きなもの描けるってイメージだったわ

63: 2023/04/11(火) 18:16:24.389 ID:NZ9HUKNc0
ラノベ作家は人気シリーズが終盤になると並行して新しいシリーズ立ち上げて
旧作完結させずに放り投げるパターン多い

66: 2023/04/11(火) 18:17:08.738 ID:aatXAO/i0
>>63
ラノベはエタ多いよな

53: 2023/04/11(火) 18:12:40.554 ID:aatXAO/i0
逆に計算しまくってヒットさせたと言ったのがネウロ作者

70: 2023/04/11(火) 18:20:05.647 ID:L+tBV8o50
岸本はサムライ8にめちゃめちゃ思い入れありそう

72: 2023/04/11(火) 18:21:34.193 ID:aatXAO/i0
>>70
あるだろうなぁ…

73: 2023/04/11(火) 18:21:55.139 ID:aatXAO/i0
男坂も気合入れすぎてコケたパターン

82: 2023/04/11(火) 18:32:23.043 ID:aatXAO/i0
鳥山先生は「面倒くさがりとはいえ結構頑張ってた」なんてコメントも残してる
no title

84: 2023/04/11(火) 18:33:59.936 ID:aatXAO/i0
作家だとコナンドイルがシャーロックホームズにあまり思い入れないみたいな話があったな

89: 2023/04/11(火) 18:40:31.471 ID:aatXAO/i0
作者に「(自分の作品で)一番好きなキャラは?」って聞くと
だいたい全然人気ないキャラを挙げる説

90: 2023/04/11(火) 18:45:36.297 ID:HAhIPC7ia
一番好きなキャラを聞かれて超ベタなピッコロを挙げる鳥山明

92: 2023/04/11(火) 18:52:06.844 ID:aatXAO/i0
>>90
確かにベタだわ
悟空とかベジータとかは絶対違うだろうなってのは分かる

94: 2023/04/11(火) 18:53:33.610 ID:aatXAO/i0
和月や藤崎竜は「美形キャラは書きにくいから嫌い!」なんて言ってた

98: 2023/04/11(火) 18:56:34.777 ID:aatXAO/i0
ゆでたまごもウォーズマン人気をよく分かってなくてかませ扱いして読者からはブーイング受けたり

106: 2023/04/11(火) 19:08:56.082 ID:7lbyJ90p0
思い入れないのは別に構わないけどわざわざ発言する必要あるのかなとは思う

111: 2023/04/11(火) 19:10:46.170 ID:aatXAO/i0
>>106
これは思う
好きな作品なら「そんな情報聞きたくなかった…」ってなる

145: 2023/04/11(火) 19:51:44.025 ID:eXWXe5Zr0
「この曲はプロデューサーから売れるから歌えと言われて無理やり歌わされた。」

自分の好きな曲がインタビューでこう言われた時、ショックだったわ

146: 2023/04/11(火) 19:52:36.803 ID:uHJJisM8d
>>145
レオンに出てたナタリーポートマンかな?

154: 2023/04/11(火) 20:02:36.499 ID:aatXAO/i0
>>145
まあ気分いいもんじゃないよな

128: 2023/04/11(火) 19:24:26.896 ID:hIaCXwsA0
仕事であれもこれもやってると『会心の出来!』ってのは中々ないのかもしれないね
どうしても作業になりがちだろうし

131: 2023/04/11(火) 19:25:30.774 ID:aatXAO/i0
>>128
だからヒットしてもほーんみたいな感じになるのか

148: 2023/04/11(火) 19:59:21.763 ID:d3raEBUg0
いや創作してたら絶対自分の創りたいものと人気の出るものの乖離に苦しむだろ
だから思い入れないけど売れるから創るってことは全然ある

137: 2023/04/11(火) 19:30:45.059 ID:7tLK1Cpbr
長く続くと保守的にもなるしな
ギャグ漫画化は枯れるのが早いとはいうが
似たジャンルのボーボボとじーさん比べると定期的にシリアスだったり別作品やったりしたほうが長持ちするっぽいね

139: 2023/04/11(火) 19:33:19.578 ID:aatXAO/i0
>>137
ギャグ漫画は大変だって聞くなぁ

169: 2023/04/11(火) 20:57:00.450 ID:a4O0Bxte0
出来がどうであれ作家の癖や性欲が遺憾なく発揮されてる作品というのは尊いものだよ

    人気記事
    おすすめ記事

コメント

当サイトのコメント欄のYouTubeなどへの無断転載は禁止しています。(詳しくはこちら)
  1. 例えば、とあるプロジェクトに関わって大成功し出世街道に乗った切っ掛けとなったとする
    仕事内容なんて人から聞かれでもしないと碌に思い出さないってのはあると思う

  2. 伊原はしゅごまるに思い入れなさそう
    100%と思われたくないって言われた忌み子だし

  3. こういうのはファンの目の届く場所で発言しないのはお約束だよ
    堂々と「あれは失敗でした」なんて言っちゃうのは能力があっても人格は破綻している

    • 方向性はともかく尖ってるからクリエイターとして成功するんやぞ
      小綺麗に纏ってるだけのヤツじゃまぐれ当たりが精々よ

      • うーんこれは一理ある
        まあだからこそ尖ってるのに人格者な人たちがより偉いわけだが

    • 聞かれた以上答えるしかないし、嘘で思い入れあると言われても困るわ
      そんなの読者にはどうでもいいんだからそもそも聞くなってなる

      • まぁ嘘言われてもなぁと思うし嫌な人は作者の考えと漫画は分けるべきやね

      • そう言う答えしか用意できないならインタビューハナから受けんなよとは思うね

      • いやインタビュアーが添削しろよ、それがお前らの仕事だろ

      • まずインタビュアーが否定的な返事が返ってくること考慮してないと思う

      • 生配信じゃないんだから良くないと思えば最初の読者であるインタビュアーがどうにかしろよ

      • 悪いけど添削はインタビュアーの仕事ではあんまりない
        っつーかそれすると問題になる可能性あっから
        漫画家へのインタビューじゃないけど、ミュージシャンだったかな
        取材中の過激な発言を雑誌側が勝手にマイルドに言い換えて本人激怒って事態も過去にあった

      • 結局怒ってる読者がアホな癌ってことか

      • 何もかも受け入れるべきって話になるとそれはズレるから読者がアホってわけでも無い
        作者が自作を好きに語るのは自由、それに対して読者が受け入れるなり不満を表すなりどう反応するかも自由
        そう思った方が健全だろう

      • 思っとけって話やな
        いちいち受け入れられませーんアピールは見苦しい、クソガキかと

      • 作者に凸するならともかくこういった場で言うのは別によかろ

    • 別に作者が思い入れないって発言しててもなんとも思わんけどなあ、作品が楽しめるものになってりゃそれでいいし
      スパイファミリー大好きだけど、遠藤先生のコメントで怒っている人見かけて意味わからんかったわ
      ファンの目の届く場所で発言しないのはお約束って、どこの界隈の話よ

    • 富野はいつものこと過ぎてこの手の発言はファン側も気にされてないよな

    • 漫画家だけやたら幻想を押し付けられて気の毒だな
      今の仕事に思い入れあるんでしょ?好きでたまらないでしょ?って聞かれて肯定しか許されないなんて大変じゃん
      お店のお姉ちゃんに男好きだからこの仕事してんでしょ?って絡むおっちゃんみたいだ

      • 飲み屋は同じ場で会話もするけど作品は顔も知らない不特定多数に一方通行だし
        無理して例えようとしなくてもいいよ

  4. 10年近くあたためたデビュー作が鳴かず飛ばずで、次に描いたかぐや様が大ヒットした赤坂もかわいそう。

  5. 漫画家の人が漫画志望者へのアドバイスで
    持ち込みや賞に投稿する作品を描いてる途中で、自分の作品に自信がなくなってきても
    とりあえずでもいいからちゃんと完成させ、見せた方がいいって

    自分が微妙と思ってるだけで思わぬ高評価を受ける可能性もあるからって

    • 逆のパターンも多いだろうな
      自分だけがノリノリでカラ回ってるなんてのが

      • まあ、そういうのは持ち込みした時にどこがダメなのか
        次はどこに気を付けて描けばいいのか説明されるから
        それをよく聞いて次の作品を描けばいいだけだからな

        途中でやめてしまい完成させないとそういうアドバイスもらうこともできないからな

  6. 作者の思い入れ強すぎるとテンポ悪くなること多い
    ダイヤのAとか作者のキャラ愛が強すぎて途中で主人公がモブキャラ化してた。

    • 下手したら沢村のことが嫌いっぽく見えちゃうわ
      やたら雷市のこと描写しまくるし
      あと、前園のこと好きすぎでしょ

      • 最後まで読んでそう思えるならもう読解力不足どころじゃないなあ
        1年のイップス克服→変化球習得で覚醒あたりから熱い展開ばかりじゃん

      • 俺は一年夏大会が好きだし、チェンジアップ習得辺りは熱いと思うよ
        ただ、スペックの割に不遇だと思う
        夏大会終了後の展開はとにかく沢村下げが多かったし、2年の夏大会は市大戦以外は頼もしさがイマイチだったから
        まぁ、嫌いなんじゃないかは言い過ぎたよ

      • なんだかんだ言われても水島御大のYYSは正解なんやな

    • ヒロアカとかそれじゃね
      味方のモブの戦果も全部見せるし
      ヴィランの事情も全部描く

      • ヴィラン側の事情もそんだけ描くからこそ、敵として戦って後々味方になるっていう場面が盛り上がるってのはあるからなあ

      • どいつも自分は悪くない世界が悪いばっかりやん

  7. ・1の言う通りカッコつけ、逆張り内心ニヤニヤ
    ・仕事になってしまって趣味として見れなくなった
    ・利用されるだけで手元には入ってこなくて憎みさえある
    この3パターンはよく聞く

    • 途中からキャラや作品を愛せなくなった作者に、
      引き延ばしのせいで追い込まれて精神的に病んで嫌いになった
      プライベートで恋人が実は既婚者で不倫だっとか、悪い面を見て幻滅して、人間不信になって人生観が変わって展開が急に鬱寄りになった
      ってのは聞いた事がある

      • 同人で主人公たちを殺した冨樫とか

      • 冨樫の場合は作品やキャラを自分が産んだ子じゃなくて自分の分身だと思ってるから貶すんやと思うけどな

    • あとはホームズパターンね

      • 狂信者化したファンに脅されたとかリアルミザリーなんよ

      • ホームズなんてキャラが一人歩きしすぎて人格持った(持たされた 最たる例よな

      • あれは話聞く限りだと途中から嫌になるだろうなそりゃって思う

    • キャラクターやストーリーについて
      作者である自分と異なる解釈が読者の間で定説化してしまって
      作品が自分のものと思えなくなって心が離れるパターンが思いついたが
      これは灰コメの言う第3のやつの亜流かな

  8. 『過去の栄光には興味も意味も無い』

    こういう考え方をしている漫画家は?

    • 鳥山とか?

    • ちょっと違うが手塚治虫かな
      どんだけレジェンドになっても、自分が一番じゃなきゃ気に入らなくて、死ぬ瞬間まで新人にライバル心剥き出しだった巨匠

      • 創作や職人系の人はそういうタイプの方が良いのかな

      • 良いと思うんだけど今のSNS時代だとなぜか炎上されやすいんだよな
        だからみんないい子ちゃんを演じて個性がなくなっていく

  9. ヒット作に思い入れが無くてもいいけど、あんまりそういう事は言ってほしくない

    • 作者からすればインタビューで聞かれたから答えただけなのかも知れんけどな…

      • 正直なのはきらいじゃないよ

    • 信奉する神が期待と違うこと言ったときのファンの心理
      ファン側もいい加減免疫つければいいのにと個人的には思うが

      • メリットないだろ読者ガッカリさせて、作者側に
        その辺を牛とかプロ意識高い作者はわかってる

      • ビジネスなんだからそこは用意した答えでいいとおもうわ
        それ答えたいなら何も売らん芸術家になってからでいい

      • ファンも成長はするけど子供はそういう免疫がついてないからね
        いい歳こいた大人のファンがそういうこと言ってたら引くけど子供ならしょうがない

    • こういうことを言うのって、ファンのほうの押しつけがうっとうしくて、うんざりしてるパターンもあるからなあ
      たまたま会った声優に「●●の役が好きです! あの台詞やってください!」っていうヤツとかそのパターン
      声優本人としては「数ある役のひとつ」でしかなくて、いちいち細かいセリフまで覚えてないんだよね
      声優といってもあくまで役者だから、「プライベートではアニメは見ない、ゲームもやらない、なのでその手の話題に疎い」って人も珍しくなくて、ファンとの温度差があるのは仕方ない
      なかには、お約束として何十年も前のセリフをやってくれる人もいるけど、そういう人はもう持ちネタのひとつとして何度も見直して覚えてくれてるからこそできること
      漫画家にしたところで自分の作品を何度も読み直す人なんてめったにいないから、むしろ熱心なファンのほうが設定に詳しいくらい
      特殊な例を引き合いにだして、すべてのクリエイターに同レベルのサービスを要求する困ったちゃんもいるから、それに呆れて皮肉を言う人がいるのもしゃーない

  10. 愛着ないのかなぁって思ったのはパヤオ
    自分の過去作に触れることあんまないし

  11. 思い入れの無い作品でも面白いものは面白い
    けどワンピースやヒロアカや進撃の巨人やゴールデンカムイみたいな、思い入れが強すぎて作者の性癖が詰め込まれた作品は、面白さとは別のプラスαを楽しめるので読み応えがある

    • それだいたい不評じゃね?
      ワンピもワノ国めっちゃ叩かれてたやん

      • ネットの狭い世界しか知らなそう

      • じゃあどこで評判判断するんだ?
        お前の周りとかのほうが狭い世界だけどな

      • ネットの世界が小さいって意味じゃなくて、ネットの小さなコミュニティでエコーチェンバーしてんじゃね?って揶揄だと思うけど…

      • ワノクニは終盤ここ以外でも不評だったわ

      • ネットはめっちゃ認知バイアスかかるのは覚えておいた方がいいだろうな
        ネットは広過ぎて批判意見調べたら批判意見ばかり見つかるしその逆も然り
        だからこそ反ワクチンや陰謀論みたいなものを信じちゃう人が少なからずいるわけで
        人は自分が信じたいものしか信じないって奴

      • むしろワノ国終盤から本誌トレンド入りが増えたと思ったが

      • まとめ系が狭いっつうんだろ
        引用記事が共通してんだからそう言う話題にしたい奴らしか集まらんわ

      • 灰コメだが、だから面白さとは別のプラスαと書いてるのよ
        好評か不評かは人それぞれ
        それとは別にカイドウみたいな強者を曇らせる展開、トムとジェリーみたいなノリのニカルフィ、ヤマトやうるティみたいな女性キャラの性格やデザインなど、作者の嗜好やクセを楽しめると言う意味なんですよ

      • 多分だけど、不評と好評に振り切れただけじゃね?癖ってあればあるほど好み分かれるし。

  12. コナンドイルは草

  13. 吉田秋生は過去作思い入れなさすぎて
    ファンブックのインタビューが「覚えてない」「忘れた」「誰それ」
    で埋まっててファンが泣いてたからな…

  14. 思い入れがあるかどうか好きにすれば良いと思ったが、尾田先生がワンピに思い入れが無いですって言ったらショックかも

    • 確かに青山先生がコナンに思い入れ無いなって言ったらショック
      きっと大好きでしょうけど

      • 青山は思い入れってよりもキャラクターに自分を投入しすぎてて苦手
        人気キャラがやる得意料理が実は自分の得意料理だったりしてキツイ

      • まぁそんぐらい別にええやんw

      • 青1が苦手とかどうでもいいよ

    • 尾田はその辺間違えないよな
      てか盤外のムーブや創作方針で間違ってるの見たことないかもしれん

      • いや、やらかしは結構しとるやろ
        単行本の作者コメントのところが盤外かどうか知らんが

      • 横井庄一の件ならなんも知らん層が騒いだだけや
        なんでよっこいしょーいちってギャグが生まれたか知っとる?

      • 横井庄一をいじったのも良くなかったけど
        和月のルフィは何考えてるか分からないからふざけた方がいいって
        意見を取り入れたのは最大の失敗だと思うわ
        2年前のかっこいいルフィがほとんどいなくなっちまった

      • 炎上したのなんて横井庄一ネタだけだろ
        作品のスタンスとは全く関係ないわ

      • 横井庄一は脱走兵で帰還した当初からネタ枠や

      • >2年前のかっこいいルフィがほとんどいなくなっちまった

        あれ連載初期に貰ったアドバイス(どこかルフィは計算してる動いてる様に見える)でルフィのキャラクターが尾田の中で固まったのはクラハドールに子供と一緒に悪口履いてたシーン自然に描けたからで和月と2年後は全く関係ないぞ

      • まぁ人気な分、アソチも多いからな

      • 当時のネタ枠が今でもネタにできるかどうかの見極め甘かったのはやらかしだよ

      • お国のために戦った横井さんに失礼〜、とか言っちゃうやつらにも配慮しなきゃいけないんだから人気漫画家は大変だ

      • 横井庄一も結果的にNGだったけど完全に良くなかったのは後だいたい5年で終わらす発言
        おかげでワノクニの展開が巻きまくった感がある
        ワンピースは面白いんだからゆっくりドンとやって欲しいわ

      • あれだけコメントする機会があれば、1つや2つ揉めることもあるだろうて

  15. 自分から思い入れないって言ってる人は内心にやってそう
    覚えてないとかなんとかでボロが出るのは本当に愛着ないんだなって感じはする

  16. コナンドイルがシャーロックホームズを復活させなかったら
    創作のファンは今頃もうちょっと大人しかったろう

    シャーロキアンだのホームジストだので今も論争がある世界にはなっていない
    でもそうなると御手洗潔も金田一少年も居ないんだよなあ

    • あの界隈はなかなか凄いらしいね。今はどうなってんのか知らんけどアイザックアシモフが当時のシャーロキアンがどのようなものかを自分の小説で書いてたが
      「シャーロキアンの中ではホームズやワトソンが実在の人物として想定し、その世界にあった全てのものを精査考察する」
      んで驚いたのはホームズ学会みたいなのがあってそこでホームズにまつわる新しい学説を提唱し、それが認められなければ正式なメンバーとして認められないんだと

      アシモフの小説ではモリアーティが数学界に名を残した功績はなんだったのかの推測でその新説としてたけど

  17. なろうの作者ってキャラに愛着持てるんやろかね

    • 人に寄りけりだな、あの手のは
      ムカつく奴を殴りたくて、悪役をとことん叩く方に注力するタイプ
      主人公を自身に投影か愛する我が子の様に、悲劇の主人公としてクドく描いたり、成功するターンに入れば天井知らずのウハウハに行くかは

    • 全然愛着持ってないこと公言してる人も多いよ
      「人気欲しけりゃランキングだけ見て、トライ&エラー繰り返せ。ダメな作品はすぐ切れ」
      「本当は別なの書きたいけど、そういうのは人気出ないから」
      とか堂々と公言してる人多いし、そういう姿勢も受け入れられてる界隈

      • 漫画も担当編集に何回もダメだしされてようやく形になるんだし愛着持てる人って思ってる以上に少なそうだよね

    • 実際に書いてる人はわからんけどなろう書けと言われても愛着なんてないしこういうこと言う作者の気持ちもなんとなく想像はしやすい

  18. 萌えキャラ関係の作品は思い入れありまくりやろ

  19. 冨樫は連載終了後に作品を腐すようなこと言うの割となかったっけ

  20. 小説家の田中芳樹は自分の作品のエロ同人誌を見て「作品は我が子も同じ、子供がポルノに出て喜怒らない親がいるか」というぐらい自分の作品を愛してるらしい

    • 俺は自分の作品でエロ同人なりの創作をファンが作ってくれた方が嬉しくなっちゃう

      • 作ったことあんのか?

    • 怒ることが不当とまではいわないが
      その「我が子」で儲けていることを考えると
      本当の子供と同一に見ることまではできんわな

      • アスペは黙ってて

      • ちゃんとスペクトラム症候群って言わなきゃだめだぞ

    • 自分で我が子の首を絞めるような真似しておいてよう言うわ(アルスラ最終巻)

    • でも田中芳樹の作品て二次創作okだけどな。らいとすたっふルールに従えばだが
      当然エロはNG
      こうやってちゃんと許可出してるのは珍しいと思う

    • BL描かれてキレてた作者だれだっけ?
      キャプ翼だっけ?聖闘士星矢だっけ?

      • キャプ翼は切れたというより引いてた感じ
        あんな変態じゃねーぞと意思表明してた
        当時はキャプ翼はBL全盛だから無理もないけど……
        なお読んだ奴は若林と若島津がディープキスしてた奴とまことしやかに言われてるな

      • そして「女豹様」にカウンターで逆ギレ喰らって黙らされた>キャプ翼作者

        この一件以来作者編集読者総て引っ括めて
        腐女子の方々に異議を唱える行為は禁忌となった

      • まぁ今の時代はスルーするのが正解だな
        半端に反論するよりはダメージが少ない

    • 神坂一は『即売会でスレイヤーズのエロ同人出てたー!』ってノリノリであとがき書いてたな

  21. ドクタースランプは編集者の指示で主役を千兵衛からアラレに変え
    うる星やつらは編集の指示でヒロインをしのぶからラムに変え
    遊戯王は編集の指示で作風を復讐劇からカードバトルに変えた
    編集の指示であっさり変えられるというのは思い入れが無いのだろうか

    • ナルトはずっと恨みを引きずってそう

      • NARUTO一巻で「カカシ先生は元はござる口調だった!?」みたいなコラムあって

        当時は今のキャラになってよかったねって思ってたけど、今の岸影を見るとこのコラム「こっちの方が面白いですよね!?」って言ってるように見えなくもない。

      • 弓の構えを弟に叩かれて修正した件もあるし素直に取り入れるタイプだと思うわ

    • ワンピだってシャンクスの腕の件はあっさり変えられてるけど愛着ないわけではないだろ
      うる星はずっと引きずってたくらいだし

      • 尾田は方針がしっかりしてるから調整が効くイメージ

      • ビビもバロックワークスの一刺客から思いつきで王女に変えたって明言してたもんな
        元々の構想で王女となるキャラはいたんだろうけど

    • 一応言っとくが、留美子先生はラムにヒロイン変えるのは抵抗してたぞ
      編集者が干すぞって脅して渋々変えた

  22. 遠藤のあの発言はやっぱり何か萎えちゃってコミックス買うのやめてしまったな…
    何度も読み返して大好きだった月華美刃も読もうと思うと何か悲しくなるから開けてない