今日の人気記事
注目記事
更新情報をGET!!フォローお願いします
殿堂入り人気記事
no title

今週の「逃げ上手の若君」感想、顕家軍の略奪にドン引きする時行、顕家の真意は・・・?【135話】

逃げ上手の若君
コメント (124)
スポンサーリンク

引用元:https://kizuna.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/1700081751/

436: 2023/11/27(月) 00:19:48.17 ID:xnQ1o94y0
あんな邪悪な七支刀初めて見た

略奪ネタは顕家の過去編のために使ってきたか
no title出典:松井優征『逃げ上手の若君』(集英社)

449: 2023/11/27(月) 06:44:29.26 ID:Fy5rtm9c0
結城宗広が本性を現した時の眼がホラーチックで怖すぎる
門番さんもいざとなるとあんな眼になるのかね

437: 2023/11/27(月) 00:53:58.82 ID:QzxvFJwn0
たぶん北条残党も一緒に略奪やってたんだろうけど流石に主人公に略奪させるわけには行かないのでそこはカットやね

439: 2023/11/27(月) 01:26:12.51 ID:kn0/Uz630
ちょっと脳にヒビ入りかけた自分は甘っちょろいお子様かな

441: 2023/11/27(月) 01:36:19.25 ID:lP/k79+X0
略奪がないってぎゃあぎゃあ騒いでたけどちゃんと出したんだな
思えばNHKでも前振りしてたわけだし

444: 2023/11/27(月) 02:51:15.96 ID:udqpbFex0
小説の破軍の星では全く略奪に触れることはなかったが、
ちゃんとある程度の言い訳を用意しつつ描いたのはいいと思う

おすすめ記事
438: 2023/11/27(月) 01:02:08.74 ID:X7OzZQca0
シイナさん、乱世ゆえの色々経験済みなのか…
no title出典:松井優征『逃げ上手の若君』(集英社)

440: 2023/11/27(月) 01:33:45.70 ID:bK/lAlqcd
>>438
そりゃ両手の指がない女が生きてくためには…と頭で分かっててもいざ描かれるとなんかびびった

443: 2023/11/27(月) 02:35:36.07 ID:BJ/YUzCt0
シイナの目のハイトーン消えた所シイナもヤりたがってたのに止められて失望してるように見えた

447: 2023/11/27(月) 05:26:00.47 ID:lyTWdAZy0
「ではどうするのですか?」と言ったあと
東夷相手に剣を抜いているシイナさんが描かれてないな
シイナさんも甘っちょろいお子ちゃま達だなと思ってるんだろうなあ
若の人柄に惹かれたわけではなく恩義に報いるための郎党だから
吹雪の二の舞で裏切ることは多分ないだろうけど

450: 2023/11/27(月) 07:42:46.87 ID:LDk/ZLcZd
>>447
目が虚無だったよね

435: 2023/11/27(月) 00:13:34.90 ID:Ztumbf0x0
ショタ顕家可愛すぎんか?
no title出典:松井優征『逃げ上手の若君』(集英社)

442: 2023/11/27(月) 02:15:05.51 ID:jYlQgOxY0
儚い顕家卿ずるい

451: 2023/11/27(月) 07:43:02.63 ID:aJ5xu1Dv0
顕家卿には貴族らしく寝室にはカーテンに囲まれたベッドでナイトキャップ被って寝てて欲しかった

453: 2023/11/27(月) 07:45:59.87 ID:LDk/ZLcZd
>>451
天蓋付きw国と時代がちょっと違うが似合うのはわかりみ

454: 2023/11/27(月) 07:55:19.17 ID:aJ5xu1Dv0
>>453
後はワイングラス片手に薔薇も咲かせていたらもっと貴族らしくなる

452: 2023/11/27(月) 07:44:47.97 ID:LDk/ZLcZd
略奪系ちゃんと逃げずに描くんだなと
ここで海で雫の恩のくだり生かすし結城さんの行動も分かるし相変わらずキャラ生かすの巧い

448: 2023/11/27(月) 06:12:04.08 ID:UzPBga2A0
殺される地頭を小悪党にして罪悪感を軽減しつつも、ちゃんと”略奪”と描いたな。
略奪の上惨殺のノリで、死人の山の絵に「兵糧 現地と交渉の上没収」とか書くかと思ってたw
あと南部が鯨の恩をちゃんと返してるな。

445: 2023/11/27(月) 02:59:02.49 ID:K04jQGmf0
ブラック企業の中間管理職の原点みたいなかんじて描くんだろうけど、全然その通りだからいいと思うww

470: 2023/11/27(月) 10:35:38.50 ID:y6pZ1J8yM
夜のすっぴん顕家(意味深)のしおれ方が、まんま
23巻最終話前の干涸らびた死にかけネウロそのものだな
違いといえばヒビ入ってるか否か、魔人か人間かくらい

471: 2023/11/27(月) 10:51:52.05 ID:d4SDj7HV0
・略奪ちゃんと描いてえらい
・結城さん魔人相手でもいい勝負できそう
・南部さん意外と義理堅い
・顕家卿えちえちス!えちえちス!

前半と後半で温度差ありすぎて風邪引きそう

472: 2023/11/27(月) 11:07:14.58 ID:QfsJOCdv0
略奪描いてよかったんだ…
流石にそのまま描く訳にはいかないから、悪行にもちゃんと理由があるんですとやってるのは上手いね

474: 2023/11/27(月) 11:21:37.49 ID:QfsJOCdv0
これで地頭が「半分も取られたら困る!!皆ギリギリ生きてるんだぞ!!」
ってまともなこと言う人でそれを殺す展開は流石に描けないから『あってもなくても良いけど欲張った悪人』って描写にしたのは略奪と主人公の正統性の折り合いだったんだろうな

486: 2023/11/27(月) 12:50:44.03 ID:wXPBtjuX0
>>474
最初で交渉がすんなり解決したら結城殿も殺害及び略奪しなかったと思う

591: 2023/11/28(火) 07:02:37.52 ID:MR0xgciV0
>>486
半分じゃ足らないけどまあここは仕方ないかって何もしなかったっぽく見えたな
女寄越せとか5倍とか調子こきだしたから舐めたこと抜かすなら手っ取り早く殺して奪おうってなった感じ

613: 2023/11/28(火) 10:29:49.30 ID:aLMxJuA50
>>591
他の荘園への見せしめにもなるからね
花の慶次の一罰百戒だっけ?

475: 2023/11/27(月) 11:23:29.73 ID:l9Egv7m+0
落とし所としては最高やろな

491: 2023/11/27(月) 13:23:44.23 ID:QfsJOCdv0
主人公側を単なる悪人集団にする訳にはいかないことと、この略奪自体は正当性のないただの悪行であることの両立がいい塩梅にやってるなと思う
一歩間違えれば主人公側がただのクソになるか略奪を美化してるかになるし

492: 2023/11/27(月) 13:29:13.34 ID:kn0/Uz630
甘っちょろくても略奪が大嫌いと断言してくれたのは安心した

499: 2023/11/27(月) 14:24:49.01 ID:3wn9NYtJ0
>>492
絶妙なバランス感覚だな

505: 2023/11/27(月) 14:56:18.90 ID:4cxpVabed
南北朝時代に出てくる英雄とか主人公クラスの人達って時行との絡みが無い人もいるからあんまり出てこないのが悲しいな

519: 2023/11/27(月) 16:44:02.07 ID:4cxpVabed
「これらの悪行は部下が勝手にやった事です」
っていう政治芸はこの時代からあったんだな…

    人気記事
    おすすめ記事

コメント

当サイトのコメント欄のYouTubeなどへの無断転載は禁止しています。(詳しくはこちら)
  1. この漫画はちょくちょく、作者の男への性癖を出してくるよな……

  2. いやぁ~乱世乱世

  3. そういう世界だからね
    史実だしね

    • 史実というなら奪われる側が無力な平民ってことにしないとだめよ
      「奪われる側にも問題有る」みたいな描写は言い訳のための逃げでしかない

      • 無力な平民に奪う物資なんてないでしょ。

      • 史実じゃなく、史実を参考にして描かれた「歴史物漫画」だぞ。多少はアレンジ加えて当然だ。

      • >無力な平民に奪う物資なんてないでしょ。
        この時代、今みたいなでっかい保管庫とかあるわけじゃないんで
        基本的に平民たちの家で蓄えてるものを奪うのよw

        >史実を参考にして描かれた「歴史物漫画」だぞ。
        それは自分で赤コメを作って灰コメにいってねw

      • 青3
        >それは自分で赤コメを作って灰コメにいってねw


        赤コメが「それは逃げでしかない」とか言ってたことにに対する反論なんだから、赤コメに言うに決まってるじゃないか。

        灰コメは「略奪描かれるのは史実だったからしょうがない」としか言ってないんだから、特に何も言うことはないよ。

      • まぁ赤コメの言うことも一理あるが
        漫画ですし

      • 残念ながら無力な平民とは言い難い
        兵農分離前の時代だから普通に武装しとる。荘園の持ち主というバックも居る

        そりゃ顕家軍みたいなガチ軍隊とやりあえる規模ではないが、行く先々で戦ってたら普通に損耗しかねん。手柄にもならないし
        人格的にもあの辺りが標準だと思うよ。古来から、泣く子と地頭には勝てないと言われる所以。

      • 転んでもただでは起きない、も地頭だっけ?

      • >「奪われる側にも問題有る」みたいな描写

        作中で「俺の取り分は抜いてあるしなー」とか不良めいたこと言ってる地頭だけど
        今回の地頭が特に問題人物というわけでなく、地頭全般がこういうことを常習しとりました

        地頭はあくまで現地の管理人だが、現地をよく知ってて腕ずくでも税金を集められるプロは貴重な存在だったんで、上司のはずの荘園領主や幕府が逆に頭が上がらず
        上司に収めるはずの年貢をピンハネし放題。国司が「一定量を上納したら残り自由にしていいから!」とかいう談合に出る始末。

        そんで実際に田畑を耕す農民への当たりはヤクザも真っ青レベルで、「髪と耳と鼻を削いでやろうか」という脅し文句が残っているのは有名。
        今回の地頭は「問題のある地頭」ではなく、「標準的な地頭」でしかない。

      • 青8
        つまり常習的にヤバい事してたのか地頭の人達は。

        いくらあの地頭が抜きん出て悪いって訳じゃなくても、他人にはそんな事関係ないからな。今後も余計な事言うようなら揉めるだろうな。

  4. でも実際は顕家卿の指示なんでしょ?

  5. 前回の狩大会が良い前振りになってるな。顕家も色々対策はしていたけど結局悪い結果に繋がった感じだし、問題の結城さん含め一切正当化しない姿勢が味方サイドとして絶妙だと思う。

    • 若も結城さんも方向性は違うけどハッキリした信念を持っていて
      軍として見ると完全な一枚岩ではないけれどバランスが良いと感じたわ。
      結城さんも若達に脅しや忠告を込めて刀を取り出したんじゃなく
      あのままだったら全く躊躇いなく殺害してたと思う

  6. 結局若は終始ボンボン思考だね、諏訪や鎌倉みたいにホイホイ貢いでくれる訳ないじゃんよ

    • すごいがっかりだよな
      覚悟がない
      今一番嫌われるタイプの主人公やん
      アニメでレヴィが一般船員血のパーチーにしないであんなに非難されたのに

      • >アニメでレヴィが一般船員血のパーチーにしないであんなに非難されたのに

        ごめんそれ何年前の話?

      • 鉄血の三日月を持ち上げてそう

    • 貢ぐも何も顕家の命令は半済の交渉だぞ
      世間知らずでも略奪と無縁の環境で生きてきた略奪の被害者なら嫌悪感抱くのは普通だよ

      • むしろそういう環境にいたのにホイホイ略奪受け入れてたら頭空っぽすぎだよな。

    • ここで結城を止めようともしない展開ならこれまでの時行のキャラが破綻するわ
      顕家卿の過去を知って考え方がどう変化するかわからんけど

    • だったら結城殿の略奪を大慌てで止めに入った春日殿と、部下の狼藉にショック受けてしょぼくれてる顕家卿はなんなの。

    • 言うて時行達の主張は普通に真っ当だからな?

      結城ですらその事は分かってる。

      • 顕家殿の為に悪行は全て野蛮な自分たちがするって言ってるもんな

    • 金で買ったり将来返すからって手形切ったり、出さなかったらどうなるか理解るよね?(威圧)とかが普通
      ぶちころしてでも掠奪するのは当時としてもだいぶ無法
      まして今回のは南朝方、つまり味方側の領地でやらかしてる
      焦るわそりゃ

  7. たとえ自分が武力新田殿でもあの結城宗弘の前に立ちはだかる気になれない。忠義のシリアルキラーの迫力が極悪すぎる。

  8. どこにとは言わんけど需要ありますね:儚げ顕家

  9. 皆殺しだったけど実際はパコってそうだな…

    • この時代に具足と刀を装備させたパコさんをブチ込んだら、どうなるんだろうか…?

      • 少年ジャンプだし見たいシーンはキングクリムゾンされるだけだと思うよ

  10. 南朝方の荘園だからちゃんと最初は平和裏に交渉してるんだよな
    これが北朝方の荘園や武家領の農村だと

    • 荘園っていっても
      そこで生きてるのは普通の平民だけどね
      べつに土壁で囲われてるわけでもなければ、専属の従業員ってわけでもない

      • 灰が言ってるのは北朝方だと筋を通す素振りも見せずに問答無用で略奪だよね?
        ってことじゃないかな

    • つか今話の食料不足は、北朝側の工作が効いてるとこもあるから
      北朝側荘園の目ぼしい食料は既に運び出されたりしてそうだ

    • 北朝側の荘園だったら普通に攻略して接収することになる。
      その場合だと戦闘に勝利して一時的にせよ支配体制を明確にしてと
      時間や手間のかかる作業が多数起きる事を意味するわけで
      一刻も早く西に兵を進めたい北畠軍の思惑に合わないから
      最初から選択に入らないんだろう。

  11. シイナさんは指斬られた時にヤラれているだろうしまぁそうなるわな

  12. 喜田貞吉『武士を夷ということの考』

    > 源頼朝、征夷大将軍に任ぜられ、幕府を鎌倉に開く。京師の晉紳これを賤みて東夷と貶称し、さらに一般に武士のことをも「えびす」という。鎌倉・南北朝ころの日記・記録・古文書等にはなはだ多く散見するところなり。

    > 鎌倉時代において京師の晉紳が目して東夷もしくは夷となすものは、往々にして鎌倉幕府を指し、あるいは一般に武士を示すの語となれり。

  13. 無限の住人の卍さんみたいな刀あったんだな

  14. でもこれ史実っていっても太平記が準拠でしょ?
    太平記って足利が正義の面強いんでしょ?
    なら足利の敵の悪は誇張されていると見るべき。

    • でも略奪はしてたよ絶対

      • そもそも中世の戦争における現地調達(略奪)って割と普通の事じゃね?と思う
        無論、交渉して対価払って分けてもらうってのもあるんだろうけど

      • ドライバーの方がいたりコンビニや自販機が無いから上に
        速く動ける道具のない時代だから1日でも兵糧は命取りだな。
        そうなると略奪=残虐に見えるが、汚れ役を引き受ける事で
        数日は食料問題を解決出来るから笑顔さんも必要不可欠なんだね

    • 別にこれ論文とかじゃないんですが。

    • まぁその見方もある

    • 言われてみたら確かにな。
      だったらこの作品で北条や南朝を多少美化しても特に問題ないな。

    • 太平記は南朝寄りだよ
      吾妻鏡みたいに勝者側の記録ではないからな(だからややこしいんだが)
      その太平記を持ってしてもフォローしきれない何かがあった模様
      顕家軍が今通過している辺りは中先代の乱や尊氏の反乱で、たった数年間に何度も大軍が通ってるんで、たぶん蓄積がヒドイ

      • 足利よりは梅松論ですね。
        この辺詳しくないから、今川上げが著しい難太平記と太平記見比べると面白い。

  15. >>505
    足利直冬とか本来時行とは絡みゼロだからな。
    楠木正成もそうだけど。

  16. 体を対価にする描写必要あるの?
    横山三国志にそういう描写ありましたかって話で、入れたいから入れただけとしか思えなかったわ。
    史実にそういう記録あるの?

    • 貂蝉……

    • でもまぁ男がやりたいことなんて原始時代から今に到るまで一緒なわけで

    • 上でも言われてるけど
      地頭をゲスにして略奪をマイルドにする為だろう

    • 当時、今より弱い立場にいた女性が受けていたであろう仕打ちを描写する事に何の不満が?

    • 体を対価に情報とか物資を得る女なんか世界史上でいくらでもおるわな

      • こういう交渉でそれがあったかどうかは史実で記録されてない限りは、単なる作者の好みとか二次創作による捏造になると思うんだが
        いくらでもあるだろうがないことをあったことにするのは捏造と思う
        記録があったら許せる

      • フィクションを多分に含んだ歴史モノで記録に残ってない行動の根拠なら「時代背景的にあり得た」ってだけで十分じゃないの?
        特にオリキャラ絡みの行動で「捏造」とか「記録があったら許せる」とか言われても困るわ

      • 記録があったら許せるなんてお前歴史もの読む資格ないよ
        つかそんなこと言ったら何も描けんわ

      • 青1
        お家のための結婚だって当たり前の時代に何言ってんの。

      • 青1
        青2に全面的に同意だわ。

        つか何様?

      • 軍が動いてる戦略上の出来事にそれを入れ込むのはどうかと思うんだけどな。
        別に記録されていないところでやってるオリキャラのオリジナル展開なら歴史的背景を根拠になんでもやっていいと思ってるよ。

      • 軍の記録って
        残ってねぇよ
        だから太平記なんつー軍記物、資料としては(笑)を元に描いてんだろ

      • 青6
        いろんな歴史漫画とか歴史小説がアウトじゃんそれ
        灰コメが挙げてる横光三国志だって元は吉川三国志だし、その吉川三国志は三国志演義が元だし
        正史の三国志とは違う部分が結構あるよ?

      • 別に正確な歴史を綴ってるような作品でもねーんだから入れてもいいとは思うけどな
        まぁ、現代の価値観にそぐわないとかそういう意味なら入れる必要性は薄いなとは思う

        例えばだが横山三国志も劉備の人肉食シーン無くしたしな

      • 現代の価値観にそぐわないもしくは単に自分が気に入らないって話なら最初からそう言えばいいのにね
        史実がどうとか言い出すから主張が滅茶苦茶になる

      • そもそもこの回は前回の狩猟で略奪を描かず狩猟に置き換えて北畠顕家を美化するのかよに対してほら、ちゃんと逃げずに描いたぞってカウンターになってるから騒げば騒ぐほど松井の掌で踊らされてる事になる

      • 現代の価値観て笑
        女性を腫れ物扱いするのが現代の価値観ですか。別に「搾取」される過程をメインに描いてたわけでもあるまいに。

        泰家の拷問は現代の価値観には合ってたのかな?

      • 青11

        それも自意識過剰感あるけどな。

      • 青6
        『軍が動いてる戦略上の出来事』にオリジナル展開が入れ込まれた事なんていくらでもあったと思うんだけど。

      • 青1
        当時普通にあったことをいちいち記録に残さんと思うけど

      • むしろ現代の価値観で書いてるんだよな
        普通のことならさらっと流せばいいんだし

      • 主人公勢が現代の価値観で動いてるから違和感があるのか
        だからなんかこの漫画が歴史物として変な感じあるんだな

      • >主人公勢が現代の価値観で動いてるから

        歴史物・過去の時代が舞台の物語では普通の事だろう。
        むしろ昔普通に行われてたアレな行為に、現代の価値観で切り込めるのもこの手の作品の魅力の一つでもある。

        あとこういう事をやらされる側の人間(もしくはその関係者)にとっては「この時代では普通」とか知らねえから。

      • 価値観の差異を観れるのはいいんだけど、ナレーションとかそもそも特に説明しないくらいがいい気がしないでもないけど、少年漫画だしわかりやすさ重視か

        > あとこういう事をやらされる側の人間(もしくはその関係者)にとっては「この時代では普通」とか知らねえから。
        これはどういう意味かわからんかったわ。

      • 青19
        一方的に捲し立ててしまった形になってしまったので申し訳ないんだが

        いくらこの時代が今より性に大らかだったとはいえ、「『全員が』そうだった」「だからそこに異を唱える者なんているはずない」なんて言うのはあくまでも貰う側奪う側の人間に寄った意見でしかないと思うんだよ。
        自分の体使う以上何かしら思う所あってもおかしくないし、恋愛や性的な暴力の概念はあったらしいから尚更。

        …説明下手なんで何言ってるか分からないと思う。申し訳ない。

      • いうて同じ人間なんだし、当時にも現代人と似た考えの人間がいてもおかしくないと思うんだよな。

    • なくても話は作れるがあっても整合性は取れてる。史実云々じゃなくて、要はお前が見たくない描写だっただけだろ。しまじろうでもみてろ。

    • 張繍が、曹操が兄嫁を酒席に付き合わせただけで、キレると思う? 小学生の時に読んだけど、さすがに察したぞ。元ネタの吉川英治の方は官能小説みたいになってた。

  17. シイナさんの「はぁ…ではどうしましょう」言ってる時の目ぇ黒!
    なに甘いこと言ってんだコイツ…って思ってそう

    • アレは主君のためを思っての行動だからな。
      『忠義心にケチつけられた』と感じたかもしれん。

    • 来歴の影響もあるんだろうけど、正宗の自分を疎かにするっていう人物評が正しかったことを見せつけられた気分。今後どうなるやら。

    • 急いでページを見直したら目からハイライトが消えててビックリした。
      失望までは無いが、そう言っておいて貴方は違う作戦なんて
      1つも用意してないんでしょ的な含みレベルなら有りそうだから怖い

      • 少なくとも 私のことを思ってくれて嬉しい! みたいな感情が皆無なのは間違いないな

      • 今まで味わってきた自分の決意をあっさり拒否で終了されたからね。
        自分が出来る忠義心の手段を封印とか一歩間違えたら戦闘せずとも
        若サイドとの口論や話し合いの場が出来て、早く線引きするのは
        必要だと思う

      • 地ならし発動時の、ハンジの話を聞いてる時のジャンの心境が近いかも。

  18. 歴史ものでは避けては通れない主人公側の残酷な振る舞い

    覚悟ができてない若にガッカリ
    領主を下衆にして少しでも仕方がないように見せてる

    ↑この辺の意見もよくわかる

    難しいよね、匙加減が
    例えば信長の比叡山焼き討ち
    これも作家で全然内容変わってくるし
    信長の忍びじゃ善僧悪僧遊女何から何まで皆殺しにしてたけど
    信長のシェフじゃ戦闘員以外には手を出してなかった

    んでまたやろうと思ったら 
    信長軍は逃げてくる僧侶から女子供至るまで皆殺しにした ←信長公記
    比叡山焼き討ちはそれほど大規模なものではなかったとの見解がある←最近の学説

    と何を描きたいかでどの説をチョイスするかが割と選べたりするからな

    • 歴史物のフィクション作品って別に歴史上の人物糾弾したりするための物じゃないしな。個人的にはそこら辺気にならん。
      仮に足利側の史実でのやらかしをマイルドに描かれてたとしても、それはそれでいいと思う。

      気にする事自体は否定しちゃいかんとは思うけど。

  19. ヒストリエでも主人公が属している国が戦で勝ったら
    女子供を戦利品としてお持ち帰りしてたからな
    歴史もので大規模な組織戦を描くってそれぐらいやって当たり前なんだろう

  20. 〉略奪がないってぎゃあぎゃあ騒いでたけどちゃんと出したんだな

    総合ではここのコメ欄について言ったけど、本スレでもやっぱぎゃあぎゃあ騒いでたんだな
    これだから歴オタは……

    いいぞもっとやれ

  21. 結城は残虐性ありつつも忠義心もあるってのでキャラ下げは緩和してたな
    北畠軍の速さの理由でもあるし有名なエピソードだからやらなきゃいけない話だったな
    南部が助けに入るから狩りで鯨あげたのもこれに繋がり描くためだったか

  22. 今回色々考えさせられる話だったな
    逃者党の子供たちだけで交渉に行ってもそら舐められる
    結城さんの略奪は悪事だが、荘園の武士達も武力持ってる相手に舐めた交渉したらそらしっぺ返しはあると考えるべきだった
    ないない尽くしの貧乏所帯で強行軍しなきゃならない顕家の事情と忠節
    それを慮ったとはいえ結城さんが身内である南朝の荘園から分捕るのはタコが自分の足食う所業で先細りの未来しか見えない…

  23. 家長達がもし現代高校生ならって描写あったけど
    結城さんが現代でネウロの犯人にいた世界線のが見たくなったわw

  24. 菊が夏の花で出てくるのが違和感
    旧暦なら間違いなく秋だろし
    夏の勢いある日本的な花って何かあるかな

  25. 絶妙すぎるバランスだった。さすが職人と変態、奇跡のハイブリッド漫画家。

  26. 今回の件について考えてたら皇国の守護者思い出した

    現地猟奪(一発変換できないから多分違うな)は伝統的にしないっつー皇国軍とそれを重用してる帝国軍で、軍の動きの差が出てて新城が漆原に「君は疲れてるのか?」って呆れられてたな

  27. シイナさん頭がでかすぎるでござる

  28. あや子に関心なしでしいなに欲情するの草。

  29. 略奪が無いから失望してた人ってキングダムの信を見たらどう思うんだろう

    • 普通に否定的な感想を持つと思うよ

      どういう形でなのかはわからないんだけど、その言い方から察するに
      自分の嫌いな人たちが矛盾を露呈することを期待していないか?

    • あれを歴史もんとはもう認めん