今日の人気記事
注目記事
更新情報をGET!!フォローお願いします
殿堂入り人気記事
no title

漫画家や作家「キャラクターが勝手に動きだした!」 ←これおかしくないか?

漫画総合
コメント (275)
スポンサーリンク

引用元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1631269880/

1: 2021/09/10(金) 19:31:20.588 ID:C0kPsjZ2a
恥ずかしくないのかコイツら
物語を作るのがキャラクターだとして
キャラクターが勝手に動くってことはキャラクターをコントロール出来ない=物語をコントロール出来ないってことじゃん

4: 2021/09/10(金) 19:33:03.118 ID:uj5H3DgQd
でもお前の脳内彼女勝手に動くだろ?

5: 2021/09/10(金) 19:33:05.634 ID:lNonvqGAa
キャラ解釈が固定化されちゃうって事だろ
ファンが言うひえいはそんなこといわない
と同じ

7: 2021/09/10(金) 19:34:32.486 ID:aftSJFHK0
物語をコントロールしなきゃいけないほうが恥ずかしいんだぞ
歪なせいで回らない歯車を無理矢理動かしてるんだから

9: 2021/09/10(金) 19:34:57.238 ID:3STmYM6Ga
ヴァージニアスのキャラ紹介最終的に全員キャラが勝手に動いたでまとめられてて笑った

8: 2021/09/10(金) 19:34:41.050 ID:tP8QXjq80
キャラクターは先生が寝た頃に愉快な大脱走してるんだぞ

おすすめ記事
12: 2021/09/10(金) 19:36:10.621 ID:XEPYk0Am0
その辺の素人作者がこれいうとプギャーって思ってしまう

20: 2021/09/10(金) 19:38:10.747 ID:C0kPsjZ2a
>>12
いるよな
「キャラクターが勝手に動きだすんです」を言いたがるやつ
キャラクターの作り込みが甘いからキャラクターが勝手に動き出すんです

103: 2021/09/10(金) 21:03:58.695 ID:9o8nWmnRa
よく分からんけど
初期のプロットではこのキャラにこういう行動を取らせたかったけど
書いてくうちにこのキャラがこういう行動を取るのが不自然とかになって
プロットに修正加えた場合とかに使ってるイメージ

19: 2021/09/10(金) 19:37:45.926 ID:aftSJFHK0
作者が物語をコントロールするのは動かない人形を手で動かしてる人形劇
読者も「あんなの所詮人形」って冷めた目で見てるから絶体絶命のピンチにもハラハラしない

21: 2021/09/10(金) 19:38:12.073 ID:lNonvqGAa
結構とがった毒舌キャラだった某動物キャラが
NHKの企画に出るために教育番組の動物キャラみたいな言動に矯正されて
ファンから完全に見捨てられた事があったの思い出す
作家がいいようにキャラ掌握したところで成功するとは限らないっていう

25: 2021/09/10(金) 19:40:30.253 ID:6qUVbZj+M
『こいつならここはきっとこうするに違いない! いやそれしかありえない!』
みたいなそういう感覚なのかな

36: 2021/09/10(金) 19:43:24.915 ID:C0kPsjZ2a
>>25
そういうのって海外の一流の脚本家だったらそもそも物語を書き始める前に予測しておくことなんだよ
ハリウッドじゃ脚本を競売にかけて数千万円から億単位の金を稼ぐやつがいるような世界だから、キャラクター像の作り込みでノート1冊使うような人もいる

書いてる途中でキャラクターの行動がぶれるのは書きながらキャラクターを作ってるからだよ

39: 2021/09/10(金) 19:44:21.400 ID:6qUVbZj+M
>>36
週刊連載やってる人とかじゃないのよく言ってるのは

43: 2021/09/10(金) 19:46:42.919 ID:C0kPsjZ2a
>>39
本質的な部分で変わりはしないでしょ
長期連載でキャラクターが崩壊して批判される作品たくさんあるじゃん

28: 2021/09/10(金) 19:41:31.058 ID:XEPYk0Am0
バキなんかはスレタイみたいなことやって見事に迷走してる

33: 2021/09/10(金) 19:42:54.258 ID:I34HiF5ed
>>28
あれは板垣が思いつきで描きたいもん描き続けただけだ

38: 2021/09/10(金) 19:44:03.884 ID:Q9dycI7e0
>>28
それは単に作品の賞味期限が切れて腐ってしまっただけだろ
初期はその方法で読者を熱狂させてた

26: 2021/09/10(金) 19:41:07.650 ID:zfOGIR8M0
ホラー漫画作者「キャラクターが勝手に動き出した」

29: 2021/09/10(金) 19:41:36.300 ID:Q9dycI7e0
作者も予想できないような物語は
読者にも予想できない

45: 2021/09/10(金) 19:47:00.612 ID:XEPYk0Am0
話の流れ的にAが勝つのが自然な場面で
いやBなら勝ってくれるわこれって作者が勝たせちゃうと予想は裏切れるけど
その後の展開メチャクチャになりそう

49: 2021/09/10(金) 19:49:41.876 ID:wBGJ+6XSd
創造する力の比喩だろ
スレ主の読解力と知力が足りない

53: 2021/09/10(金) 19:55:34.707 ID:C0kPsjZ2a
>>49
キャラクターが勝手に動きだすのは想像力とはなんの関係もないが?
キャラクターをその場その場で作ってたら物語としてぐちゃぐちゃになってしまうということを想像出来ないからそれをやるんだろ

46: 2021/09/10(金) 19:47:56.087 ID:mwwQEjUP0
実はキャラが勝手に動くってのと
最初から考えられて造られるってのは同じことなんだよね
正確には考えられて動くキャラってのはキャラとしてのブレが無い
ここでいうブレというのはわざとブレるなんかも含めたブレね
そんでもって勝手に動くってのは要はこのブレが無い状態のことをいう

最初から考えぬいたキャラも勝手に動くキャラも最後は同じになるんだ
じゃあなんてこうなるのかと言うとキャラに求められるのは説得力だから
ギャグは別としてキャラに説得力が無いとそもそもキャラとしての存在意義が無い
意味なく言葉遣いが変わったり性格が変わってしまったら成り立たないんだ
ギャグとかそういう設定なのは別だけどね

67: 2021/09/10(金) 20:12:29.292 ID:giqZpJqz0
藤子F不二雄が夢幻三剣士書くときキャラクターが勝手に動き出して収集がつかなくなったとか言ってたろ

70: 2021/09/10(金) 20:14:20.855 ID:Nldlvqwa0
世界設定とかキャラ設定がしっかりしてると
自ずとキャラの行動決まってくるって話だろ?

73: 2021/09/10(金) 20:15:18.095 ID:lNonvqGAa
富野はキャラが勝手に動く派だろ?
このキャラは主役を食うから退場せざるをえなかったとか
採用しなかった的な事をよく発言してるだろ

78: 2021/09/10(金) 20:20:44.300 ID:C0kPsjZ2a
>>73
勝手に動くのと管理するのは全く別だよ
キャラクターを管理できてるから下ろすべきキャラを下ろせたんでしょ

76: 2021/09/10(金) 20:18:38.757 ID:C0kPsjZ2a
キャラクターが勝手に動きだしたせいで結果としてストーリーに手直しし
それを繰り返して最終的に100点のものが出来たとして

それを手直しなしで最初から生み出せればそっちの方が良いだろ
それが出来るのが熟練者なんじゃないのか

キャラクターが動き出しては書き直し書き直しの行き当たりばったりの物語作りをいい事のように捉えるのは絶対におかしい

115: 2021/09/10(金) 21:33:47.185 ID:1onUdtEa0
>>76
別に熟練してようがしてまいがが出来たものが面白ければいいんだよ

90: 2021/09/10(金) 20:42:14.169 ID:H9KumcJja
予想外の動きする方が面白いじゃん

91: 2021/09/10(金) 20:47:35.130 ID:mFuuWWgv0
キャラクターが勝手に動く・・

作品の作り方に正解も間違いもない
先に全体のストーリーを決めてそこにキャラを当てはめて行く方法もあれば
キャラクターが勝手に動いているうちに全体のストーリーが出来上がって行く方法もある

どちらがいいとか悪いとかって事ではないのではないかな

作者の思惑として、当初の予定と違ってしまうという事はあるかもしれないけど
結果面白くなればどちらでもいいのでは

95: 2021/09/10(金) 20:57:26.728 ID:ddAnHz9Hr
たしかに

120: 2021/09/10(金) 21:38:30.024 ID:+IZbeTvbM
確かに2時間とかの枠を決めて作られる映画とかなら
とことんまでキャラとストーリー練り込むのも可能だろうけど
長編の連載作品とかで出来る人居ないんじゃないかな?

パヤオも漫画で連載したナウシカは割とブレブレのグダグダだった記憶

14: 2021/09/10(金) 19:36:29.365 ID:feWixaZ9p
まず2時間ちょっとで見せなきゃいけない映画と長期的に話を作る漫画とかじゃ話が変わってくるだろ

126: 2021/09/10(金) 21:42:05.819 ID:0bBxPIb80
未熟とかじゃなくて作家がキャラクターというか人という存在をどう表現しているかによって変わってくると思う
だから作家の個性だと思うんだが

55: 2021/09/10(金) 19:57:06.347 ID:oIadtguh0
毎日徹夜だぞ
キャラも勝手に動き出すさ

    人気記事
    おすすめ記事

コメント

当サイトのコメント欄のYouTubeなどへの無断転載は禁止しています。(詳しくはこちら)
  1. でもそれやるとバキのアライ編みたいに失敗することのが多いよね
    最近ではマキセンのゼンイン鏖ろしがそれだよな

    • あの人もう市民の敵だよね…

      • 呪霊から一般人守るために術師駆り出されてるこの非常事態に
        あんだけ殺したらもう日本の敵やで…
        しかもあの時家にいなかった奴も出張して殺したし

      • この話呪術のとこで延々言い合っても並行線だったしもうええやろ…

      • 再加入 (するかしらんけど)の流れ次第ではまた荒れそうなんだよね…

      • そもそも東京の一般市民はどうなってんの

      • ↑呪術師が避難誘導してるってセリフあったけどそれ以降は謎

      • いうても主人公周りしかちゃんと働いてなくて、呪術師のお偉いさん方大体足引っ張ってるだけだからな。みなごろしになってくれた方が動きやすくなるまである
        ごじょうが居なくなって日本が大変になってるのに権力争いしかしてないやつらが日本の味方かって言われるとマキセンのほうに感情移入しちゃうかな

      • 市民救護してた禅院家の人も死んだぞ

    • 真希の禅院殺戮は禅院家の糞っぷりをしっかり描いた上でのことだからあまり気にならんかったわ

    • そうは思わないね

    • 禪院家は滅ぼしても全然いいんだけど、それはそれとして死滅回遊まだ始まらんの?感は今もある

  2. キャラが勝手に動くっていうのは、ちゃんとキャラの設定や性格を考慮して自然に動かすことができるってことだぞ
    それが出来てない作品は、言動が一貫しなかったり矛盾した行動をとったりツッコミ所が多い。
    先にどうなるかを考えて、その後の展開に繋げるために動かしてるとそういうことになりやすい

    • 「想定してたストーリー展開をキャラクター性が上回った」って意味だよな、多分

    • それな
      このシナリオを進めようとしたら不自然にバカになるしかありません
      このキャラクターはバカじゃないので、そんな事しません。
      もっと自然な展開になるシナリオにします。って意味だよな

      それが出来ないと無印の終末のハーレムのように
      シナリオのために登場人物が狂いまくって話がチグハグになる

      • ヒロアカとかがこれだよな
        作者のやりたい事の為にキャラが不自然なバカやクズになっていくの

      • 無印の終末のハーレムは
        原作者より読者や絵師の方がキャクターを把握してる

        原作者「水原チーム海外逃亡」
        絵師「マリアは妹がいるから参加しないはず、時間もないし、だからマリアを描かない」
        読者「マリアはテロに遭った妹が心配で組織に残ったか…当然だわな。
        溺愛してる妹がいるのなら指名手配されるような事出来ないわな」

        原作者「え?マリアは逃亡チームにいますよ。シナリオのために必要ですからね」
        絵師「え?キャラ的に有り得ないと思ったから描かなかったのに、やっべ、書き足さなあかん」
        読者「はぁ!?今までいなかったのに海外に着いたら唐突に湧いてきたぞ」
        これをやったからな

    • それな
      キャラの作り込みが甘いどころか、ガチガチに固まってるから「シナリオ的にはこうして欲しいけど、でもこのキャラの性格ならあぁする」ってズレが出ていく
      そういう作者とキャラの食い違いなく、「絶対に作者の都合のいい方向に動くキャラ」の方こそ、このキャラならどうするかって考えるプロセスが発生しない、作り込みが甘いキャラ

      理想は、勝手をさせず、「このキャラならこう動くから、あぁすればこのシナリオに導ける」とキャラを誘導していく作りができること

      • スレ主のいう作品って絶対おもんないって簡単に想像出きるね
        なんかキモいし人の言うこと聞かないし、自分の意見に賛同し欲しそうな感じがウザい

      • 議論をして見識を深めたいんじゃなくて、自分の考えに従わないやつを謎に見下して謎に扱き下ろしたい異常者だからな
        劣化版ひろゆきって感じ。相手にしてはいけない

  3. 最初そんな男前な設定じゃなかったのにどんどん男前になってくキャラはだいたいコレな気がする。作者もキャラの男前をコントロールできないんだよ

  4. 作者だって人間だからインプット次第じゃ感性が変って善し悪しの基準が変動したりする

    • そういう作者の価値観や気分に左右されないくらいキャラが作り込まれてるかどうか
      作者の指示になんでも従うキャラか、しっかりとキャラが固まってるんで気に入らないシナリオには従わないキャラか
      プロット考えたけど、キャラがだが断るって別の動きしてくのは、悪いことではない

      • 素人の経験談で恐縮だけど、キャラを練りこめば練りこむほど予定通りに動いてくれないまであるぞ

      • キャラは頭の中で想定してる時と、実際に出力した時に、想定通りに動かないのはよくある

        これは多分作者が設定時に想定したキャラと実際に出力したキャラが微妙に異なってて、その異なりを作者が無意識に微修整して、微修整したキャラがまた微妙に異なっててそれを微修整して…ってのを繰り返すうち、キャラが想定時の姿を離れ、自分で動き始めるように思わせるんだろう

  5. 作者の中でキャラが固まったら「このキャラはこの状況ならこう動くだろう」という思考の過程を素っ飛ばして結果が思い浮かぶような状況があっても不思議ないかと。

    前に「今も亀有が連載してたらタピオカブームもネタにしただろうな。」という話題が出た時に「導入はこんな感じだろう」」とか色々意見が出たが、これがハイレベルになったのが「キャラが勝手に動く」ということだと思う。

    • これはうまいたとえ
      しっかり作り込まれたキャラって、公式でも二次創作でもこのキャラならこうって軸が定まってるから、作者のレールに乗らずテーマの上で勝手に動くんだよね

      • 作者と読者でキャラの共通認識がしっかりしてるってことだからね
        「キャラが生きてる」ってまさにこういうことなんだろう

    • 同意
      記事の意見は大体的外れってか、
      個人的に「キャラが動く」っていうのは異様に筆が進むことって思ってる

      設定とか話の展開とか難しいことを考えずに、
      その場にいるキャラが何をするかを想像していくだけで物語が出来上がる

      • なんて言うか小説とかSS書く時になんか自然に指が動いてバーッと一気にかけてしまう時あるけどそういう感覚なんだろうね

    • 両さんはYouTuberとしてある程度の成功しないはずないとかな

      • たぶん最初はプラモ作りの動画配信か何かで滑り出しは上々なんだよな

      • そして調子にのって色々手を出して最後に部長が両津はどこだー!!ばかもーん!で終わる
        もうオチまで完全に予想ができるなぁw

    • こち亀の例がスゴい納得がいったわ

  6. 評論家気取りで痛い

  7. 素人がいくら考察()したって実際の思考に届くわけないじゃん

  8. キャラクターが勝手に動き出したらスレ主に都合が悪いことでもあるのか?

  9. 要は作者が公言さえしなければこいつ的にはOKなんか?
    作者が言わなきゃこいつも気がつかないだろうし

  10. 記事内の ID:C0kPsjZ2a の半ギレっぷりは何なんだ?
    特定の作家の発言とか作品を敵視してんのか?

    ハリウッド映画の尺に合わせた脚本と人気次第でシリーズが延々続く連続ドラマの脚本じゃ全然違うだろ

    • これくらい意図して突飛を装うからこそこういうとこでまとめられるわけだしまあ
      イッチもウッキウキじゃね狙い通りで

      • これが意図的で狙い通りの流れってんなら良いんだけどな
        本気で言ってんのなら頭か心の病院勧めるレベルだし

      • むしろ海外ドラマなんて話もキャラもグッダグダになるイメージ
        明らかに突っ込みやすいバカを演じることで傍から見ても道化丸出しでも突っ込んでくれる優しい奴がいるからこの手のスレは消えないんだな

      • 赤がイッチかよ
        まとめにまで出張って来てご苦労様だな

      • シーズン5とかになると明らかに滅茶苦茶になるんだよな…

      • バレたか

      • うわキモ

  11. 単なる言葉の綾だと思うが。しっかりとキャラを作り込んだから、自然とそのキャラが取る行動が浮かぶって話で。
    逆にストーリーありきで動かすからキャラの思考がハチャメチャだったり、行動がロボットみたいで無理ありまくりなのは打ち切り漫画の典型に思う

  12. 相変わらず 今の奴は読解力がないだけ。キャラが勝手に動くを比喩で言ってる事を理解できない。

    • でもこのイッチ中年すぎてそうなんすよ・・・

      • 中高年のまともじゃないやつは本当に手のつけようがない、だって自分かまともじゃないと気付くチャンスがもう永久にないから

  13. >そういうのって海外の一流の脚本家だったらそもそも物語を書き始める前に予測しておくことなんだよ
    2時間作り切りの映画と組み立てながら続ける連載を同じだと思ってるってマジ?まあ映画でも起こる時は起こると思うけど
    もし海外ドラマのことをいってるなら、あれは人気次第でジャンプ連載と同等かそれ以上に引き延ばすので当てはまらないし(そしてがっかりするラストになりがち)

  14. 奇面組は好きだったけど
    たぶん作者の言う「キャラが勝手に動き出した」頃よりも
    もっと前の時期に描いたものの方が好きだった

  15. このコメントは削除されました
    (→コメント欄のルールについて

  16. ただ単に自分が期待したのと違う方向行ったからブーたれてるだけだろ

  17. こんな危険な拡大解釈するやつっているんだな
    モノ作った事なさそうだ

  18. もう亡くなった小説家だけど中島らもって作家がインタビュアーに「作品を書く時は最初から最後まで構想されるんですか?」って聞かれて

    ふざけた質問してんじゃねーよ、キャラが勝手に動かなきゃ面白い小説になるわけねーだろ、ちょっと書いてそれでキャラが勝手に動かなきゃ自分で没にしてんだよこっちは。キャラが勝手に動いてからなんだよ、だから作品の最後なんか俺が知るわけねぇだろが

    と思いつつその時は「えぇ、もちろんです、最初から最後まで考えてから書き始めますよ」

    • ジャンルによっては本当に考えない人もいるね
      日常ものやギャグだと決められた結末とか考えなくていいから、細かいこと考えずキャラだけ固めてキャラの生き様をぶつけた方が良いことが多い

      ストーリーものでも、うまい人はやりたい結末やシーンだけ大まかに決めて、その間の繋ぎは必要なチェックポイントさえ拾えばどうとでもできるように、わざと決めすぎないでキャラを動かす人も多い
      連載漫画なんかだと尺の変更もあるから、この方式じゃないと、ガチガチに決めてると話数変更で詰まる

    • あくまでも終着点は決めとく、ってだけだろう。

    • 自称漫画通「はい、後付けー!はい、○○編以降は蛇足ー!構図がー!演出がー!後付け!後付け!後付け!キャッキャ」

      • 後付に関してはキャラを勝手に動かせてなくて、シナリオにキャラを追いつかせるためにやってるから明確な失敗やな

  19. ただの比喩だろ

  20. ハリウッド脚本家の威光を借りてマウントとって気になってるただの気の毒な痛いやつやん…

    • ハリウッドの脚本家もキャラが勝手に動き出してもらうためにノート一冊分作中で使わない設定を用意しているだけなんだけどね
      そしてそういう作業を自分のキャラにインタビューすると称している

      • そんだけガチガチに作り込んでも「ヒーローの正体は隠すべき?いやトニーなら僕だよってアピールするでしょw」とアイアンマンの正体を公表しちゃったんで、アベンジャーズの方向性が固まったりが起きる
        本筋やキャラ設定はガチガチに作り込んだ上で「それを読み込んでキャラになりきった役者が勝手に動いた」時にはそっちを優先もする柔軟性でなりたってる

  21. 岩にしみ入る蝉の声って聞いたら岩に音が染み込むわけねーだろおかしくね?
    とか言ってそう

    • 骨伝導しらない?
      個体に音は伝わるぞ

      • 「染み入る」と「伝わる」は全く違うよ
        そういうところだよ
        バカだなぁ

      • これが比喩に対して得意気に言ってるスレタイみたいな人って事か

      • 音には表面を伝わるP波と内部に浸透するS波があるんだよお

      • 音速を越えた音は衝撃波になるから音速以上のスピードの蝉が岩を破壊する様子かもしれんな

      • 面白い回答だね、八のダルマ師匠みたいだ

  22. ユーザーにとっては何の意味もない議論を
    なんでこいつは必死になって展開してるんだ?
    すごい滑稽なんだけどw

    しかも作家でも何でもない奴がモノのたとえも理解せず、ただ否定のための否定を繰り返してる
    恥ずかしいったらありゃしない

  23. 比喩や皮肉の言葉を額面通りにしか受け取れずキレ出してるおかしい人じゃん

  24. 要するにあれか。「僕の思った通りの展開にならないからこの漫画はクソ」って言いたいお子ちゃまか

  25. まぁプロアマ問わず漫画でも小説でも書いたことある人のほとんどが経験あるこったろ
    その時の感じのまま筆進めていったら自分が最初想定してた終着点に行かんかったー、ってのも
    でもこっちのがいいか〜ってのも

    • だよなぁ、こういうこと言う奴は何も作品を考えたり作ったりしないからこういう発言になる

      ジャンプで言えばこち亀の両津がそうだろ 派出所勤務の警察官って枠で考えたらほのぼのとした日常モノになるか初期の道を尋ねた人に銃を向ける程度のことしかできない
      けどむやみやたらと才能と行動力と体力があって迷惑をかけながら突っ走るってキャラがあればなんだってできる 両津が中心にいて周囲がなにかキッカケを与えることでどんな展開だって可能になるし両津自身がなんか欲望を持てばそれも動機になる そういうとこだよ
      変にストーリーと設定で縛っちゃうと主人公は枠にはまって筋を追うだけの存在になる サブキャラの方が自由で人気が出ちゃう作品だっていくらでもあるの知ってるだろうに

  26. 脚本家でチーム組んでしっかりやってるディズニーも
    突然ポリコレに走ってシリーズ最後で矛盾だらけになることあるから…

  27. 簡単に言えば作者の「こうしたい」より「このキャラはこうする」が前に出てくる状態の事だよ
    筆が進む半面、収拾がつかなくなる事もある

  28. こういう●●する奴は絶対に●●って方法使わないといけないって言う奴クソめんどくせぇ
    しかもリーダーでもない奴がこういうこと言い出すのはマジめんどくせえ

  29. キャラにダイヴするんや

  30. そういえばハンターのヒソクロ戦のあと
    ヒソカはマチを殺そうとしたけど作者がもったいないから止めたって書いてたな
    ハンターみたいな緻密な漫画はなんやかんやみんなキャラをコントロールしてるんだな

  31. 「キャラが勝手に動き出した」を制御できないとか行動のブレとかマイナスで捉えてる奴がいるのかよ
    それだと漫画がつまらなくなった時の作者の言い訳の言葉みたいに聞こえるやんけ

  32. 例えばの話だけどサカモトのセバちゃんいるだろ、あれ最初はほぼモブキャラだったでしょ
    (同僚にタメぐち使われてたし)でも最後は出番増えて敵幹部になってたじゃん?
    あれが仮に「キャラが勝手に動いた」状態で、作者の最初の構想から外れた結果だとすんなら
    それは普通にいいほうに転がってるとは思わんか?

    • 逆に最序盤で出てきた婦警は完全に消えたな…連載会議用に女子キャラ足りんからいれてみたけど、展開のブレーキになりそうだったから排除したって感じかな

      • このお題の文脈で言うなら、逆に全く動いてくれなかったキャラなのかね

      • 婦警さんは奥さんがいるのに余計でしかなかったね
        夜桜の女先生とかももう話の流れ的に出番無さそう

      • たぶんそんな感じじゃないかな
        もし出続けてたら毎回捕まって縛られるような役回りだったかも 人気出なかったらお色気要員になってそう

      • そういや婦警いたな…まあ要らん子だったけど

      • あんまり残念なキャラ過ぎて脳が記憶を消してたのかもしれんな
        その直後に出てきた中華娘の方が圧倒的にキャラ立ってるし

    • あれは単に翌週の展開を考えずに毎週ライブ感で描いてるだけだろ
      「構想に反してキャラクターが動き出す」ような構想がないのはスレチ

      • いやだからライブ感で書いてるから動き出したんじゃねーの?

      • ネタが無いから脇役を膨らませよう
        で設定と話をくっつけたってのもよくある手法

  33. まだ金曜日
    雑いには早過ぎるよお管理人…

  34. ゲームでもたまにあるじゃん
    瞬時に上手く対応出来たけど自分で何やってんのかよくわからんって事
    要は上手くいきゃいいんだよ

  35. そもそも読者側の感想と思うけどキャラクターが動いてるように見えるって
    作り込みができてるから起きてる現象

  36. キャラの練り込みより、ストーリーの練り込みが足りない場合に発生する事象って気がするな
    ストーリー上の要請と、そのキャラとして自然な行動が矛盾するって状況でしょ?
    キャラの練り込みは十分だが、それが上手く機能するようなシナリオになっていないということ

  37. 本当はもっと前に動くはずのヒロインがなかなか動かなかったけど、納得するまで動かないキャラだから仕方ない
    本当はあのシーンはあんなに長くならない予定だったけど好きに喋らせたら何とか予定通りになった
    もううろ覚えだけど大体こんなことが古い少女漫画のコミックスに書いてあった
    キャラらしさを考えながら書いたら予定通りに進行するのに苦労したって感じ
    キャラに深みが出たと取る人も構成力の不足と取る人もいるだろうけど、自分はキャラらしさとストーリー展開を合わせるのは大変なことなんだと思った

  38. ドクストはキャラと話し合って行動や発言を決めるしコハクは勝手に思いもよらない行動を取るとか言ってたな

  39. もし俺が漫画家だったらとりあえずそれ言うわ
    さりげなく天才アピール出来るし

  40. この>>1相当拗らせてるなあ……
    キャラを都合良い舞台装置として徹底させないとダメと思ってるのかな?

  41. そんなきっちり決められた話がいいなら松井先生の作品か映画だけ観てろ
    週刊連載で1から100まで決めて話作るのなんてほとんどの人には無理だろ
    そしてそうやって計算づくで作るタイプの作品は超大ヒットはしないってバクマンで言ってた

    • 直後のコメでも言われてるけど、松井ですらネウロの時笛吹が予想以上に成長したって言ってるしなぁ……
      キャラを完全制御できる人なんていないのでは