今週の「逃げ上手の若君」感想、無茶ぶり信濃国司・清原、別人のように豹変する!!【42話】

引用元:https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1636199464/

733: 2021/12/06(月) 00:25:36.62 ID:NWcGXRdj0
ゴダイゴさん遂に始動したか
no title出典元:松井優征『逃げ上手の若君』(集英社)

735: 2021/12/06(月) 01:39:59.05 ID:PeARAr8J0
後醍醐天皇のカリスマは相当なもんだな
あの国司がカッコよく見える

771: 2021/12/06(月) 12:44:21.37 ID:eSBWPihA0
>>735
分かる!今週はそこが1番良かったわ。
この作者はやっぱ悪役を立てるの上手い

それに対して信濃の民の誇りと言うか、
諏訪の神への敬いを見せつつ勝つのも良かった
さすがは御柱祭の国

760: 2021/12/06(月) 10:42:14.17 ID:q+aWhlCy0
松井の「○○もまた」はやっぱカッコ良いな
相変わらずキャラの魅力を引き出すのが上手いわ

781: 2021/12/06(月) 18:01:55.32 ID:bgwBfAYmM
自分なんて眼中にないと思ってたら見てくれてたっていう喜びは凄いよね

788: 2021/12/06(月) 20:32:01.45 ID:ZIyvpe5q0
>>781
ゴダイゴさんが慕われていたのはそこらへんかなあ
実際の尊氏さんはゴダイゴさん大好きだし

732: 2021/12/06(月) 00:11:22.00 ID:zIB4+Zrt0
鎧の強さを瘴奸で描いた上での今回だから「進研ゼミでやったとこだ!」感があるな
ここまでギャグで使ってた「帝の仰せだ!」が雰囲気変わるのもすご怖い

おすすめ記事
753: 2021/12/06(月) 08:38:59.44 ID:zIB4+Zrt0
不覚にも麻呂が格好良かった
いや一瞬だったんだが
no title出典元:松井優征『逃げ上手の若君』(集英社)

754: 2021/12/06(月) 08:48:56.85 ID:N0Sx7Wgn0
帝への忠誠は本物な辺り麻呂にも多少は美点はあるのね
五大院は本当いいとこなしだったなw

798: 2021/12/07(火) 00:52:00.80 ID:N08t9Lwg0
いいところなんて何もないと思ってた麻呂ですら、後醍醐とのやりとりで多少なりとも感情移入できるからすごい

751: 2021/12/06(月) 08:30:34.46 ID:CXkJYXKga
いつもギャグっぽく使ってる帝が〇〇と仰せだをここで使ってくるのはズルいわ
瘴肝おじさんの再登場といい使い方が上手い

734: 2021/12/06(月) 01:21:49.50 ID:NrIZATpy0
今週ここ最近で1番良かったわ

740: 2021/12/06(月) 04:00:50.99 ID:xy2bidV30
戦況がめまぐるしく変わって面白かったわ
先日の休載中にいい具合に話を練り込めたのかもね

775: 2021/12/06(月) 13:11:48.07 ID:rtCCNua70
戦闘神輿、ウォーワゴンみたいだなぁ
no title出典元:松井優征『逃げ上手の若君』(集英社)

773: 2021/12/06(月) 13:06:01.40 ID:dv6VaF2t0
麻呂の発想があと600年ほど発展すると戦車になるのな
防御を固めて長距離からの一撃
今回も貞宗が乗ってたら運用も違ってただろうし

752: 2021/12/06(月) 08:37:47.13 ID:uLKPHLEtd
なんか微妙な悪役がきたな…

んだよ意外と芯の通った奴じゃねぇか

この漫画、とにかく敵のキャラを立たせるテクニックが上手いわ

755: 2021/12/06(月) 09:09:41.15 ID:o7GaeIAqp
>>752
麻呂の回想の2,3ページだけでガラッと見え方変わるの凄いよね

757: 2021/12/06(月) 09:45:20.02 ID:7nAUzkXa0
悪役に魅力があるのは良い漫画

747: 2021/12/06(月) 06:51:04.05 ID:8Bt98q/cd
公家の頂点の護良親王自体が超武闘派だもんなぁw このへんのところは戦国時代や幕末とは様相が異なるんだろうな、面白かった

749: 2021/12/06(月) 08:18:39.76 ID:OawhlYq6d
よく考えてみたら公家のはずの北畠顕家は何であんなめちゃくちゃ強かったんだろ

750: 2021/12/06(月) 08:27:56.61 ID:DuKS92btM
>>749
実在に指揮してたのは結城宗広説
南朝の忠臣なのは間違いないのに
太平記にも殺人癖あるみたいに書かれるヤバい人

762: 2021/12/06(月) 10:55:07.36 ID:DvNGvg5uM
言われてみれば公家も昔は戦をしてたんだな
「太政大臣の恵美押勝が反乱を起こして遣唐使帰りの吉備真備が鎮圧した」とか違和感あったけど

765: 2021/12/06(月) 11:53:22.52 ID:O5EYH2TYr
>>762
中大兄皇子自ら武器持って蘇我入鹿殺したりするしその時代の天皇家や貴族はそら血気盛んよ

767: 2021/12/06(月) 11:58:33.04 ID:QpGVi+cba
公家は戦争とかけ離れたイメージもあるけど単にその役割を武士に任せただけで元々は成り上がりの集まりみたいなもんだろうしな

763: 2021/12/06(月) 10:58:07.72 ID:tMrJ55aXa
大昔の基準で言えば強い奴が王になり強い戦士は特権階級になり
やがてそれが貴族(公家)になって強い兵士に特権を与え
それが武士と呼ばれ……という階層構造が生まれたわけだしな

772: 2021/12/06(月) 12:44:35.13 ID:IMT69J3Za
麻呂無双→麻呂覚醒(回想)→保科・四宮連合麻呂撃破→瘴奸おじさん再登場
よくこれだけのエピソードを過不足なく1話に納めたな

770: 2021/12/06(月) 12:41:20.08 ID:rtCCNua70
さりげに通常の輿の運用を挙げることで戦闘神輿()の異様さを際立たせるところは相変わらず上手いなぁと思う

737: 2021/12/06(月) 01:55:34.14 ID:9sZ3mHwY0
おっさんらの馬ジャンプもカッコいいが
話的にしょうかんの投入タイミングがいいな
仏様w見つけた時にどうなるか気になるが
no title出典元:松井優征『逃げ上手の若君』(集英社)

745: 2021/12/06(月) 06:37:01.64 ID:F5TbBVQIa
そういえば前に瘴奸に仏なんかいないと言われて若君ガックリ来てたけど
将来、大仏殿が崩壊した時の若君の表情が気になる

778: 2021/12/06(月) 15:47:21.64 ID:KnHno5mu0
光ったのはハゲ頭ではなく武具か。

789: 2021/12/06(月) 20:41:21.97 ID:cmgnrFwy0
瘴奸が再登場する時は「仏~~!!」って笑顔で言いながら斬りかかってくるようなキャラになるかと思ってたけど今回の登場見るにもう少しまともそう

792: 2021/12/06(月) 22:10:12.15 ID:9sZ3mHwY0
>>789
そんなホラー展開も見てみたいな

791: 2021/12/06(月) 21:18:30.04 ID:N0Sx7Wgn0
頼重からは戦闘を禁じられてるけど瘴奸が若君との再戦に執着してたら戦わざるを得ないがどうするんだろ
同じ手はもう通用しないだろうし

739: 2021/12/06(月) 02:05:47.53 ID:p5RWCjlC0
煽りで悪将って言われてるけど浄化されてると信じてるぜ

741: 2021/12/06(月) 04:12:26.01 ID:9sZ3mHwY0
>>739
顔は浄化されてないがな

742: 2021/12/06(月) 04:13:10.54 ID:WyvJ9z2fa
あれで角質汚れはさっぱり落ちて美肌になってるかもしれんだろ

今回のお話はどうだった?(1クリックで投票!!)
  • (*≧ω≦)b
    神回!!
     
  • ( ^ω^)b
    良回!
     
  • (・ω・)
    普通
     
  • (´・ω・`)
    う~ん
     
ジャンプまとめ速報 今週の人気記事
新着人気記事

この記事へのコメント一覧

  1. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 06:26:44 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    やっぱ神輿なんざ無理なんだって

    しかし逃げ若で出てくる馬は有能やの

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 06:36:53 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      実際昔の馬はロバみたいな体躯のしかいなかったの有名だが漫画だからご愛嬌

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 12:00:17 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        甲冑着た武士が乗ると人の足より遅かったそやね

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/08(水) 07:16:14 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        む、昔の人も小柄だったから…っ!

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/08(水) 09:29:40 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        実際はどんぐらいの馬だったかハッキリしてないんよね
        中世日本の軍馬は、貴重な生き残りの木曽馬から推定してるけど
        品種改良結果はサボってると数世代で失われるから、戦国時代も今見られる木曽馬そのままのスペックだった?と推定するのは危険という

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/08(水) 18:38:35 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        馬担いで急斜面降りたって話もあるからねぇ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 08:13:53 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      運用方法の問題かと
      防御力に任せて最初から指揮官に突撃してきたら面倒
      そもそも猪突猛進がデフォの武士だけなら大体詰んでた

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 09:23:05 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        実際ピンチだったからな
        いわゆるわからん殺しで素人考えの兵器らしく最初は長所で押せるが短所をつかれてすぐ崩壊する

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/08(水) 09:25:46 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      障害馬術とか普通におかしい高さ飛び上がるしな

  2. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 06:33:58 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    後醍醐天皇は麻呂には目をかけてたみたいだけど
    息子の護良親王の言葉は届いてないのは
    変革者の気概を好むから危ういけど尊氏を信頼してるのかな
    後醍醐天皇が制度変えていってるの尊氏の2番目の改革者計画に繋がる感じか

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 12:09:40 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      後醍醐帝としても権力を握りたてで尊氏を蔑ろにはできなかった背景があった
      それ以外にも色々な要因はあるけど、そんな時期に護良親王は尊氏と明確に対立しちゃったのが一番まずかった

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 19:57:52 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        わかりやすい

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/08(水) 10:43:07 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      信頼せざるを得ない
      後に尊氏1人で、後醍醐天皇と新田楠木北畠等々の宮方を蹴散らすぐらい、足利氏の勢力は飛び抜けてデカい
      野心が見え隠れするとはいえ、重用しないなんて不可能

  3. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 06:45:58 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    瘴奸が変化してるか楽しみな引きだ
    失血と共に毒気消えたらしいが子供を金で見るのキモいキャラだったが光属性になってると思えない

  4. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 07:17:19 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    三大将編まだ終わらんのか?

  5. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 08:06:19 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    今週気付いたけど麻呂ってメイク落としたら線の細いイケメンなのでは
    この時代はあれが高貴なのは分かってるけど

  6. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 08:20:25 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    いくら戦国の世とはいえ、左利きは少ないからなぁ…

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 13:54:09 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      戦国の世関係ある?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 17:11:43 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        剣術とか各武家が子々孫々伝えてきた所作作法とか利き手が違うと伝授しにくいんじゃないかな?
        そもそも利き手が違うことを想定して確立していったものじゃないだろうし何事も型(基本)大事の考え方が強い時代には、左利きは判明した時点で早急に矯正させられて然るべきものだったんじゃないかと思う
        おそらくは各種専門の師がつく前の幼児期にお守りの乳母や爺や的な存在が直してしまっていたのではなかろうか?
        何せ左利き矯正の考え方は昭和の後半でも残っていたからね

  7. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 08:33:43 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    最後に外道な坊主のおっさんが生きてて笑ったわ
    狡猾な智将とかキングダムの桓齮かよ
    汚仏蘭西の仇かあるいは主人公に一回やられたからその恨みを晴らすために現れたのか

  8. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 08:38:49 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    坊主のおっさんはキングダムでいう桓齮ポジション

  9. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 08:50:02 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    ものの数ページでマロの覚醒と後醍醐天皇のカリスマを見せてきたなあ、これが兼ねるってヤツですか松井先生
    しかしギャグシーンで使ってた帝が××と仰せだ!をシリアスで使うのはナプタ君の恐るべき邪神に通ずるモノを感じたり

  10. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 09:34:27 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    今まで戦ったマロや瘴奸がさらに厄介な敵として再登場したり物語として序盤とはいえボスラッシュ感あってわくわくする

  11. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 09:57:57 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    後醍醐天皇の描写は良かったけど小笠原、市川、国司、瘴関の4人はどうせもうじき始まる時行達の鎌倉奪還で戦うから今やってる戦い必要か?という感想しかないな…
    なんか茶番じみてるわ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 10:54:25 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      桶狭間みたいな戦い以外は全部茶番になるんか

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 11:00:21 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      三国志の漫画始まったら
      「どうせこいつら天下統一できずに全員死んで終わるのに茶番じゃない?」とか言いそう

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 12:01:57 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      たち悪い読者やのぅ
      歴史ものは山頂までの景色を楽しむもんだろ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 12:48:06 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        絶頂までの栄光とそこからの衰退の物悲しさが歴史の醍醐味よな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 17:14:27 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        スゲ〜良いこと言うなw wカッコイイ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 17:32:11 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        山登りを好きな人は登るだろうけどな
        そうでない人はまず山に行きもしないんだ
        富士山ならまだしも、ほかの有名な山って山好き以外はそうそう登らない
        ネームバリュー大事

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 20:27:46 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      でも前哨戦なしに始まったら掘り下げが足りないって言うよ
      ぽっと出に活躍されても共感出来ないとかさ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 21:12:27 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        灰コメに挙げられてる4人はキャラとしては十分掘り下げられてるからその発言はちと的外れじゃね?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 22:30:01 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        灰のような輩はそう言いそう

  12. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 11:42:33 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    清原氏って清少納言の関係者?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 13:44:54 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      国司の家系が分からないから何とも言えないが、清少納言と同族の公家清原であることは間違いない

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/08(水) 04:35:38 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        てえと清少納言もあんま身分高くなかったのか
        紫式部の娘なんかは今で言うキャリアウーマン的な生き方してめっちゃ出世したって昔本で読んだな

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/08(水) 18:56:44 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        清少納言の時代は道長の時代で藤原氏全盛だったから清原姓だとね。
        紫式部は父親も藤原氏、旦那も藤原氏だったから大分エリートだよ。
        清少納言も中宮に仕えてたから当時ではかなりのキャリアウーマンなんだけどね。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/09(木) 08:23:01 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        あー道長の時代かそういえばまんが日本の歴史で読んだな、その頃は権力争いはもう藤原対藤原なんだよな、そりゃ清原さんじゃな…
        でも道長の息子だったかな?が天皇と外戚関係になれなくて藤原氏も徐々に衰えていって院政の時代に…って流れだっけか なんかいろいろ思い出してくるなあ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/08(水) 09:52:25 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      この国司さんは、苗字だけで名前が伝わってないぐらい謎の(※どうでもいい)人だから何とも

      苗字にしても、住んでる地名から取るからラフに変わるし
      足利尊氏は先祖が足利に住み始めたから足利姓だけど
      近所に引っ越して来た藤原氏の一族も、地名から足利氏を名乗ったせいで
      後世、藤姓足利氏というややこしい呼び方をされる

  13. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 12:09:55 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    掲載順高い割に空気やなこの漫画

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 12:13:23 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      書くことないんやもん、ってかもう書いたし

      むぅ……もっかい読み直してあと二、三個考えてみよか

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 12:30:24 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        先の予想や期待したい部分なんかは書くとネタバレになりやすいから控えめになるのが難点だよね

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 13:07:57 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      歴史モノである以上、ストーリーの大筋は既に判明してるからな
      考察や議論の余地がない

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 13:55:39 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        歴史物はむしろ考察し放題だろ
        この漫画は歴史漫画でなく少年漫画って単行本1巻で言ってたしこれは歴史物ではない

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 17:17:37 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      ハイキューみたいに面白くてめっちゃ売れてても終盤までまとめられない漫画もあるし
      まとめてもらえるだけOK

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 23:10:10 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      「悪い意味で語ることがいっぱい」ってタイプ(いわゆる愚弄枠)じゃないからなあ
      アンケ取れてるならそれでいい

  14. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 12:15:27 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    松井優征はビール好きだな
    アイシの村田のインタビューでも鯨飲してたね

  15. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 12:19:24 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    解説上手、諏訪は面倒くさい存在だったしかここ最近書いてなくねーか

  16. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 12:21:43 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    しかし逃げ若単行本の売り上げ下がってるんやって?
    三巻面白かったけどな

    鬼心仏剣!

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 12:39:51 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      なんで売り上げ下がり続けるんだろうな。
      原因が分からん

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 13:05:26 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        初見の人が手に取らないからじゃね?
        作品の題材になりまくってる幕末とか戦国と違って、南北朝はやっぱ地味だ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 13:47:59 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        題材的にもアニメ化などがなければ跳ねることはなさそうだからこちらとしてはきちんとアンケート出して単行本を買うことを続けるしかない。新規が入りにくいがここまで来て急に見放す人も少ないだろうからこの調子なら連載打ち切りはまだ心配ない。

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 20:33:38 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        表紙がキャラ一人だけで分かりづらいのはあるかもしれない
        紙本で間近に見ると書き込み細かくてすごいんだけどねえ

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 17:44:00 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      具体的にはどんだけ下がってるの?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 20:20:07 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        売上げの話聞くたびに思うんだけど、1巻2巻と比べて後に発売された分売ってる期間短いんだから売上げ低いの当たり前なんじゃないの…?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 21:05:14 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        新刊発売する度に−1万〜2万程落ちてる(ロボレザより酷い推移)

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/09(木) 15:58:12 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        というかロボレザが高すぎなんだよ
        なんで切ったんだ
        夜桜やアンデラより高いだろ

  17. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 13:56:38 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    嫡流でない後醍醐天皇は上級貴族から相手されてなかったから下級貴族を取り上げてただけなんだよな

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/08(水) 09:43:13 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      ぶっちゃけるとそうねw 嫡流でないってのは表現が違うが

      元々皇位回ってくるか微妙な順位&回ってきたけどお前は中継ぎで本命は次な!という
      両統迭立でやたら皇位の回転速かった時代の悲運
      引退した天皇である上皇が、同時に5人も存命してたんだからやり過ぎにも程が

      天皇とはいえ仕えるだけ損よなあって、ロクな人材が寄ってこなかった
      それだけに千種忠顕とか、貴族ランク低めでもずっと付き従ってくれた部下には手厚くもなる
      傍目には身内贔屓だけど。

  18. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 14:04:25 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    今まで出て来た人勢揃い感あるしもしかしてここで少年期終わって少し時間飛んだりする?

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 15:34:06 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      日本史の授業寝てたんか?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 18:19:30 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        日本史習ってたら最初からこの作品の流れ全部分かるもんなん?

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 18:24:27 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        流れの全体像は知ってなきゃ嘘だろうけど
        詳細はどーかな
        関東と関西でも意識差あるかもしれない

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 20:33:21 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        日本史の授業なら一行で終わって印象ゼロだよ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 21:48:32 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        授業云々言う人ってこういうところだと必ずいるけど化学生物とかの内容も一字も漏らさずちゃんと頭に入ってるんだろうかといつも思う
        中学クラスでも全授業100%覚えてる人はそうそういないでしょ

      • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/08(水) 02:43:10 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示

        好きな戦国時代や幕末にしたってガッコの授業で何やったかなんて覚えてないな
        しっかり流れ把握できたのは趣味で見たり読んだりするようになってからだわ

  19. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 17:50:11 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    あれだわ、主人公が逃げメインなだけになかなか魅力を出す展開を描くの難しいから代わりに悪役のキャラを立たせて読者引きこむように作ってるわこれ。
    この辺りのバランス感覚とか漫画づくりの上手さはさすが松井先生。

    • 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/08(水) 07:38:21 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

      頑張ってはいるけど主人公がもっと出ないとどうにもつらいなー
      なんだかんだ特殊能力でカッコよく魅せるの大事なんで
      少年漫画に落とし込むの難しいね

  20. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/07(火) 19:05:58 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    帝が行けと仰せだ!のところは非常に良かった
    後醍醐天皇伊達に歴史に名を残してないね

  21. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/08(水) 07:50:36 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    スピーディーで読んでて苦にならなくていいなぁ
    打ち切り漫画だったらグダグダ一話使って味方やられた後に「私に良い考えがある」で引っ張って終わる流れなのに

  22. 名前:名無しのジャンプ読者 投稿日:2021/12/11(土) 19:22:21 ID:メンテナンス時以外、IDは管理者にのみ表示 返信

    後醍醐天皇は生まれるのが早すぎたというか周りが中世の中で一人だけ何百年も進んでいた人だからね・・・
    当時紙幣を作ろうなんてなろう主人公でもやらんだろうことやってるし

コメント欄のルールをお読みになった上で投稿してください。
・荒らしや早バレの書き込み、過度な粘着や誹謗中傷などは禁止されています。
・コメントにURLを含める場合は、先頭のhを抜いてください。
今週の人気記事 BEST5